このページの先頭です
西東京市立保谷中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

5月の給食

更新日:2022年5月30日

5月30日 (月曜日)

☆ シャキシャキバーグバーガー
☆ ズッキーニのトマトスープ
☆ 白玉フルーツポンチ
☆ 牛乳

『シャキシャキバーグバーガー』は、れんこん・豚肉・鶏肉を使ったハンバーグです。れんこんのシャキシャキした歯ごたえがアクセントになっています。『ズッキーニのトマトスープ』のズッキーニは、見ためがきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間です。ズッキーニはイタリア語で「小さなかぼちゃ」という意味で、イタリアや南仏料理では欠かせない定番野菜です。日本で食べられるようになったのは1980年代と、比較的新しい野菜です。今日のズッキーニは、西東京市の都築農園さんから届きました。よく味わって食べましょう。

5月27日 (金曜日)

☆ 菜飯
☆ 豆腐カツ
☆ 切昆布の炒め煮
☆ わかめの味噌汁
☆ 牛乳

今日の給食は和食の献立です。『菜飯』にはいっている緑の野菜は、小松菜です。この小松菜は西東京市にある田倉農園さんから届きました。小松菜は、西東京市で生産量がとても多く、キャベツの次に生産されています。旬は冬ですが、ハウスで1年栽培されており、同じ場所で繰り返しつくることができます。栄養的には、ビタミンAが多く、鉄やカルシウムなどのミネラルも含まれています。『豆腐カツ』は、水を切った豆腐に衣をつけて油で揚げました。外はサクサクで、中はやわらかい仕上がりになっています。

5月26日 (木曜日)

☆ 麻婆じゃが丼
☆ 切干し大根の中華サラダ
☆ にら玉スープ
☆ 牛乳

今日の給食は中国料理の献立です。『麻婆じゃが丼』は、「麻婆豆腐」の豆腐の代わりにじゃがいもを使いアレンジした料理です。麻婆が付く料理は、中国の四川省生まれで、山岳地帯で海産物が少ない土地のため、唐辛子や山椒などの香辛料を使う料理が多いです。給食では、食べやすいように辛さを加減して調理しています。『にら玉スープ』には、中国から伝わった中国野菜(チンゲンサイ・にら・ねぎ)がはいっています。しっかり食べて、午後も元気に過ごしましょう。

5月24日 (火曜日)

☆ セサミトースト
☆ 鶏肉のクリーム煮
☆ デコポン
☆ 牛乳

今日の給食は『セサミトースト』です。セサミとはごまのことで、給食ではすりごま・ねりごま・砂糖・マーガリンを混ぜ、パンに塗りオーブンで焼きました。ごまは、昔から油をとるために栽培されており、脂質が約半分を占めています。他にもカルシウム・ビタミン・鉄分などが含まれています。日本でも生産されていますが、その量はわずかで99%近くを輸入に頼っています。『デコポン』は、ポンカンと清美オレンジを掛け合わせた果物です。表面がボコボコしているのが特徴で、みかんと同じようにビタミンCが豊富に含まれています。

5月23日 (月曜日)

☆ 子きつねごはん
☆ 擬製豆腐
☆ 浅漬け
☆ 沢煮椀
☆ 牛乳

今日の給食は和食の献立です。『子きつねごはん』は、油揚げがはいった混ぜごはんです。油揚げをいれた「きつねうどん」もありますね。キツネが油揚げを食べるわけではないのですが、昔、油揚げがキツネの好物とされていたのが由来のようです。『擬製豆腐』の擬製豆腐は細かく切った豆腐、野菜、ひき肉、たまごをよく混ぜ、形を整えて焼いたものです。野菜を細かく刻んでいるので、食べやすく、たんぱく質やビタミンなどの栄養もバランスよくとれる料理です。しっかり食べて、今週も元気に過ごしましょう。

5月20日 (金曜日)

☆ 肉うどん
☆ いか人参
☆ さつま芋蒸しパン
☆ 牛乳

『肉うどん』のうどんは、小麦粉に食塩を混ぜ、水とこねて、細長く切ったものです。ほとんどが炭水化物で、食物繊維が少ないため、消化がよい食べ物です。今日の給食では、豚肉や野菜がたくさんはいった具だくさんうどんです。『いか人参』とは、福島県の郷土料理です。いかとにんじんを細切りにして、しょうゆ・酒・みりんなどで味付けしたものです。福島県ではお正月などに食べられることが多いそうです。よく噛んで食べましょう。

5月19日 (木曜日)

☆ ふきごはん
☆ 鰹のアーモンドがらめ
☆ 大根とツナの和え物
☆ なめこ汁
☆ 牛乳

今日の給食は『ふきごはん』です。ふきは春が旬の山菜です。畑などで人が育てているものが野菜、山などの自然環境の中、自然に生え育っているものが山菜です。代表的なものでいうと、ふきのとう、たらの芽、ワラビ、ぜんまいなどがあります。今日の給食では、山菜の「ふき」がはいったごはんをいただきます。穴の開いたうすい緑色をしたものが「ふき」です。独特の香りとほろ苦さが特徴です。よく味わって食べてください。

5月18日 (水曜日)

☆ きなこ揚げパン
☆ ポークビーンズシチュー
☆ ほうれん草のサラダ
☆ 牛乳

今日の給食は、人気メニューの『きなこ揚げパン』です。
ねじりパンを180度から200度の油でさっと揚げ、きな粉・砂糖・少量の塩を混ぜたものにパンをまぶして出来上がりです。高温の油でさっと揚げることと、熱いうちに粉にまぶすのが油っぽくならないポイントです。『ポークビーンズシチュー』は、豚肉と豆を煮込んだトマト味の料理で、アメリカの代表的な家庭料理のひとつです。給食では、8種類の食材がはいった栄養満点のシチューです。しっかり食べましょう。

5月17日 (火曜日)

☆ キーマカレー
☆ 手作り福神漬け
☆ お菓子な目玉焼き
☆ 牛乳

今日の給食のデザートは『おかしな目玉焼き』です。黄身の部分には桃の缶詰を使い、白身の部分には牛乳寒天を流しこみ目玉焼きのように仕上げています。見た目は目玉焼きにそっくりですが、食べると甘くておいしいデザートです。また、『福神漬け』とは、たくさんの野菜を醤油やみりんで味付けして作った漬物です。給食では、大根・にんじん・れんこん・なす・しょうが・しいたけ・昆布を使って手作りしました。よく味わって食べましょう。

5月16日 (月曜日)

☆ ゆかりごはん
☆ さばの南部焼き
☆ じゃこ和え
☆ きんぴら汁
☆ 牛乳

今日の給食は、主食が魚料理の献立です。牛肉や豚肉の脂肪をとりすぎると血管が固まる生活習慣病が起こりやすくなります。一方で、魚に含まれる脂肪はさまざまな健康効果があります。なかでも、サバ・サンマ・イワシなどに多く含まれる成分には血液をサラサラにしたり、脳を活性化したり、記憶力や学習能力を高める働きがあります。これらの成分は体内で作り出せないので、成長期の中学生には積極的に食べてもらいたい食品のひとつです。『鯖の南部焼き』とは、サバに下味をつけ、ごまを全体にまぶして焼いたものです。よく味わって食べましょう。

5月13日 (金曜日)

☆ しょうゆラーメン
☆ キムチ春巻き
☆ 華風きゅうり
☆ 牛乳

今日の給食は中学校で人気の『しょうゆラーメン』です。ラーメンは、中華麺とスープを組み合わせた料理で、江戸時代に横浜、神戸、長崎、函館などに誕生した中華街で売られたのがはじめです。給食のラーメンは、スープを1からつくっています。豚ガラ、ねぎ、しょうが、にんにくなどで朝からだしをとっていて、色々な食材でだしをとることによって、味付けを濃くしなくてもうま味と風味のよい、コクのある美味しいスープができます。よく味わって食べましょう。

5月12日 (木曜日)

☆ グリンピースごはん
☆ じゃがいものそぼろ煮
☆ あおさ汁
☆ 美生柑
☆ 牛乳

『グリンピースごはん』のグリンピースは、さやえんどうのさやの中はいっている豆です。旬は春から初夏にかけてで、ビタミンCや食物繊維が多いのが特徴です。旬のグリンピースは緑色も鮮やかで、パリッとした皮の食感があります。今日は本町小学校の2年生がさやむきをしてくれたグリンピースをいただきます。とても新鮮で、風味と香りがよいので、しっかり味わってください。果物の『美生柑』はミカン科の柑橘系の一種です。果肉はジューシーで、味はさわやかで少々甘酸っぱいのが特徴です。

5月10日 (火曜日)

☆ 鰯の蒲焼き丼
☆ さつまいもの白和え
☆ 若竹煮
☆ 牛乳

『鰯の蒲焼き丼』の蒲焼とは、骨を取った魚に串をさし、しょうゆやみりんを混ぜたたれをつけて焼いた料理です。うなぎやあなごなどの蒲焼きが有名ですが、給食では、鰯を使って蒲焼きを作りました。鰯は骨や歯を作るのに必要なカルシウム豊富です。さらに、脳を活性化し、血液をサラサラにする成分が含まれています。『若竹汁』は、春が旬のたけのこと春先の新わかめを使ったすまし汁です。かつお節でだしをとり、塩と醤油で味付けをしています。春の香りを味わってください。

5月9日 (月曜日)

☆ 糧飯
☆ にぎすの唐揚げ
☆ つみっこ
☆ 清美オレンジ
☆ 牛乳

今日の給食の『糧飯』と『つみっこ』は埼玉県の郷土料理です。埼玉県は、米の生産量が少ない地域で、『糧飯』はごはんの量を増やすために具を加えて食べられていた混ぜご飯です。給食でも7種類の食材がはいった混ぜごはんです。また、埼玉県は昔から小麦の栽培が盛んで『つみっこ』は、練った小麦粉と野菜をたっぷり使ったすいとんのような料理です。しっかり食べて今週も元気に過ごしましょう。

5月6日 (金曜日)

☆ 春野菜のガーリックスパゲティ
☆ カラフルサラダ
☆ グリーンティーケーキ
☆ ミルクコーヒー

新茶の季節にちなんで、今日のデザートは抹茶の香りを感じる『グリーンティーケーキ』です。「夏も近づく八十八夜…」という歌があるように、春と夏の変わり目である八十八夜は茶摘みの時期でもあります。今年の八十八夜は5月2日でした。給食では、抹茶を使った『グリーンティーケーキ』を手作りしました。抹茶は、色が鮮やかでうま味と香りが高く、栄養面もビタミンやカテキンが含まれています。また、粉末で気軽に使えるので、ケーキなどに混ぜて使うことができます。

5月2日 (月曜日)

☆ 中華おこわ
☆ ひじきと蓮根の焼売
☆ 春雨スープ
☆ 牛乳

今日の給食は端午の節句で、こどもの健康や成長を願い、祝う行事です。こどもの日には、古くから「ちまき」や「柏餅」を食べる習慣があります。ちまきは笹野の葉でもち米などを包み、蒸したもので中国から伝わったものです。給食では、ちまきに似た『中華おこわ』をつくります。もち米のはいったごはんに、鶏肉・にんじん・たけのこ・しいたけ・ねぎなどがはいったおこわです。よく味わって食べましょう。

このページのトップに戻る本文ここまで


保谷中学校

住所:〒202-0015 西東京市保谷町一丁目17番4号
電話:042-463-2551
交通アクセス
Copyright © Houya Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る