このページの先頭です
西東京市立保谷中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

4月の給食

更新日:2022年5月2日

4月28日(木曜日)

☆五目チャーハン
☆にら饅頭
☆豆腐とわかめのスープ
☆牛乳

今日の給食は中国の料理です。『五目チャーハン』は、白いごはんを肉・たまご・野菜などの具材と一緒に油で炒めた料理です。五目とは色々な材料を取り合わせたもので、必ず5種類に限るわけではありません。『にら饅頭』とは、にら・豚肉・キャベツなど使い餃子のような具をつくり、小麦粉で作った皮で包んだ料理です。給食では、一つ一つ餃子の皮で花のように包んでいます。よく噛んで、味わって食べましょう。

4月27日(水曜日)

☆豚丼
☆小松菜の磯和え
☆むらくも汁
☆牛乳

今日の給食も野菜がたっぷりはいった献立になります。健康のため、1日に350gの野菜を食べることが望ましいとされています。給食では、毎日多くの野菜を使っていますが、今日の給食ではどのくらいの野菜がはいっていると思いますか?『豚丼』に7種類、『小松菜の磯和え』に3種類、『むらくも汁』に3種類はいっていて、合計で一人約200gの野菜を食べる計算になっています。1日に必要な量の半分以上を食べることになりますね。給食ではほとんどの野菜を茹でるので、かさがぐんと減り食べやすくなっています。できるだけ、残さず食べるようにしましょう。

4月26日(火曜日)

☆あんかけ焼きそば
☆芋餅
☆フルーツヨーグルト
☆牛乳

今日の給食の『芋餅』とは、北海道の郷土料理です。北海道産のじゃがいもを茹でて、つぶし、片栗粉などを混ぜてお餅にしたものです。給食ではお餅を油で揚げ、しょうゆと砂糖でつくったたれをかけていただいきます。北海道のじゃがいもは、生産・収穫量が日本一で、国内のじゃがいも生産量の約8割を占めています。じゃがいもに含まれているビタミンCは、加熱しても崩れにくく、体に取り入れられます。

4月25日(月曜日)

☆たけのこごはん
☆あじの南蛮漬け
☆切り干し大根の煮つけ
☆豚汁
☆牛乳

今日の給食は和食の献立です。『たけのこごはん』の「たけのこ」は、春を代表する食材の1つで、土の中に埋まっている竹の若い芽を掘り起こしたものです。成長がとても早く、土から顔を出して10日もすれば竹になります。すくすく真っ直ぐに伸びることから縁起の良い食べ物とされています。水煮のたけのこは1年中ありますが、生のたけのこは、この時期しか食べることができません。たけのこの香りや歯ごたえをよく味わって食べましょう。

4月22日(金曜日)

☆ピザトースト
☆かぶのクリームスープ
☆ジューシーフルーツ
☆牛乳

「ピザ」はイタリアの料理ですが、食パンにチーズをのせて焼く『ピザトースト』は日本で考えられた料理です。給食では、具にたまねぎ・ピーマン・マッシュルーム・ベーコンを炒め、トマトケチャップで味付けし、チーズをのせてオーブンで焼きました。果物の『ジューシーフルーツ』は、黄色くて大きな蜜柑で、見た目や大きさはグレープフルーツに似ています。グレープフルーツのような苦みは少なく、さっぱりした甘みのある品種です。よく味わって食べてください。

4月21日(木曜日)

☆ガパオライス
☆春雨サラダ
☆レタスのスープ
☆牛乳

今日の給食は、タイの料理です。タイ料理は、香辛料や香味野菜を使い、辛み・酸味・甘みを組み合わせ味つけが特徴です。『ガパオライス』とは、ひき肉と野菜の炒めた具をごはんにのせた料理です。「ガパオ」とはハーブの名前で、バジルのことをいいます。味つけには、ナンプラーといって、タイ料理には欠かせない調味料を入れています。副菜の『春雨サラダ』も、タイではよく食べられているサラダです。よく味わって食べましょう。

4月20日(水曜日)

☆じゃこわかめごはん
☆鯖の更紗揚げ
☆キャベツのおろし和え
☆味噌けんちん
☆牛乳

今日の給食は和食の献立です。『鯖の更紗揚げ』の鯖は、背中の色が青い「青魚」の仲間です。牛肉や豚肉の脂質をとりすぎると血管に脂質が固まりやすいのですが、魚の脂質には体によい成分が含まれており、学習能力や記憶力を高めたり、血液をサラサラにしたりする働きがあります。更紗揚げとは、カレー粉や調味料で下味をつけて、粉をまぶして揚げたものです。成長期の中学生には積極的に食べてもらいたい食品です。よく噛んで、しっかり食べましょう。

4月19日(火曜日)

☆ミートソーススパゲティ
☆コールスローサラダ
☆キャロットケーキ
☆牛乳

給食が始まり、牛乳パックのリサイクル活動も1週間が経ちました。自分で牛乳パックを開くことに慣れてきましたか? 学校給食の牛乳パックはトイレットペーパーやテッシュなど私たちが毎日使うものに生まれ変わります。給食用牛乳パック約20枚で1ロールのトイレットペーパーが作ることができます。また、3枚でエアコン1時間分に相当する二酸化炭素を削減できるそうです。昨年度、回収した牛乳パックがトイレットペーパーに還元されました。昇降口前の廊下に展示しているので見てください。引き続き、給食を通してリサイクルに取り組んでいきましょう。

4月18日(月曜日)

☆ポークカレー
☆スプリングサラダ
☆いちご
☆牛乳

今日の給食は、中学校で人気の『カレーライス』です。給食のカレーは、市販のカレールーを使わず、マーガリン・小麦粉・カレー粉でルーをつくっています。味つけには、ガラムマサラというスパイスやトマトソース・ケチャップ・ソースなどがはいり、給食のカレーができています。『スプリングサラダ』には、春が旬のアスパラガスと春キャベツがはいっています。アスパラガスは、春先に土から顔を出した新芽の部分です。光に当てて育てるとグリーンアスパラガス、土をかぶせ、光を当てないとホワイトアスパラガスになります。しっかり食べて、今週も元気に過ごしましょう。

4月15日(金曜日)

☆ホットドック
☆鶏肉のトマト煮
☆春色のゼリー
☆ジョア

今日の給食はパンの献立です。給食では、月に数回パンの献立があり、1年生から3年生まで同じ大きさのパンをいただきます。ほとんどのパンで使うメインの材料は小麦粉です。小麦粉は小麦の実を粉にしたもので、この小麦粉を膨らませるのに、イーストという菌を使います。他にも砂糖・塩・水などがパンの基本材料です。今日は、コッペパンに自分でウインナー挟んで食べるホットドックです。そして、デザートの『春風ゼリー』には、カルピスのゼリーにクランベリーという果物がはいった寒天がはいったとても見た目もきれいなゼリーです。

4月14日(木曜日)

☆大豆とひじきのごはん
☆いかのオーロラソースかけ
☆きんぴらごぼう
☆飛鳥汁
☆牛乳

今日の給食も和食の献立です。ごはん・おかず・汁ものを組み合わせた和食には食器の並べ方のきまりがあります。皆さんの前の食器は正しく並べていますか? 主食のごはんは左の手前、汁物は右側の手前、魚や肉がはいったおかずは奥に置きます。そして、箸は食器の手前に口をつける方を左側にして揃えておきます。牛乳は右手でとりやすいように右端におきます。きれいに並べられた料理は、よりおいしそうに見えますね。今日の給食の『飛鳥汁』とは、奈良県の郷土料理で、鶏肉・牛乳・野菜がはいったみそ汁です。牛乳を加えることで味がまろやかになります。

4月13日(水曜日)

☆ごはん
☆春風元気みそ
☆ピリ辛肉じゃが
☆小松菜のみそ汁
☆牛乳

今日の給食も和食の献立です。『春風元気みそ』とは、炒めたピーマン・ねぎ・しいたけ・ふきのとうにみそと砂糖を入れて煮詰めたものです。ふきのとうとは、春が旬で、ふきという花のつぼみのことです。少し苦みがあるのが特徴ですが、味つけをしっかりしているので食べやすいです。元気みそはごはんにのせて食べてください。『小松菜のみそ汁』にはいっている小松菜と大根は、西東京市の田倉農園さんから届けられました。獲りたての新鮮な野菜です。しっかり食べましょう。

4月12日(火曜日)

☆桜ごはん
☆鮭の花園焼き
☆もやしのおひたし
☆すまし汁
☆牛乳

今日の給食は、和食の献立です。4月はさくらの季節です。桜は日本の国花のひとつで、代表的なソメイヨシノは江戸時代に誕生しました。保谷中学校の校庭にも先週まできれいに咲いていました。給食では、桜の花の塩漬けしたものと梅干しを一緒に炊いたごはんをいただきます。主菜には『鮭の花園焼き』とは、鮭の上に彩りの良いピーマン・赤パプリカ・黄パプリカをのせて、焼いた料理です。よく味わって食べてください。

4月11日(月曜日)

☆きなこトースト
☆春野菜のスープ煮
☆清美オレンジ
☆牛乳

今日から今学期の給食が始まります。保谷中学校の給食はとなりの本町小学校でつくられた給食をいただきます。みなさんが毎日元気で過ごせるように、栄養バランスのとれた献立になっています。給食で初めて食べる料理や食材もあるかもしれませんが、料理名を覚えたり、食材の味を知ることができるよい機会です。また、今日から牛乳パックの洗い方が変わります。飲み終わった牛乳パックを自分で開くので、最後まできれい飲み切ったか確認をしてから、開きましょう。

このページのトップに戻る本文ここまで

サブナビゲーションここから

今日の給食

サブナビゲーションここまで

保谷中学校

住所:〒202-0015 西東京市保谷町一丁目17番4号
電話:042-463-2551
交通アクセス
Copyright © Houya Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る