このページの先頭です
西東京市立田無第四中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

出前授業を実施しました(2年理科)

更新日:2020年10月30日

東京医科大学の先生を招いて出前授業を実施しました(10/27、28)

 2年生理科の特別授業として、東京医科大学の川原玄理先生をお招きして「ニュースの中の生物学」という講義をしていただきました。ニュースなどで良く聞く、「iPS細胞」「DNA」「遺伝子」、そして「コロナウイルス」について、例を用いながら、とてもわかりやすく教えていただきました。

生徒の感想

  • 今回の講義を聞いてとても興味深く思いました。例えばiPS細胞を上手に使えば映画のようなことができる未来が来ると思うと、ワクワクする気持ちと同時に怖さも感じました。またウイルスは自分でふえることができないと知って驚きました。ウイルスとどう向き合っていくのか考えていきたいです。
  • コロナウイルスにアルコールは意味があるけど、ノロウイルスには効かないのは初めて知りました。
  • 私は自由研究で新型コロナウイルスについて調べましたが、自分が調べた以上に詳しく説明が聞けてとても面白かったです。
  • DNAで身長や筋肉、目の色など細かく決められているのはすごくおもしろいと思いました。

生徒からの質問

 今回の講義を受けて出た質問を川原先生に丁寧に答えていただきました。プリントで配布するので良く読んでくださいね。

  • iPS細胞を作る際、入れる4つの特別な遺伝子はどのようなものですか。
  • エンベロープができるきっかけは何だろうかと思った。
  • 親とは違う髪の毛や,目の色を持っている人は何が他の人と違うのですか?
  • クローンで何か動物を作るとなったらどれぐらいの時間をかけてやっていくのですか。また,クローン人間を作ることとかはあるのですか。
  • ハンチントン病は遺伝子の病気でRNAの異常だったということを本で読んだことがあります。アンドロゲン不応症どうなのでしょうか。
  • 留学はどこに行きましたか?私も留学を考えています。オススメのところを教えてもらえるとありがたいです。

川原先生から

質問内容のレベルの高さに、我々の研究室でも話題になりました。
もう少し高度なレベルでお話ししても大丈夫な生徒が中にはいることに驚かされ、少しでもそのような生徒のポテンシャルを引き出せたのかな?と喜んでいます。

このページのトップに戻る本文ここまで

田無第四中学校

住所:〒188-0013 西東京市向台町二丁目14番9号
電話:042-465-6113
交通アクセス
Copyright © Tanashidaiyon Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る