このページの先頭です
西東京市立田無第四中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

2年生「4月学習・生活記録表」から

更新日:2020年5月13日

事務手続き日の提出ありがとうございました

 先日の事務手続き日での課題の提出にご協力いただきありがとうございました。時間が短い中でしたが、ソーシャルディスタンスを守り、お並びいただきました。ご協力ありがとうございました。
 さて、提出物の1つである「学習・生活記録表」から、休校中の学習や生活の様子がよく見えてきました。担任がチェックした中から、気づいた点についてお示しいたします。ご参考になれば幸いです。


記入例(参考にしてください)

時間割表をもとにした学習で勉強時間も増加

 4月の後半から、本校では「時間割表」を作成しました。目安となる時間があると、メリハリがある学習ができるようです。
 とあるクラスでは、1日あたりの勉強時間が「2.95時間」(4月13日〜26日)から、「3.74時間」(4月27日〜5月6日)と増加しています。
 今後も、時間割表をもとにした学習が効果的なので、是非参考にしてみて下さい。

生活リズムを整えて

 長期の休みが続いてしまうと、生活リズムが崩れがちです。
 とあるクラスでは、朝決まった時間に起きれない生徒が1割程度いました。(ほとんどの生徒のみなさんがよく頑張っていました!)
 上の内容と重なりますが、時間割に沿って学習を進めれば、普段の学校生活と同じ生活リズムに戻ります。
 ここが正念場です。夜型になってしまった人は、少しずつリズムを取り戻していきましょう。

「分からない」ままにしないように

 自分で学習をしていると難しいと感じる内容もあると思います。
 空いている時間を使って、家族や友達に聞いたり、教科書やインターネットなどで調べてみましょう。
 もし、それでも分からないところがあれば、メモをしたり、付箋を貼ったりして、忘れないようにしておきましょう。休校明けに先生たちに聞いてくださいね。

生徒の皆さんの頑張りや工夫

<学習について>

  • 時間割表を机に貼って、毎朝確認している
  • 明日の学習内容を「忘れないぞう」に記入している

<生活について>

  • 計画表に空き時間を色分けして書き、スキマ時間を「見える化」している
  • 起床時間・就寝時間を毎日記録している

<習い事>

  • 塾のオンライン授業を活用している
  • 塾の動画を見ている
  • スポーツのコーチから教えてもらいながら、オンラインでトレーニングをしている

<おうちのことなど>

  • 毎日手伝いを2つやる
  • 家族と一緒にスポーツやストレッチをしている
  • 洗濯やごはんづくりをしている
このページのトップに戻る本文ここまで

田無第四中学校

住所:〒188-0013 西東京市向台町二丁目14番9号
電話:042-465-6113
交通アクセス
Copyright © Tanashidaiyon Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る