このページの先頭です
西東京市立保谷中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

6月の給食

更新日:2022年6月30日

6月30日(木曜日)

☆ジャージャーうどん
☆わかめときゅうりの酢の物
☆水無月
☆牛乳

今日6月30日は、1年の折り返し地点です。関西の京都では、古くから6月30日は『水無月』という和菓子を食べて、後半の半年を健康で過ごせるようにお祈りする風習があります。『水無月』とは、白い外郎に小豆をのせ、三角形に切り分けたものです。小豆には悪いものを追い払う意味があり、三角形という形は暑さを取り除く氷を表しているそうです。給食室で手作りした『水無月』を味わってください。

6月29日(水曜日)

☆ターメリックライス
☆スープカレー
☆枝豆
☆牛乳

今日の給食の『スープカレー』は、北海道の札幌市の喫茶店でカレー味のスープを出したのが始まりと言われています。だしのうまみがきいたスパイシーなスープで、今では全国に広がった人気料理の1つです。給食では大きめの肉や野菜がたっぷりはいった栄養満点のスープになっています。ターメリックライスと一緒に食べてください。『ターメリックライス』のターメリックとは香辛料の1つで、ウコンという植物です。ターメリックを入れてごはんを炊くときれいな黄色になります。『枝豆』は、西東京市の都築勲農園さんでつくられた収穫したばかりの枝豆です。よく味わって食べてください。

6月28日(火曜日)

☆チリコンカンドッグ
☆ABCスープ
☆フルーツポンチ
☆牛乳

『チリコンカンドッグ』のチリコンカンは、アメリカ合衆国のメキシコ州発祥で、肉と豆とチリソースで煮込んだスパイシーな料理です。今日の給食では、大豆と金時豆を使っていて、これらの豆は成長期に必要な良質なたんぱく質や鉄分などをとることができます。今日はチリコンカンをコッペパンに挟みました。『ABCスープ』は、アルファベットの形をした可愛いマカロニがはいっており、ベーコンや野菜がはいったスープです。よく味わって食べましょう。

6月27日(月曜日)

☆チキンライス
☆豆乳コーンチャウダー
☆ぐりとぐらのカステラ
☆牛乳

今日の給食は洋食の献立です。『豆乳コーンチャウダー』にはいっている豆乳とは、大豆を水につけて、すりつぶした煮たものをこして絞ったものです。“畑の肉”と言われるほど栄養価が高く、この大豆の栄養を気軽にとれることができるのが豆乳です。デザートの『ぐりとぐらのカステラ』は、本町小学校が読書旬間のため、絵本とのコラボデザートです。絵本の「ぐりとぐらのカステラ」の中で出てきたカステラを給食室で手作りしました。たまごをたっぷり使ったカステラをよく味わってください。

6月24日(金曜日)

☆そぼろごはん
☆焼きししゃも
☆みそカンプラ
☆若玉汁
☆牛乳

今日の給食は和食の献立です。『焼(や)きししゃも』のししゃもはとても小さな魚ですが、頭から丸ごと食べられ、骨(ほね)のカルシウム、皮のまわりや内臓に多いビタミンやミネラルを摂取することができます。『みそカンプラ』とは、福島県の郷土料理です。じゃがいものことを福島県の方言で「かんぷら」と呼びます。給食では、切ったじゃがいもを油で揚げて、みそと砂糖をからめました。 食糧難で、じゃがいもが米の代わりに主食として食べられていた頃に生まれた料理です。

6月21日(火曜日)

☆たこ飯
☆肉と大根の煮物
☆かぼちゃのみそ汁
☆牛乳

今日6月21日は「夏至」です。夏至とは、1年で昼が最も長い日で、夜がもっとも短い日になります。夏至が過ぎると農作業が忙しくなる時期を迎えます。関西の一部では、この時期に「たこ」を食べる習慣があるようです。これは、田んぼに植えた稲の根がたこの8本の足のように、地面に張り付いてほしい、という願いが込められているそうです。給食では、スライスした「たこ」がはいった『たこ飯』をいただきます。よく噛んで食べましょう。

6月20日(月曜日)

☆塩ラーメン
☆ジャンボ餃子
☆すいか
☆牛乳

『餃子』は、中国から日本に伝わってきた料理で、今では日本各地にご当地餃子が登場するくらい人気料理です。中国では、餃子は縁起の良い食べ物とされていて、旧正月やお祝の席で食べられているそうです。給食は、大きな餃子の皮に豚ひき肉・キャベツ・にら・にんにく・しょうがなどの具を包み、油で揚げました。『すいか』は夏が旬の果物です。
90%以上が水分で、今日のような暑い日の水分補給を助けてくれます。また、すいかの糖分は低い温度で甘みを増す性質があるため、冷蔵庫で冷やすほうがおいしく食べられます。

6月17日(金曜日)

☆鶏ごぼうごはん
☆ちきあぎ
☆白菜のお浸し
☆もずく汁
☆牛乳

今日の給食は、沖縄料理を取り入れた献立です。『ちきあぎ』とは、沖縄県の郷土料理の一つです。たらといかのすり身・干しえび・にんじん・ごぼうなどの具を入れ、低温の油でゆっくり揚げました。『もずく汁』のもずくは、わかめやひじきなどと同じ海藻の仲間です。日本で食べられているもずくの90%以上が沖縄県で生産されています。もずくには食物繊維が多く含まれていて、腸内環境を整える働きがあります。

6月16日(木曜日)

☆ごまごはん
☆ジャージャン豆腐
☆春雨サラダ
☆メロン
☆牛乳

『ジャージャン豆腐』とは、豆腐を使った中国の家庭料理です。麻婆豆腐と似ていますが違いは普通の豆腐ではなく、厚揚げを使っています。厚揚げは、豆腐を切って油で揚げたもので、豆腐と比べてカルシウムや鉄分などの栄養価が高くなります。果物の『メロン』は、5月から7月が出回る時期です。香りがよく、甘くておいしい果物で約90%が水分です。メロンには体内の余分な塩分や熱を体外に出す働きがあります。暑い時期の水分補給や体をクールダウンさせるのに、夏にぴったりの果物です。

6月15日(水曜日)

☆レモンシュガートースト
☆ブイヤベース
☆ビーンズサラダ
☆みかんジュース

今日の給食は洋食の献立です。『レモンシュガートースト』のレモンは、酸味のもととなるクエン酸がはいっており、疲労回復の効果があります。また、さわやかな香りの成分もはいっており、リラックス効果や頭をすっきりさせる働きがあります。『ブイヤベース』とはフランスの郷土料理で、魚介類や野菜を使った煮込み料理です。給食では、メルルーサという白身魚や、いか、えびなどの魚介類がはいっています。みかんジュースの容器は、リサイクルの対象外です。飲み終わった紙パックはたたんで、牛乳缶の中にいれてください。もう一つの牛乳缶には、乾いた牛乳パックのみを入れてください。

6月14日(火曜日)

☆もろこしごはん
☆鯖のみそ漬け焼き
☆小松菜の磯和え
☆しらす入りかき玉汁
☆牛乳

『もろこしごはん』にはいっている「とうもろこし」は、米・麦と並ぶ世界三大穀物の1つです。とうもろこしの世界の生産量1位はアメリカ、2位は中国、3位はブラジルです。日本国内でみると北海道が生産量1位です。日中、太陽の光を浴びてつくられた夏のとうもろこしは甘くて美味しいです。『鯖のみそ漬け焼き』の鯖は、背中が青いため「青魚」といわれています。青魚には体に良いとされている脂肪が含まれており、DHAは脳の栄養素ともいわれ、成長期に積極的にとりたい成分です。今日も栄養のバランスが整った献立なので、できるだけ残さず食べましょう。

6月13日(月曜日)

☆ホイコーロー丼
☆ワンタンスープ
☆さくらんぼ
☆牛乳

今日の給食の『ホイコーロー丼』は中国の四川省の料理です。豚肉と野菜を炒め、テンメンジャンという中国の甘辛いみそを使い、仕上げました。果物は、今が旬の『さくらんぼ』です。5月から7月の限られた時期しか出回らない初夏を告げる代表的はフルーツです。主な産地は山形県で、国内での生産量は約70%以上です。栄養面は、疲労回復やむくみ予防、肌荒れにも効果があります。しっかり食べて、今週も元気に過ごしましょう。

6月10日(金曜日)

☆トマトとズッキーニのスパゲティ
☆梅ドレッシングサラダ
☆あじさいココゼリー
☆牛乳

明日6月11日は暦の上で「入梅」です。今日の給食は、梅の収穫期と季節の花のあじさいにちなんだ献立です。『梅ドレッシングサラダ』にはいっている梅干しの酸っぱいもととなるのが、クエン酸です。酸っぱいと感じるレモンやお酢にもクエン酸がはいっています。クエン酸は疲労回復やスタミナを維持する働きがあります。『あじさいココゼリー』は、ぶどうジュースであじさいの花の色、ナタデココとアロエで花びらをイメージしています。季節を感じる給食を味わってください。

6月9日(木曜日)

☆豚キムチ丼
☆切干大根のナムル
☆トックスープ
☆牛乳

今日の給食は、韓国料理の献立です。『豚キムチ丼』の「キムチ」は白菜などの野菜・塩・にんにく・唐辛子などでつくられた韓国の伝統的な漬物です。もともとは寒い時期に備えた保存食のためにつくられましたが、今では毎食、食卓には欠かせないものになっています。『トックスープ』のトックとは、韓国の餅のことです。韓国でも日本と同じように餅を食べる習慣があり、日本のお雑煮のようにお正月や色々な行事でトックを食べています。トックはうるち米を使って作っているため、スープなどにいれても形が崩れたり、かたくなったりしません。やわらかいお餅ですが、よく噛んで食べましょう。

6月8日(水曜日)

☆ツナコーントースト
☆ハーブチキンサラダ
☆コシード
☆牛乳

今日の給食は洋食の献立です。『ツナコーントースト』は、ツナ・とうもろこし・マヨネーズで和えたものを食パンに塗り、オーブンで焼きました。『コシード』とは、スペインの伝統的な料理で、肉・ソーセージ・ひよこ豆・野菜を使ったシチューのような煮込み料理です。本場スペインでは、パスタを入れて食べることもあるそうです。具だくさんで、栄養満点なので、残さずしっかり食べましょう。

6月7日(火曜日)

☆枝豆ごはん
☆ちくわの磯辺揚げ
☆空豆
☆さやえんどうの味噌汁
☆牛乳

今日は色々な種類の豆類がはいった給食で、枝豆・空豆・さやえんどうなどが使われています。『空豆』は、空に向かって実がなることから「空豆」と言われています。4月から6月が旬で、今が一番美味しい時期になります。空豆は時間の経過とともに食感やうま味が落ちてきてしまうため、収穫後すぐにさやから取り出したらすぐ食べるのが理想です。今日は本町小学校の1年生が1時間目にさやだしをしてくれた新鮮な空豆です。残さずしっかり食べましょう。

6月6日(月曜日)

☆シーフードカレー
☆カミカミサラダ
☆冷凍みかん
☆牛乳

6月4日は「虫歯予防デー」でした。永久歯は、一生使い続けるもので、お年寄りになっても自分の歯で食べ続けられるように、今から食習慣を心掛けることが大切です。歯は、食べ物をかみ砕く大切な役割があり、1日30回かむと健康に良い、と言われています。今日の給食は、「虫歯の予防デー」にちなみ、歯ごたえのある『カミカミサラダ』をいただきます。イカ・ちりめんじゃこ・キャベツなどがはいっているので、しっかりかんで食べましょう。

6月3日(金曜日)

☆ハヤシライス
☆アスパラサラダ
☆ずんだ白玉
☆牛乳

今日の給食は、洋食の献立です。『アスパラサラダ』のアスパラガスは4月〜6月が旬の野菜です。私たちが食べているのは、土から顔を出した若い茎の部分です。成長がとても早く、1日に約10センチも成長します。アスパラガスには、アスパラギン酸という栄養素が含まれており、体の疲れをとる働きがあります。『ずんだ白玉』の「ずんだ」とは、枝豆をすりつぶしてペーストしたものです。給食では、みじん切りにした枝豆に砂糖を加え、白玉にからめました。サラダやデザートもしっかり食べましょう。

6月2日(木曜日)

☆パインパン
☆鮭フライ
☆キャロットラぺ
☆マセドアンスープ
☆牛乳

今日の給食は、洋食の献立です。『キャロットラぺ』と『マセドアンスープ』はフランスの家庭料理です。『キャロットラぺ』は、にんじんをせん切りにしてオリーブオイルと酢で和えたサラダです。粒マスタードがはいっており、香りのアクセントになっています。『マセドアンスープ』のマセドアンとは、フランス語で四角い形という意味だそうです。給食では、四角に切った野菜がたっぷりはいった栄養満点のスープです。

6月1日(水曜日)

☆じゃこわかめごはん
☆いかのかりんとう揚げ
☆きんぴら大豆
☆冬瓜汁
☆牛乳

今日の給食は和食の献立です。『いかのかりんとう揚げ』は、いかの切り身に片栗粉をつけて、油で揚げ、しょうゆと砂糖のたれをからめた料理です。「かりんとう揚げ」という名前は、茶色の色がお菓子のかりんとうに似ていることからきています。『冬瓜汁』にはいっている冬瓜は、漢字で「冬」と「瓜」で「冬瓜」と書きますが、これからが旬の夏野菜です。水分が多い野菜ですが、風邪を予防するビタミンCが含まれています。今月もしっかり食べて、元気に過ごしましょう。

このページのトップに戻る本文ここまで

サブナビゲーションここから

今日の給食

サブナビゲーションここまで

保谷中学校

住所:〒202-0015 西東京市保谷町一丁目17番4号
電話:042-463-2551
交通アクセス
Copyright © Houya Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る