このページの先頭です
西東京市立保谷中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

2月の給食

更新日:2024年3月18日

2月29日

☆中華おこわ
☆油淋鶏(ユーリンチー)
☆春雨スープ
☆牛乳

今日の給食は中国の料理で、リクエスト給食の主菜部門3位の『ユーリンチー』と副菜部門2位の『春雨スープ』をいただきます。『ユーリンチー』は揚げた鶏肉にねぎ、しょうが、砂糖、しょうゆ、酢などでつくったソースをかけた料理です。鶏肉は部位によって栄養価が異なりますが、今日食べる鶏肉は、ももの部分で味にコクがあり唐揚げやフライなどに適しています。かみ応えがあるため、よくかんで食べましょう。また、最近牛乳が多く残るクラスがあります。牛乳は成長期の中学生に欠かせない栄養素がバランスよく含まれています。自分の体のため、健康のためにもしっかり飲むようにしましょう。

2月28日

☆高野豆腐のそぼろごはん
☆いかのかけあえ
☆だご汁
☆ぽんかん
☆牛乳

今日の給食は九州・熊本県の郷土料理です。『いかのかけあえ』とは、魚介類と大根を酢みそで和えた料理で、佐賀県では「かけあえ」と呼んでいます。給食では、イカと大根、にんじんがはいった『かけあえ』です。『だご汁』の「だご」とは熊本弁で「だんご」を意味し、団子汁とも呼ばれています。里芋と小麦粉で団子を作り、鶏肉と野菜と一緒に煮こみました。イカはかみ応えがあるので、よくかんで食べましょう。
<今日の地場産物: 大根、里芋は田倉農園さんから届きました>

2月27日

☆ポークカレー
☆こんにゃくサラダ
☆フルーツポンチ
☆牛乳

今日の給食は、リクエスト給食主食部門第2位の『ポークカレー』とデザート部門第2位の『フルーツポンチ』です。給食のカレーライスは市販のカレールーを使わず、ルウを手作りしています。バターに小麦粉とカレー粉をいれ、30分位焦げないように、たえずかき混ぜます。また、カレーには大量の玉ねぎをあめ色になるまで炒めコクをだし、香りや辛みをだすためににんにく、しょうが、ガラムマサラがはいっています。カレーライスはとても食べやすい料理ですが、よくかんで食べることはと消化・吸収がよくなったり、虫歯予防になったり、体によい働きがあります。食べものはしっかりかんでたべる習慣をつけましょう。

2月22日

☆ガーリックフランス
☆ポークビーンズシチュー
☆ハーブチキンサラダ
☆牛乳

今日の給食の副菜は、保谷中学校で人気のサラダ『ハーブチキンサラダ』です。蒸してほぐした鶏肉、キャベツ、きゅうり、にんじんに塩こしょう・お酢・砂糖・白ワイン・にんにく・バジルで作ったドレッシングを合わせます。バジルはハーブの一つで、香りがよく、心のバランスを整え、イライラや不安に働きかけるといわれています。ハーブの香りを楽しみながら食べてください。

2月21日

☆古代米ごはん
☆キムチチゲ
☆茎わかめのナムル
☆いよかん
☆牛乳

『キムチチゲ』とは、お隣韓国の料理です。チゲとは韓国語で鍋料理のことで、キムチ・肉・野菜などを色々な食材と豆板醤やコチジャンなどの調味料で味付けをしています。『茎わかめのナムル』の茎わかめとは、わかめの真ん中の縦に通っている太い芯の部分です。厚みがあり、コロコロした歯ごたえが特徴です。栄養面では、お腹の調子を整える食物繊維と余分な塩分を体の外に排出してくれる成分が含まれています。

2月20日

☆カレーうどん
☆土佐和え
☆いが栗揚げ
☆牛乳

今日の給食はリクエスト給食副菜部門第2位の『いが栗揚げ』の登場です。毎年上位になる人気の料理です。豚肉、豆腐、ねぎなどを合わせ、丸め、そこに短く切ったそうめんをまぶして油で揚げました。「いが栗」の「いが」とは、他の果物でいう皮に当たり、その中にある栗が果実と種です。よく味わって食べましょう。
<今日の地場産物:白菜は田倉農園さから届きました。白菜は冬が一番美味しい季節です>

2月19日

☆にんじんごはん
☆揚げじゃが芋のそぼろ煮
☆もずく汁
☆牛乳

今日の給食は和食の献立です。『にんじんごはん』にはいっているにんじんは、切っても切っても濃い色をしている野菜で「緑黄色野菜」の一つです。にんじんにはβカロテンという栄養素が多く含まれています。β―カロテンは体の中に入るとビタミンAに変わります。このβカロテンは目にとてもよいと言われています。急に暗いところに入ると、物が見えなくなりますが、しばらくすると目が慣れて見えるようになります。このときに使われているのがビタミンAです。他には免疫力を高めたり、皮膚の粘膜を健康にしたりする役割があります。

2月16日

☆ひじきとれんこんのごはん
☆鶏肉の黒こしょう焼き
☆お浸し
☆豚汁
☆牛乳

今日の給食は和食の献立です。『ひじきとれんこんのごはん』には黒いひじきがはいっています。ひじきは海藻の一種で、生のひじきは茶色ですが加熱すると真っ黒に変色します。骨や歯を丈夫にしてくれるカルシウムや鉄分が多く含まれています。れんこんは冬が旬で、サクサクした食感が特徴です。主な成分はでんぷんで、他にも免疫力をあげるビタミンCや腸内環境を整える食物繊維が豊富にはいっています。よくかんで食べましょう。
<今日の地場産物:白菜、大根、里芋は田倉農園さんから届きました>

2月15日

☆麻婆丼
☆中華サラダ
☆わかめ玉スープ
☆いちご
☆牛乳

今日の給食は中国の献立です。『麻婆豆腐』は中国の四川省という地域で生まれた料理です。四川料理は、唐辛子などの香辛料を使った辛い味つけが特徴です。今日の給食では、そら豆や唐辛子からできた豆板醤やテンメンジャンとい味噌がはいっています。麻婆豆腐にはいっている豆腐は、大豆からできておりたんぱく質やカルシウムなどの栄養素がたくさん含まれています。『中華サラダ』はリクエスト給食の副菜部門の第3位です。よく味わって食べましょう。

2月14日

☆ペンネアラビアータ
☆コンソメスープ
☆チョコレートチーズタルト
☆牛乳

今日2月14日はバレンタインデーです。日本では、この時期にたくさんのチョコレートが出回っています。ヨーロッパでは、男性も女性も花やケーキ、カードを親しい人に贈る習慣があるそうです。今日の給食では、バレンタインデーにちなんで「チョコレートチーズタルト」をいただきます。「チョコレートチーズタルト」はリクエスト給食のデザート部門の第1位でもあります。チョコレート、クリームチーズ、卵、砂糖、牛乳を使って給食室で手作りしました。よく味わって食べましょう。

2月13日

☆照り焼きチキンバーガー
☆フレンチポテト
☆スコッチブロス
☆牛乳

今日の給食は洋食の献立です。『スコッチブロス』とはイギリスのスコットランドで食べられている伝統的な料理です。肉や野菜、押し麦を入れてコトコトに煮たスープです。押し麦とは蒸した麦をつぶしたものです。本場イギリスでは仔羊のラム肉を使いますが、給食では鶏肉を使っています。しっかり食べて今週も元気に過ごしましょう。
<本日の地場産物:ほうれんそうは都築農園さんから届きました>

2月9日

☆菜めし
☆いかのかりんとう揚げ
☆ひじきの炒め煮
☆吉野汁
☆牛乳

今日の給食は、リクエスト給食の主菜部門の第2位の『いかのかりんとう揚げ』の登場です。イカは体長2cmの小さいものから10mを超える大きなものまでいます。イカは水の中を泳ぎますが、魚の仲間ではありません。魚には背骨がありますがイカにはなく、軟体動物という貝の仲間です。『かりんとう揚げ』はお菓子の「かりんとう」からできた料理です。給食ではイカを砂糖・みりん・しょうゆなどで下味をつけて油で揚げました。よくかんで食べましょう。
<本日の地場産物:大根は田倉農園さんから届きました>

2月8日

☆パエリア
☆コーンフレークサラダ
☆ソパ・デ・アホ
☆いよかん
☆牛乳

今日の給食はスペインの料理です。『パエリア』はスペインの東部地方の郷土料理で、サフランを入れた米にと魚介・肉・野菜などの具をいれた米料理です。日本でパエリアというと、魚介類を使ったものが有名ですが、スペインには山岳地帯もあり、それぞれの土地の食材をつかったパエリアがあります。『ソパ・デ・アホ』とはスペインのにんにく入りのスープです、スペイン語で「ソパ」はスープ、「アホ」はにんにくという意味です。本場では固くなったパンをスープに入れますが、給食では炒めたパン粉をいれてつくりました。よく味わって食べましょう。

2月7日

☆アルファ化米きのこごはん
☆わかさぎの唐揚げ
☆小松菜の磯和え
☆芋煮汁
☆牛乳

今日の給食は和食の献立です。『わかさぎの唐揚げ』のわかさぎは、川と海を往復するとても小さな魚です。凍った湖の上に直径15〜20cmほどの穴をあけてわかさぎを釣る風景は、日本の冬の風物詩です。丸ごと食べられる魚のため、カルシウムをたっぷりとることができます。『芋煮汁』とは、山形県で昔から食べられている郷土料理です。里芋を肉、野菜、きのこなどと一緒に煮こんだ具だくさんの汁物です。よくかんで食べましょう。
<今日の地場産物:里芋と大根は田倉農園さんから届きました>

2月6日

☆塩ラーメン
☆春巻き
☆みかん
☆本日は雪の影響で牛乳の提供はありません。

今日の給食は、リクエスト給食の主食部門第1位の『塩ラーメン』です。ラーメンは江戸時代末期に中国から伝わり、戦後各地に広がりました。いろいろな味が楽しめる日本のラーメンは世界でも人気があります。『春巻き』は、中国料理の点心の一つで、豚肉・たけのこ・しいたけ、にらなどを炒め、春巻きの皮に具を包み、油で揚げたものです。名前の由来は、立春(春が始まる日:今年は暦上2月4日)に新しい芽を出す野菜を使うことから春巻と名前が付けられたようです。

2月5日

☆ツナトースト
☆白菜のクリーム煮
☆ゆずドレッシングサラダ
☆牛乳

今日の給食は洋食の献立です。『白菜のクリーム煮』にはいっている白菜は、冬が旬の野菜です。日本で栽培されている作物では最大級の野菜です。種は小さいのですが、種をまいてから3ヵ月くらいで1玉3キログラムくらいまで育ちます。寒くなると甘みが増して、美味しくなります。『ゆずドレッシングサラダ』にはいっているゆずは、酸味が強く香りがあるのが特徴です。ゆずは、皮や絞った果汁を使うことが多く、給食でもゆずの果汁とすりおろした皮がはいったドレッシングをつくりました。よく味わって食べてください。
 <今日の地場産物:白菜は田倉農園さんから届きました>

2月2日

☆いわしの蒲焼き丼
☆五目豆
☆節分汁
☆牛乳

明日2月3日は節分です。節分とは「季節を分ける」という意味があり、2月3日は冬と春を分ける日になります。日本では古くから豆まきをする習慣があり、炒った大豆を「鬼は外、福は内」と唱えながら、邪気を払います。その後、自分の年の数、あるいはひとつ多くの豆を食べて、1年の無事を祈ります。給食では、節分にちなんで、鬼の苦手はいわしや豆を使った『いわしの蒲焼き丼』と『五目豆』、そして鬼の形をしたかまぼこがはいった『節分汁』をいただきます。いわしには骨があるので、よく噛んで食べましょう。

2月1日

☆わかめごはん
☆ピリ辛肉じゃが
☆タイピーエン
☆はるか
☆牛乳

『タイピーエン』は熊本県の郷土料理です。明治時代に中国から伝わったスープで日本の食材を使用してアレンジされました。熊本県で日頃から食べられているソールフードで、学校給食の定着メニューであるほど人気があるそうです。今日の給食は鶏ガラと豚ガラでだしをとり、野菜、豚肉、えび、卵、春雨などがはいったコクとうま味のあるスープに仕上がっています。よく味わって食べましょう。

このページのトップに戻る本文ここまで


保谷中学校

住所:〒202-0015 西東京市保谷町一丁目17番4号
電話:042-463-2551
交通アクセス
Copyright © Houya Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る