このページの先頭です
西東京市立田無第四中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

学校から

新型コロナウイルス感染状況のお知らせについて

これまで西東京市では、生徒、教職員のコロナ感染情報を市のホームページに掲載するとともに、保護者の皆様に向けての一斉メールでもお伝えしてきました。
この度、感染者の全数把握について全国一律で見直されたことに伴い、市の感染者発生時の公表の考え方についても変更になりました。
今後、以下の場合を除き市のホームページへの掲載および保護者の皆様への一斉メール送信は致しません。
メール送信がされるのは
(1)コロナ感染症により学級閉鎖を実施する場合
(2)校内において短期間で6人以上の教職員が感染した場合
のみです。
学校では引き続き感染防止対策を行ってまいります。ご家庭におかれましては体調管理にご留意いただくとともに発熱時や体調の思わしくない時には登校を控えていただくようよろ
しくお願いいたします。

令和4年度教員公募のお知らせ

児童・生徒の自殺予防に係る取組について

18歳以下の自殺が長期休業明けに増加する傾向を踏まえ、昨日から学校全体で生徒の自殺防止に向けた取組の一つとして、ふれあい面談を行っています。また、文部科学大臣から自殺予防に係るメッセージ「〜不安や悩みがあったら話してみよう〜」が公表されましたので、お子様と一緒にご一読ください。よろしくお願いいたします。

濃厚接触者の待機期間の見直し等について

標記の件につきまして、東京都より7月25日付で連絡がありました。西東京市においても、濃厚接触者の待機期間については以下の運用となりますので、よろしくお願いいたします。

■濃厚接触者の待機期間の見直し(7日間から5日間への短縮)等について
・特定された濃厚接触者の待機期間は、当該感染者の発症日又は住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い方を0日目として、5日間(6日目解除)とする。
・ただし、2日目及び3日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性を確認した場合は、社会機能維持者(医療従事者等)であるか否かに関わらず、3日目から解除を可能とする。
・上記いずれの場合であっても、7日間が経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクを着用すること等の感染対策を求めることとする。

令和4年度 夏季休業中 日直・部活動予定一覧

1学期末に配布した予定から活動回数が減っています。部によっては、参加者を小集団に分けるなどの対応をします。今後も状況により変更があります。少しでも体調がすぐれない場合は、参加を見合わせてください。ご理解とご協力をお願いします。

緊急の場合は当日の変更となる場合もありますので、最新の情報を各部活動ごとのクラスルームや、連絡でご確認ください。

暑さ対策のための体育着での登下校について

先週から続く猛暑に対応した取組を別紙のとおり実施します。ご確認いただき、ご理解とご協力をお願いいたします。

学校生活におけるマスクの着用につきまして、国や都の考え方に基づき、生徒一人一人の心のケアと安全・安心を第一として対応を進めてまいります。保護者の皆様におかれましても、本対応へのご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。※以下のファイルをご確認ください。

リバウンド警戒期間の終了後の部活動等の取扱いについて

令和3年度 道徳授業地区公開講座 保護者アンケート集計結果について

2月10日(金曜日)に行いました令和3年度道徳授業地区公開講座保護者アンケートの集計がまとまりましたのでご報告いたします。保護者の皆様からのご意見やご感想を参考にし、来年度の道徳の指導に役立ててまいります。ご協力をいただきありがとうございました。

東京都教育委員会より、インターネット等の安心・安全な利用に関するリーフレットが届きましたのでお知らせします。オンライン授業が継続する中、インターネットの使用時間も増加しています。お子様がネット被害に遭わないために、リーフレットをご覧いただき、ご家庭のルール作りの参考にしてください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのオンライン授業の継続について

新学期のスタートにあたり、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた教職員研修を行い、以下のチェックリストにより点検を行いましたのでお知らせいたします。今後も定期的に点検を行い、生徒・教職員の安全安心、健康の確保に努めてまいります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の取組について(ご協力のお願い)

文部科学大臣から自殺予防に係るメッセージ

ふれあい面談が始まりました。悩んでいることや心配なことがあったら、どんな小さなことでも、学校の先生やスクールカウンセラーなど、誰にでもよいので相談してください。学校は、必ず皆さんの力になります。

学校の感染拡大防止の取組について

(1)検温・・・毎朝、登校前に自宅で検温をし、「検温カード」に記入します。生徒や家族の人に発熱や風邪等の症状(咳、喉の痛み、くしゃみ、鼻水、倦怠感、息苦しさ等)がある時には、学校を休ませてください。

(2)マスクと3密・・・マスクを着用し、密を避けて、飛沫に加えエアロゾル(空気中に漂う微細な粒子)の吐き出し及び吸い込みを防ぐようにします。また、マスクをしていると喉の渇きに気付きづらいため、こまめな水分補給を心がけるようにします。

(3)手洗い・・・登校時には、必ず手洗いをしてから教室に入ります。また、給食前や体育の授業後、外遊びの後、トイレ使用後などにも忘れずに手洗いをします。ウイルスを洗い流すため30秒の手洗いが重要です。洗い終わった後は、必ずきれいなハンカチやタオルで手を拭きます。

(4)換気・・・原則、教室は常に換気をしています。教員や保健委員が休み時間ごとにしっかり換気ができているか確認をします。窓やドアを閉めないように注意します。

放課後の教職員による消毒の流れ (1)教室やトイレ等のスイッチ (2)ドアノブ (3)窓枠 (4)蛇口 (5)トイレのボタンやノブ (6)手すり (7)昇降口のドアノブ等 消毒で使った紙類はビニール袋に入れ捨てるようにする。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのトップに戻る本文ここまで

田無第四中学校

住所:〒188-0013 西東京市向台町二丁目14番9号
電話:042-465-6113
交通アクセス
Copyright © Tanashidaiyon Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る