このページの先頭です
西東京市立栄小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

サイトメニューここまで

現在のページ 栄小学校 の中の 学校の紹介 の中の 令和3年度 1学期 校長室より のページです。

本文ここから

令和3年度 1学期 校長室より

更新日:2021年8月31日

8月31日(火曜日)


オンライン授業の準備 1年生


オンライン授業の動作確認 2年生


教員対象の不審者対応訓練も行いました

いよいよ明日から2学期が始まります。子どもたちと久しぶりに会えるのはとても楽しみですが、夏休みに入った1学期末よりも、コロナをめぐる状況は大変厳しく、感染防止のためのこれまで以上の対応が求められます。毎日の消毒作業や健康状況の確認、指導内容や指導方法の確認など、これまでにも増して慎重にそして確実に進めていかなければと考えております。今学期から各教室に手指消毒用のアルコール剤も設置しました。児童が自由に使うことができるようにしています。
来週のオンライン授業に向けての準備も進めています。Google meet を使ったオンライン授業が円滑に進められるよう教員研修を重ねてきました。回線の負荷の問題等で「やってみなければわからない」ことも予想されるため、9月2日の午後にすべての学年で各家庭のタブレット端末と円滑につながるかどうかのテストを行うことにしました。用事のある方や学童クラブを利用されている方はテスト配信に参加していただくことは難しいですが、6日以降のオンライン授業時に確認しますのでご安心ください。テストの時間は学年によって若干異なりますので学年からの通知を確認ください。オンライン授業中に万が一つながらなくなってしまっても、この時間には何の学習をしているのか、何に取り組めばいいのかを一覧にしたものも今回の学年だよりには記載しました。もしもの時の参考にしてください。
オンライン授業を開始するにあたって、明日からの3日間は貴重な準備期間になります。操作方法から始まって学習の進め方、もしもの時の対応など練習しておかなければならないことがたくさんあるからです。また、せっかくオンライン学習期間にしているのに給食のための登校はどうなのかというご意見もあると思います。ご理解いただきたいのは給食を必要としているご家庭がある、ということです。同じ方向を向いて食べる、黙食の徹底などはこれからも継続しますが、これに加えて今回は各学級を半分にし、登校時刻をずらして1教室に半分ずつの児童が食べている状態にしました。最も児童数の多い6年1組も同じ時間帯に食べている児童は最高で19人ということになります。ただし1年生は対面授業と学校内でのオンライン授業の併用となるので、児童は朝から皆登校していることになります。そこで4学級を6分割し1教室当たりの人数を少なくして授業をしたり給食を食べたりすることとしました。105人を6分割なので1教室当たり17〜18人ということになります。給食を食べるための登校は控える、という選択もできます。学校としては可能な限り、できることはやってまいります。いよいよ明日からです。ご理解とご協力、どうぞよろしくお願いいたします。心配なこと、不安なことがありましたら遠慮なくご相談ください。
一番やりたかった学校公開は緊急事態宣言延長のためしばらくお預けです。申し訳ございません。
「校長室より」は次回から「令和3年度2学期」のフォルダに掲載いたします。

8月27日(金曜日)


分散して学習する1年生の教室準備をしました

まもなく2学期が始まります。子供たちの声が学校に戻ってくるのはとても楽しみではありますが、1か月前に比べ、コロナウイルス感染症をめぐる状況はとても心配な状況にあります。そこで西東京市では全小中学校において感染予防と児童、および保護者の皆様の不安感の軽減、そして学びを止めないことを目的として9月6日(月曜日)から11日(土曜日)までの1週間、オンライン授業を実施することとなりました。詳細につきましてはこの下にご案内を貼り付けましたのでご確認ください。あわせて、西東京市教育委員会から児童の皆さんへのメッセージも添付しました。西東京市のホームページにもオンライン授業のことが掲載されています。参照ください。

8月17日(火曜日)


なつぞら

夏休みも残り二週間となりました。このところ急に気温が低くなり、夜には肌寒さも感じるくらいです。この後また暑くなってくるようですが、どうぞ体調を崩さぬようお気を付けください。また、もしも生活のリズムがずれてしまっているようでしたら、そろそろ「早寝早起き、朝ごはん」の二学期モードに戻し始めることができるようよろしくおねがいします。8月23日から27日までの9時から13時までは校庭開放もありますのでご利用ください。さて、新聞を見ると、西東京市でも連日多くの方がコロナに感染されており、緊急事態宣言も延長されるのではないかと報道されています。2学期当初の学習や諸行事にも変更が予想されます。変更があった場合は決定し次第メール配信とHPでお知らせします。この夏季休業中も子供の交通事故のニュースが入ってきます。警視庁交通部から保護者の方に向けた交通安全情報が届きましたのでこの下に掲載いたします。
オリンピック・パラリンピックに出場するアスリートのみなさんに向けて市内各小学校・中学校の作成した動画が、西東京市HPのトップページにある「西東京市動画チャンネル」から視聴することができます。この動画は9月に田無駅前にあるアスタビジョンでも放送されるそうです。

8月6日(金曜日)


パルコの5階で開かれています


(撮影とHP掲載の許可をいただきました)


安全点検の様子 ルネサンス前で

先週、市の道路管理課、教育委員会、警察、保護者の代表の方、学校の合同で通学路の安全点検がありました。あらかじめ抽出しておいた危険個所について点検し改善策を講じていただきました。安全点検はまた次回もありますので、交通安全はもちろん、防犯上の面からも心配な場所がありましたら情報をお寄せください。連絡帳を使って担任経由でも構いません。よろしくお願いいたします。
昨日パルコひばりが丘店の5階で開かれている「はたらく消防の写生会作品展」を見に行ってきました。栄小では4月28日に2年生を対象に校庭で行われたのですが、市内の各小学校から入賞した作品が展示されています。栄小からも8人の作品が展示されており、どれも迫力のある消防車、カッコイイ消防士さんたちでした。作品展は8月17日の12時まで開催されています。
来週8月10日(火曜日)から13日(金曜日)までは学校閉庁日となります。日曜・祝日と同じように警備員はおりますが、教員は不在となりますので、緊急の連絡がございましたら市教育委員会教育指導課(電話042(420)2827)までお願いします。
昨日は都内の感染者数が5000人を超え、近いうちに10000人に達するのではないかという報道がありました。もうどこで感染しても不思議ではない感じがしてきますが、基本の手洗い、マスクの着用、不要不急の外出や密を避けることなど感染の防止、予防の徹底に努めてまいりましょう。台風も近づいてきています。風雨が強くなる前に私もできる準備をしておきたいと思います。
タブレットを使って学習をしている子も多いのではないでしょうか。「西東京市のタブレットのやくそく」を掲載します。

8月4日(水曜日)


用務主事さんがワックスかけをしてくださっています


ピカピカになった廊下


緑のカーテン もうすぐ3階まで届きそうです


体育館の裏にはセミの抜け殻がいっぱい

暑中お見舞い申し上げます。暑い毎日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。学校では用務主事さんが廊下や階段のワックスがけに精を出してくださっています。ピカピカの廊下は歩くのに少し緊張するくらいです。体育館の裏を歩いてみるとセミの抜け殻をたくさん見つけることができます。緑のカーテンもずいぶん背が高くなりました。さて、オリンピックでの日本選手の活躍が報じられている毎日ですが、それ以上にコロナの第5波が大きなニュースになっています。連日最多の更新が伝えられ、西東京市でも一日あたり50人〜60人の方が新規に感染されたと発表されています。累計でも2000人を超えましたので西東京市に住んでおられる方のうち、およそ100人に一人は感染したことになります。緊急事態宣言も8月31日まで延長となりました。移動教室のことをはじめ2学期の様々なことが頭をよぎり、心配は尽きません。私は今週末、2回目のワクチン接種を受けに行く予定ですが、1回目の接種後にひどい倦怠感と頭痛に悩まされたので、気が重いというのが正直なところです。けれどもそれで少しでも多く罹患や重症化に対する心配がぬぐい取れるのであれば、また少しでも多くほかの人にうつさないという安心を得ることができるのであれば、2学期が始まる前に免疫をつけておきます。いくら注意してもしきれないというのが現実だとは思いますが、どうぞみなさま、健康第一でお過ごしください。まだまだ暑い毎日は続きそうです。今日も昨日も朝早くから暑さ指数が「危険」レベルに近づいていました。熱中症にもくれぐれもお気を付けください。尚、今週金曜日までと8月23日から27日までの9時から13時まで(気象条件にもよりますが)校庭の遊び場開放を実施しております。どうぞご利用ください。前回、前々回のこのページでお伝えした、オリンピック・パラリンピックアスリートのみなさんへのメッセージの取り組みを紹介したポスターが西東京市から届きました。この下に貼り付けましたのでご覧ください。

7月21日(水曜日)

オリンピックの開会式は明後日の金曜日ですが、先行して今日からいくつかの競技が始まっています。先週から今週にかけて、オリンピック・パラリンピックに出場する選手のみなさんに向けて、学級ごとに応援メッセージの色紙を作りました。この色紙の写真は市のツイッターに掲載されるほか、市を通して選手のみなさんに届けられることになっています。また、色紙本体は後日市内の公共施設で展示される予定です。西東京市はオランダのホストタウンとなっていることから、色紙には日本だけでなくオランダの選手へのメッセージも含まれています。オランダといえばチューリップ。チューリップといえばあの有名なさかえちゃん、ということで色紙の中には絵や色でオランダをイメージしたものも多くあります。
夏季休業日に入りました。今年もいろいろとがまんしなければならないことがある中での夏休み期間となりますが、健康を第一としながらもこういう時でないとできないことに、ぜひ時間を使ってください。私たち教職員は二学期に向けて準備を進めてまいります。今は1か月後のことも見通せない状況です。コロナの感染状況に伴う9月以降の予定や行事の変更などが確定した場合は始業式を待たず一斉メールやこのページでも情報提供いたします。夏休み期間中であっても心配なこと、相談されたいことがありましたら遠慮なくご連絡ください。職員は出勤しておりますが研修による出張等のため不在になる者もおりますのでご承知おきください。また連絡は8:15〜16:45にしていただけると助かります。(8月10日から13日は閉庁日となります)もしもPCR検査を受けることになったり、事件や事故にあってしまったりした時もご連絡ください。次回の登校日は9月1日となりますが、元気で子どもたちに会えることを楽しみにしております。
学校公開もままならないこともあり、この「校長室より」を通してできるだけ学校の様子をお伝えしようと更新してまいりました。ご覧いただきありがとうございました。8月末までの間(たまに更新するかもしれませんが)しばらくお休みさせていただきます。

7月20日(火曜日)


終業式 児童代表の言葉3年生


テレビ放送で終業式 4年2組で


1学期がんばりました! 5年2組で


校舎の窓にも応援メッセージ


聖火ランナーに贈られたTシャツとストラップ

今日で1学期が終わります。今回も終業式を放送室からのテレビ放送で行いました。子どもたちには、この4月から一人一人に頑張ったことやできるようになったことがたくさんあり、桜が咲いていたころの自分とは違う自分に成長していることを自覚してほしい、ということと、オリンピックの選手に向けて作ってくれた10秒動画やクラスごとの応援色紙を選手に届けること、そして夏休みを健康に過ごしてほしいという話をしました。また、聖火ランナーの代表として走る予定だった児童に送られたオリジナルTシャツの紹介もしました。今日は担任から通知表(あゆみ)が渡されました。一人一人に解説を入れながら手渡している様子をあちらこちらで見ることができました。どうぞご家庭でも、できるようになったこと、努力したことをたくさんほめていただければと思います。
この1学期もコロナに翻弄された日々でした。コロナに対応した日常生活の徹底や消毒、感染防止のための作業に加え、指導法や指導内容の工夫、遠足・運動会・社会科見学・水泳指導・オリンピック観戦の延期や中止、縮小など実に様々な対応を迫られました。保護者の皆様におかれましても見通しが立たなかったり学校への不安が高まったりということがあったかと思います。そのような中でもご理解ご協力を賜りましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。
 明日のこのページではすべての学級のオリンピック応援メッセージ(クラスごとの色紙)を紹介します。

7月19日(月曜日)


1学期最後の給食 夏野菜のカレー こんにゃくサラダ ジョア 豆乳アイス


今日の給食風景 1年4組


アサガオがこんなに育ちました 1年生

今日は朝から気温が高く、終日校庭や体育館での活動は中止にしました。4階は換気の関係もあり、冷房を入れていても熱い教室でした。夕方4時を過ぎても暑さ指数は「危険」となっていました。夏休みに入ると子供だけで外遊びをすることも多いと思います。「危険」レベルは外出はなるべく避け、運動は中止、という環境です。環境省の熱中症予防情報サイトではリアルタイムで暑さ指数を調べることができます。栄小ではこのサイトの練馬区の情報を判断材料の一つにしています。ご家庭でもどうぞ参考になさってください。
間もなく東京オリンピックが開幕します。ところが予定されていた公道での聖火リレーや会場での観戦も中止となり、アスリートとの交流や生の迫力を味わうこともできなくなってしまいました。そこで都教育委員会、市教育委員会と各学校が連携し、これまで実践してきたオリンピック・パラリンピック教育を体験できる機会の代替として、いくつかの取り組みを行っています。
一つ目はアスリートを応援するための動画の作成です。西東京市では各校10秒以内の動画を作成し教育委員会を通してアスリートに届けることにしています。栄小では聖火リレーに応募したけれど行くことのできなかった6年生13人のみなさんに出演してもらいました。この動画は9月に田無駅前のアスタビジョンでも放映されることになっています。
二つ目はアスリートへのメッセージを学級ごとに色紙1枚にまとめて送る取り組みです。明日には全学級完成する予定です。色紙は写真を撮ってこのページでも紹介します。
三つ目は子どもオリパラ展覧会の作品募集です。募集のお知らせは明日、全児童に配布します。オリンピック・パラリンピックを題材とした作文や作品、自由研究などを募集します。提出いただいたものの中から学校代表作品を選出し、選ばれた作品は市内公共施設で実施される「西東京市子どもオリパラ展覧会」に出品されます。提出は任意ですが、どうぞふるって応募してください。

7月16日(金曜日)


オンラインでのお話し会 1年1組


1年2組


1年3組


1年4組


2年1組


2年2組


2年3組


2年4組


校長室でお話をしてくださる服部さん 各教室の様子も見えています

毎月第二水曜日は何年もの歴史を持つ「もぐらの会」の方によるお話し会があります。昨年度は数回しかできなかったこのお話し会ですが、今年度は緊急事態宣言中でもタブレットを使ったオンラインでのお話し会を行っています。一昨日も校長室から1・2年生の各教室へ配信しながらのお話し会を実施しました。放送室からのテレビ放送だと教室の様子はわかりませんが、google meetを用いた方法を使えば話している側も教室の様子を見ることができます。離れていても手を振り合うこともできます。私は全校朝会の時、放送室からビデオカメラに向かって話をするのですが、やはりカメラに向かって話をするのは味気ないものです。お越しいただいた服部様によると「できるようになったことだけでも嬉しいけれど、やっぱり子供たちの顔を直接見ながらやりたいですよね。子どもたちの反応を直接感じることができますから。」とおっしゃっていました。次は9月の第二水曜日に予定しています。緊急事態宣言が解ければ各教室にお越しいただいて、聞かせてくださることになっています。
 昨日の夕方、久しぶりに月を見ました。西の空に、三日月が浮かんでいました。「星空も見えるかな」と楽しみに帰宅し、就寝前に空を見上げてみると4年生が学習していた夏の大三角が輝いていました。夏の大三角のうちの二つは織姫と彦星。その真ん中には天の川が流れているはず。東京ではなかなか天の川までは見られませんが満天の星空を想像したら、いつの間にか気持ちがリフレッシュされていました。星の学習はバーチャルの教材を使うしかありません。機会があればぜひ虫たちの声をBGMに、お子様と夜空を眺めてみてください。

7月15日(木曜日)


平家物語 迫力満点でした


琵琶の演奏体験 5年生


尺八で紅蓮華の演奏


尺八はなかなか音が出せません


水道キャラバン 4年生

先週の金曜日、5年生を対象に、日本中はもちろん、国際的にも活躍されている尺八・琵琶奏者でおられる長須与佳様をお迎えして和楽器に親しむ学習が行われました。緊急事態宣言期間中は避ける形で、これまで何度も日程の変更や調整をさせていただいていたのですが、何とか大変なスケジュールの合間を縫ってお越しいただくことができました。各クラス1時間ずつ、琵琶や尺八の演奏を聴いたり、実際に体験させていただいたりしました。琵琶の演奏による平家物語の語りは大変迫力のあるものでした。また尺八での最近のヒット曲の演奏も素晴らしいものでした。まさか尺八でこの曲が!という感じでした。長須様は栄小の保護者でもおられます。昨年度だけはコロナの影響でお越しいただけなかったのですが、これまでもお世話になっている方です。来年度以降もぜひお願いしたいな、と考えております。
また、12日の月曜日には4年生を対象に東京都水道局の方をお迎えして「水道キャラバン」が行われました。緊急事態宣言期間に入ってしまいましたが、主催者である東京都にも確認して、体育館で、距離を保ちながら実施しました。「水道キャラバン」は安全な飲み水が私たちの家庭や学校に届くまでにはどのようなしくみや工夫、苦労があるのかなどを紹介していただくものです。水源林や浄水場などの豊富な映像や、水がろ過される仕組みを説明するための実験機材などを駆使して説明してくださいました。災害時に備え、どのような対策が取られているのかもとても参考になりました。
もうすぐ梅雨も明けそうな気配です。セミの声も聞こえ始めました。本格的な夏が間近のようです。
ただ・・・今日の11時半過ぎの落雷はとても怖かったです。雨も降っていないのに突然の落雷。校庭に誰も出ていなくてよかったと胸をなでおろしました。

7月14日(水曜日)


卒業アルバムの撮影が始まりました 6年生


ライブ配信による器楽委員会の演奏 音楽集会


西東京市めぐみちゃんメニュー事業の案内です

先週は天候の悪い日が多く、なかなかプールに入ることができませんでした。気温も上がり、日も差すようになった今週ですが、残念ながら緊急事態宣言が月曜日に再発令となり、市内すべての小中学校で水泳指導は中止となってしまいました。何とか入ることのできた学年、学級もあるのですが、今年度は二クラスずつでの指導としたこともあり、なかなか順番が回ってこず、すべてのクラスが入ることはできませんでした。今シーズンの水泳指導は1学期のみとなっており(栄小のプールは2学期に改修工事が始まります)せっかく水着の準備などお願いしていたにもかかわらず一度も入ることができないで終わってしまうのは申し訳ないし残念だと思っていたところ、青嵐中学校の校長先生から「9月に中学校のプールを使っていいですよ」との連絡をいただきました。中学校は1学期よりも2学期に水泳の授業を計画している学校が多いのです。水深の問題もありますが可能な限り調整してくださることを聞き、ぜひお願いしますとお答えしました。中学校の授業の合間に1回ずつ使わせていただこうと考えています。1学期に一度も入っていないクラス(学年)のみとなりますが、該当のご家庭は道具を片付けてしまわずにいてください。ただし9月になっても非常事態宣言の時はできません。ご了承ください。詳細につきましてはお便りを作成中ですのでお待ちください。
さて先日、3年生から6年生に「お店のメニュー大募集!」の案内を配布しました。これは西東京市の産業振興課が主催する事業で、市内産農産物を使用したメニューを子どもたちから募集し、認定店で商品化して提供する、というものです。西東京市の農産物キャラクターである「めぐみちゃん」の名をとって、「西東京市めぐみちゃんメニュー事業」と呼ばれています。自分の考えたメニューが実際にお店で提供される(8月15日から9月26日を予定)かもしれないなんて、わくわくしますね。締め切りは来週20日となっています。ぜひご応募ください。詳しく知りたい方、お便りをなくしてしまった方は「西東京市めぐみちゃんメニュー事業」で検索してみてください。

7月7日(水曜日)


3年2組 道徳 きまりがなかったら


2年1組 算数 時計


6年1組 理科 光合成


今日の給食 七夕そうめん ひつまぶし 星入りゼリー


七夕飾り 1年2組

今週の月曜日、保谷第一小学校を会場に小中連絡会が開かれました。西武池袋線の北側にある保谷第一小学校と栄小学校はともに青嵐中学校区域にある兄弟のような学校です。この3校は小中連携という言葉をよく耳にするようになる以前から、お互いにかわりを持ちながら歴史を重ねてきました。これまでに部活体験や中学校の先生による出前授業、青嵐中のプールを会場にした水泳交流会など、様々な取り組みがされてきました。ところが昨年からコロナの影響で多くの交流事業が中止となり、連携がなかなか難しい状況となりました。そのような中でも昨年度は美術(図工)で制作した作品をお互いの学校で展示しあったり、青嵐中学校のみなさんから学校紹介のDVD(60分の大作です)をいただいたりするなど、可能な範囲で交流を行ってきました。今年度もコロナをめぐる状況は変わっておらず、難しいことが多いのですが、例えばタブレットを活用した交流、生活のきまりやSNSルールの連携など新しい形、新しい分野での交流を進めてまいります。9月11日(土曜日)には非常時を想定した3校合同での引き取り訓練も予定しています。
月曜日にはPTA会費の集金もありました。朝早くからたくさんの方にご協力いただきました。ありがとうございました。

7月6日(火曜日)


1年3組 木琴を使って演奏


6年2組 体育 ソフトバレーボール


2年3組 算数 大きな数


1年1組 おおきなかぶを劇化していました


3年1組 理科 ゴムの力を使って

昨日一斉メールで、本日お便りでお知らせしました通り、東京2020オリンピック・パラリンピック大会「学校連携観戦プログラム」における会場での直接観戦は西東京市として実施しないこととなりました。栄小学校も7月30日に東京スタジアム(味の素スタジアム)でラグビーの観戦を予定していましたが、残念です。感染拡大が収束の兆しを見せていないこと、子供も重症化しやすいという変異株ウイルスの拡大も心配されていること、会場までの移動の安全確保(西武池袋線・JR武蔵野線・京王線を乗り継いでいく予定でした)など、様々な要因を考慮して今回の判断となりました。子どもたちには昨日の給食時間に全校放送で伝えました。楽しみにしていた子も少なくないことから大変残念ではありますが、今できることを考えていきたいと思っています。

7月1日(木曜日)


3年2組 理科 こん虫の体の変化


1年1組 さんすう 6−4は?


雨の中の登校


雨の日のげた箱は色とりどり 2年1組・2組


瓶の中にはゴマ粒ほどのメダカが泳いでいました 5年生


昼休みは外で遊ぶことができました

シャワーの中を登校するような朝でした。大きめの傘を持ち、レインコートを着て、荷物が濡れてしまわないように胸に抱きしめながら歩いてくる子もいました。傘を持つということはそれだけで視界が狭まり、片手がふさがってしまいます。何かにぶつからないように、転ばないように、ずぶぬれになってしまわないようにといろいろ心配は尽きません。そんな中、やっと登校する子たちもひと段落したかな、と学校の敷地内に戻ってみたら・・・昇降口になかなかいかず、わざわざ深い水たまりの中をちゃぷちゃぷと楽しそうに歩き、雨を楽しんでいる子がいます。海のようになった校庭をみて、「魚がいそう!」「海の上を歩いているみたい!」 花壇のそばでは「カタツムリが喜んでいると思うよ」「ナメクジもね」「ちょうちょはどうしているのかなあ」「アリは苦労しているだろうなあ」「今日はトマトに水やりしなくてもいいな」などなど、こちらの心配をよそに雨の日ならではの楽しみを見つけたり、いろいろと想像を膨らませたりしている子どもたちがいます。ほら、早く教室行こう。先生が待ってるよ。もっとこんな会話を楽しみたいという気持ちと、早く教室に行かせなくちゃという気持ちの両方に挟まれた朝でした。
7月30日に予定されている4年生以上のオリンピック観戦について問い合わせをいただいています。
西東京市教育委員会からの連絡が入り次第、お知らせいたします。

6月29日(火曜日)


毛筆書写 4年2組


アサガオの観察 1年4組


リズムを感じながら鑑賞しよう 2年2組


4年1組 図工 夢みる木(版画)


西東京消防署の方を講師に心肺蘇生法教員研修

今日から水泳指導が始まりました。午前中は気温が低く入ることはできませんでしたが5時間目には気温も上がり、5年2組と3組の子供たちが2年ぶりのプールに入ることができました。マスクも外すことから最大でも中に入るのは40人、プールサイドで待機する子たちと交代で入りました。3週間という短い期間なだけに良い条件の日が多くあるといいなと感じています。ただし回数も少ないので泳力よりも水に慣れること、水の事故を防ぐための力を身につけることを主に学習することにしています。用具類の準備やカードの記入などありがとうございます。よろしくお願いします。
千葉県で下校中の児童の列にトラックが突っ込み、児童がなくなるというニュースがありました。たいへん痛ましく、気持ちを伝える言葉がなかなか見つかりません。今日も栄小周辺の信号のある横断歩道に立ち、登校の様子を見守っていると、子供が横断中であるにもかかわらず赤信号を無視して走ってくる自転車を複数見かけました。「危ないよ!」と声をかけてもスピードを落とすこともなく、お構いなしに走り去っていきます。子どもたちには信号が青になってもすぐに歩きだすことなく、左右をよく確かめてから渡り始めるよう指導をしています。特に車が曲がってきている時には運転手とのアイコンタクトも忘れずにするよう伝えています。その一方、自分たちが広がって歩いていることで後ろからくる車や自転車の邪魔になっていることに気づいていないこともあるようです。路側帯があるときはその中を歩くこと、決して広がりながら歩かないことなども指導してまいります。交通安全についての指導はどれだけ行ってもしすぎるということはありません。ぜひご家庭でも、登下校中の危険個所を確認していただいたり、遊びや習い事の行きかえりの注意を確認していただいたりするなどの話題を通して、交通事故の未然防止につとめていただけたらと思います。

6月24日(木曜日)


3年2組・3組 鉄棒


2年4組 国語 スイミーのお話を上手に読んでいました


6年3組 理科 光合成の実験


4年2組 理科 星空をモニターに映し出しながら


5年1組 図工 化石発見!


4年3組 音楽 リズムを楽しもう

今日は1・2年生が下校した直後、雷鳴が聞こえてきました。すぐさま雨雲レーダーを調べてみると大きな雨雲が中央線沿いを東へ進んではいたものの、3年生以上の学年の下校時には抜けていそうだったので6時間授業の学年も時間通りの下校ができました。最近晴れ間が出たかと思えば急に強い雨が降ることもあり、天気は安定しません。日曜日から月曜日の朝にかけて台風が接近するという予報もあります。一昨年に千葉県に大きな被害をもたらした台風や昨年七月にあった熊本県の水害などを思い出します。今回の台風も直撃はしないものの梅雨前線を刺激して大雨になるかもしれないという予報が出ていました。しばらくは朝晴れていても下校時には降っているかもしれない、ゲリラ豪雨があるかもしれないという備えが必要です。学校には傘がない児童に貸し出す置き傘をストックしています。本数に限りはありますが、児童が担任に申し出ることで貸出できます。利用した時は乾かしてから返却してください。教室のロッカーにおいておける折りたたみの傘などありましたら用意していただけると助かります。

6月22日(火曜日)


不思議な種から咲いた花 3年3組 図工


2年1組 音楽 鍵盤ハーモニカの指づかい


羽化したチョウが飛び立つのを見守る3年生

昨日は夏至でした。半年前より5時間以上も昼間が長い!ということを考えるだけで、地球ってすごいな、と感じます。と同時に、少しずつではありますがもうこれから日が短くなっていくのか、と思うとそれはそれで信じられない感じです。暑さの本番はこれからですから。
さて、来週から始まる水泳学習の準備をしていただいているご家庭が多いことと思います。先日配布したお便りには白い帽子を準備していただくよう記載していたと思いますが、近隣のお店では白い帽子が売り切れの状態になっているようです。1・2年生は初めての水泳学習なので200人以上の方が準備しなければならないと思います。白い水泳用帽子が手に入らない場合は他の色にしていただいても大丈夫です。手に入らず、不安に思っていたご家庭がありましたら申し訳ございませんでした。

6月18日(金曜日)


体力テスト 上体起こし


今日であじさい読書旬間が終わります


プールもきれいになりました

20日で緊急事態宣言が解除される見通しという報道がされています。本日、水泳指導についてのお便りを全世帯に配布しました。実際に指導を始める前に水泳前健診を行います。1・3・5年生が25日に、2・4・6年生は7月2日に健診を予定していることから、健診が終わった学年から水泳指導を始めてまいります。昨年度は全く水泳指導を行っていないので、1年生はもちろん2年生も初めての栄小でのプール、3年生以上は2年ぶりということになります。新型コロナウイルス感染防止のため、指導は2クラス単位で行い、1度に水の中に入る最大の人数は40名とします。実施期間は1学期のみとしていることと、20学級が2クラスずつ入るわけですので、できる回数は限られています。ですからまずは泳力を高めることよりも、水に慣れ、水の事故を防ぐための指導を主に進めてまいります。プールサイドまではマスクをしていきますが、実際に入るときにはマスクを外すことになります。プールサイドに置いておくわけにはいきませんのでマスクを入れておく袋を用意してください。マスクを外している時は原則として発話はしません。着替えは更衣室ではなく各教室で行います。これも更衣室での密を防ぐためです。水着は必ずしも今年の水泳指導のためだけに新調する必要はありません。スイミングスクール用に使っているもの、お下がり、レジャー用(女子でセパレートのものはお控えください)でも結構です。購入される場合は指定のものはありませんので近隣の店舗だけでなくネットで購入する方法もあります。水泳指導用のカードは新しい物を準備するのではなく、毎日記載いただいている健康カードを利用する形で進めてまいります。

6月16日(水曜日)


大麻小学校のみなさん ありがとうございました!


北海道に牛が多いわけは・・・


クイズを出しています 5年1組で


5年2組からも


タブレットを使って質問しています


交流の様子 5年3組でも

北海道の小学校とタブレットを介した交流学習を行いました。5年生の社会の学習には「寒い地方の暮らし」を学ぶ単元があり、北国の小学校と交流学習ができないか模索していたところ、江別市立大麻(おおあさ)小学校の校長先生に快諾いただき実現したのです。お互いに学校や地域の紹介をしたりクイズを出し合ったり、質問コーナーを作ったりと盛りだくさんの交流で45分があっという間に過ぎていきました。栄小の子供たちは北海道にはスキーの学習があることを知り、うらやましく思っていたようです。他にも牛が北海道に多いわけや、世界遺産、動物のこと、おいしいものなど新しく知ったこと、興味を持ったことでたくさんの時間になりました。この授業を作るにあたって5年担任はシステムの確認、紹介や質問、クイズの段取りなど、大麻小学校の先生方と連絡を取り合いながら準備を進めていました。大麻小学校の先生方、児童のみなさんにも感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました!これを契機に、これからも交流を深めていけたらと考えています。また、「暖かい地方の暮らし」で沖縄の方ともつながることができないかな、と贅沢な悩みをもっているところです・・・。


体力テスト ソフトボール投げ


体力テスト 反復横跳び

関東地方も梅雨入りしたようで、雨の季節となりました。今日は出勤して校長室の窓を開けると遠くから雷鳴が聞こえてきたので、急いで気象情報を確認すると西東京市内に大雨警報が発令されていました。もうそろそろ子どもたちが家を出る時間だとはわかっていましたが、その時の状況によっては登校を控えていただき、大雨や雷が通り過ぎてから登校いただくよう慌ててメール配信いたしました。これからも同じような条件の時があるかもしれません。学区内にはハザードマップに示された浸水予想区域もあります。登校時に土砂降りの雨だったり、雷雲が通過中だったりした場合は無理に登校させず、ご家庭で待機させてください。そして登校できる程度に天候が落ち着いたら登校させていただければと思います。同様に下校させるのが危険であると判断した場合は学校に待機させ、下校時刻を遅らせることもあります。その場合はもちろんメール配信にてお知らせいたします。


教室で羽化したアゲハ 1年3組


アゲハを外へ放しました さようなら!

6月28日に予定していた6年生の社会科見学を延期にしました。緊急事態宣言発令中は市外に出る校外学習は教育委員会からの指示によりできません。報道によると20日をもって解除になるかもしれないといわれていますが今のところ定かではありません。もしも延長になった場合、その時点で社会科見学には行けなくなりキャンセルをしなければならないのですが、実施日から二週間以内のキャンセルはバスのキャンセル料がかかるため年度内のバス使用はできなくなります。バスの借り上げ代金の中からキャンセル料を支払うことになるからです。そこでキャンセル料がかかる前に、残念ですが社会科見学そのものを延期にしました。これなら、年度内なら私費負担なくバスを利用することができます。日程は未定ですが、せっかく市の予算から計上していただいているバスの借り上げ代金ですので大切に使ってまいりたいと思います。社会科見学は3年生以上で実施します。ただし、昨年度は児童22名に対しバス1台配車していただきましたが、今年度は学級1台になります。

6月14日(月曜日)


2年生 「OLA! きみにあえてよかった」


1年生 「ダンシング玉入れ」


3年生 「エイサー 〜いちゃりばちょうでぇ〜」


4年生 「未来へ〜10年間の軌跡〜」


5年生 「栄ソーラン」


6年生 「Sakae Flags〜みんなの絆〜」

土曜日はたくさんの方のご来校ありがとうございました。緊急事態宣言中であるにもかかわらずなぜ実施するのか、またはなぜ実施しないのか、等様々なご意見をいただく中での開催でした。運動会、というともっと華やかで、多くの演技や競技が連続するイメージが離れませんが、今の状況下にあっては、少ない時間や演目ではあっても、二度とない〇年生の時の姿を、保護者の方に直接目で見ていただく機会をもつことができたことだけでも意味があったかなと感じています。
去年の運動会では5年生や6年生の演技の後、迷うことなく「アンコール」の声掛けをしていたのですが、今回は残念ながら断念しました。10時を過ぎたところで日が差し始め、11時の時点で熱中症予防のための暑さ指数が「警戒」を示していたからです。どの学年も1か月以上前から取り組んできた表現運動なだけに、特に6年生の演技終了後はのどまで出かかっていたのですが、ぐっとこらえることにしました。
保護者の皆様方におかれましては参観に当たっての様々なお願いにご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。また、この日を迎えるまでにお子様への声掛けやたくさんの準備をしていただいたことと思います。ありがとうございました。また、PTAの皆様、受付の手伝いやパトロールをありがとうございました。
今日で個人面談が終了します。明日は体力テストです。今後緊急事態宣言がどうなるのかまだ不透明ではありますが、水泳指導の準備も進めているところです。

6月10日(木曜日)


もぐらの会の方によるお話し会


学校司書の方による本の読み聞かせ


教育実習生研究授業 

水泳指導の見通しについてお伝えします。お知らせしております通り、緊急事態宣言発令中の水泳指導は行いません。6月20日で解除になった場合、実施方法を工夫しながら行ってまいります。これまで水泳指導は学年単位で行ってきましたが、密状態を防ぐため2クラス単位での実施とします。1・2年生は4学級ですので難しくありませんが、3年生以上は3学級ですので今日は1組と2組、次回は2組と3組・・という形で学年を分割して実施していくことにします。指導中も間隔を十分に確保するために水の中に入っている児童は最大40名までとし、プールサイドにおいても密にならないよう工夫します。実際の指導開始は1・3・5年生は6月28日の週から、2・4・6年生は7月5日の週からとします。これは水泳前健診が1・3・5年生は6月25日に、2・4・6年生は7月2日に予定されていることにもよります。指導期間は1学期のみとし、夏季休業中及び2学期は行いません。今年度は特に水着の指定をすることは致しませんので、習い事で使用しているものはもちろん、学校用に準備したものではないものでも使用可といたします。昨年度は全く実施していなかったので新しく準備することをお考えの家庭が多いと思いますが、学校用に新調しなければならないということはありません。また、青嵐中学校に問い合わせたところ青嵐中でも指定の水着というものはなく、来年度も小学校で使用していたものをそのまま使って構わないということでした。以上はあくまでも20日で緊急事態宣言が解除になった場合のことです。延長された場合、緊急事態宣言期間中の水泳指導は行いません。水泳指導については今後お便りでもお知らせします。
ユニクロから1年生児童全員にマスクが寄贈されました。地域貢献活動の一環です。お受け取りください。

6月8日(火曜日)


5年1組 社会 日本の気候の特徴 タブレットを使って


1年生がさかえちゃんの絵をかいて持ってきてくれました


3年3組 外国語活動


2年3組 道徳 ありがとうの手紙


運動会練習 3年生


運動会練習 4年生

今週末に迫った運動会の練習が各学年で進められています。今日も校庭や体育館で練習が行われていましたが、心配なことがありました。それはマスクを外さない(外せない?) 児童が少なからずいたということです。お知らせしております通り、ご家庭のお考えで外さないよう声をかけていただいている以外は、体育の学習中や運動会の練習の時には熱中症防止のためマスクを外すよう指導しています。けれども、実は今日も練習の始まる前にマスクを外すよう指示しても外さない子が多くいました。そしてそれは教員の指示に従わないのではなく、これまで日常的につけていたマスクを外すことへの不安から外せないのではないかと感じています。強い口調で「外しなさい!」と指導すればいいというものでもありません。子どもたちの中にも感染症への不安はあることでしょう。けれどもそれ以上にマスクをしながら表現運動をすることで熱中症のリスクが高まることは間違いなく、判断を児童にゆだねるのではなく、「外しなさい」という指導は手洗いや水分補給の徹底とともにこれからも全学年ですすめてまいります。どうぞご家庭でも、「練習や体育の時にはマスクを外していい」こと「熱中症の心配があるからぜひ外しなさい」ということをお子様に話していただきたくお願いいたします。

6月4日(金曜日)


非常階段を使った避難訓練


6年1組 社会 縄文時代の暮らし


1年1組 道徳 きまりがあるのはなぜ?


4年3組 算数 分数のしくみ


サナギから羽化する様子をばっちり観察することができました 3年1組で


雨なので体育館で練習 5年2組


教室で踊りの練習 2年4組

恥ずかしかった話
ひばりヶ丘駅の北側は栄小の学区ですが、南側は住吉小学校の学区域になります。住吉小は一昨年度まで勤務していたので私のことを覚えている子も多く、駅の北側でも南側でも挨拶してくれる子によく出会います。たいがいは子供の方から気が付いてくれて声をかけてくれるのですが、最近はみなマスクをしているのでなかなか顔と名前を一致させることができず、こちらから声をかけて知らない子だったら恥ずかしいなと思い、通り過ぎてしまうこともあります。先日、駅の近くで3・4年生くらいの女子児童二人が歩いてきました。そのうちの一人が両手を振って、私とばっちり目が合ったので、間違いなく知っている子だと思い、にこやかに「こんにちは!」と挨拶しました。すると通りすぎた瞬間「誰? 誰?」「知ってる?」「怖っ!」という声が聞こえてきたのです。「しまった!」と思うが早いか私は小走りになっていました。冷静に考えればその子は手を振っていたのではなく、何かのダンスの手ぶりをしていたようにも見えました。・・・通報されていなければいいのですが・・・あの時子供に声をかけたのは栄小の校長です・・・驚かせてしまってごめんなさい。
来週土曜日は運動会です。週間予報を見ると気温の高い日が続くようです。練習で疲れがたまってきている子もいます。この土日はゆっくり休むことができますように。

6月3日(木曜日)


キャンペーンのポスター


運動会練習 1年生


登校時、電線を見ると・・・


インコがビワを食べていました


牛乳パックリサイクルの作業をする2年生


初めての毛筆書写 3年生

昨日から個人面談が始まっています。1年生は既に終了しているので今回は2年生以上の学年になります。お忙しい中にもかかわらず時間を作っていただきありがとうございます。限られた時間ではありますが担任と情報交換をしたり相談いただいたりすることで有意義な時間にしてまいりたいと思います。今回の時間では足りない時には遠慮なく各担任にお申し出ください。
また、今週から「廊下・階段歩こうキャンペーン」が始まっています。雨が多くなるこの時期、校舎内で過ごす時間も多くなり、教室から廊下に飛び出して廊下にいる人とぶつかったり、階段を駆け下りて転倒したりする事故や怪我が増えてきます。そこで児童会が主体となり、全校で「校舎内は歩こう!」と呼びかける取り組みを進めています。
明日は一日雨の予報。来週は30度近くなる日もあるようで、無事に運動会ができることを祈るばかりです・・・。

6月1日(火曜日)


5年生の練習風景 ソーラン節


ソーラン節で使う大漁旗 5年1組


大漁旗 5年2組


大漁旗 5年3組


休み時間も練習 3年生


エイサーの衣装も準備できました 3年2組


1年4組 国語 理由をつけて伝えよう


2年1組 国語 スイミー

運動会を再延期せず、6月12日実施と判断したことについて説明が不足していたと感じ、この場を借りて説明させていただくことにしました。この判断は私も大変悩んだところで、保護者の皆様にもより丁寧な説明が必要と感じていたところでした。まず、6月12日を延期にしなかった理由は以下の通りです。
(1)緊急事態宣言中の運動会開催を見送ることは感染防止のために必要と考えてきたが、市内で保護者の方を入れて運動会を開催している学校が複数あること。
(2)当初5月29日開催を予定しており、この日の開催に合わせて児童が練習を進めてきていたこと。開催日を延期することにより児童のモチベーションを保つことが難しくなるとともに、開催前にさらに練習時間を確保しなければならず、授業時数や指導内容の確保に支障が生じること。
(3)1学期中の開催であればこれ以上延期すると熱中症の心配が高まること。
(4)2学期の開催とすると昨年度は学芸会をなくしたことにより日程が空いたが、今年度は移動教室と展覧会が控えており、運動会を入れる余裕がないこと。涼しくなってからの開催となると5か月近く延期することとなり、運動会練習のために再度多くの時間を確保しなければならなくなること。
(5)2学期以降に延期してもその時に状況が良くなっているという確証はなく、万が一2学期に延期した日も緊急事態宣言が発令されていたら延期ではなく中止の判断をしなければならない可能性があること。
また、徒競走をなくしたのは、時間短縮の理由が大きいです。暑い中、しかもマスクを外している状態で校庭にたくさんの児童が出ている時間はできるだけ短くしたいのです。児童や保護者の方のスムーズな入れ替えを考慮した場合、2種目実施だとどうしても午後までかかってしまうことが予想されました。午後までの実施とした場合、翌週の月曜日は振替休業日とすることが望ましいですが、給食の実施日は原則として年間予定に組み込まれており、給食食材の発注や調理員さんの勤務などを二転三転させるわけにもいかず、今回の判断とさせていただきました。
ただ代案として(約束できる、という話ではないのですが)2学期以降、どこかで学年スポーツの日などを企画し、その中で徒競走やリレーを実施することができたらとは考えております。6学年分の時間を確保するためには平日の開催となってしまうかもしれませんが、できなかった分はどこかで取り返したいという思いです。
ところで体育学習中のマスクについては熱中症防止のため外してもよい(原則としてマスクは外す)ということで指導してまいります。ただしご家庭によっては外させることに不安があるということがあるかもしれません。学校としては絶対にマスクは外さなければいけないということではありませんので、もしも不安があるようでしたらお子様とよく話していただき「外さなくてもいい」ことを伝えていただければと思います。ただし熱中症の危険があり、外すことが必要だと学校が判断した場合は、適切な対応をとらせていただきますのでご承知おきください。マスクの取り扱いについては改めてお便りを配布する予定です。
今回の運動会についてはこのような様々な要因を考慮して判断いたしました。できる時に、できることを実施することが望ましいとの思いです。小規模ではありますが、無事実施できるよう、子どもたちの頑張りを見ていただくことができるよう教職員一同準備してまいります。ご理解いただければありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

5月27日(木曜日)


朝のあいさつ 4年1組


3年3組 音楽 手遊び歌


2年3組 タブレットを使って音楽の学習


3年生 運動会の練習


4年生 運動会の練習 


1年2組 さんすう なんばんめ


2年2組 道徳 あいさつの大切さ


6年生 運動会の練習 

緊急事態宣言が6月20日まで再延長されるようだ、という報道がされていますが、再延長されても本校の運動会は予定通り6月12日(土曜日)に実施いたします。実施方法については先日お知らせいたしました通り、学年入れ替え制をとります。参観される方の人数につきましても1世帯当たりお二人までに変わりはありません。ただしくれぐれも、体調のすぐれない場合、ご家族に発熱されている方がおられる場合には参観をお控えください。二週間後が運動会となります。お子様に健康カードの提出をお願いしているのと同様に、保護者様の健康管理につきましてもどうぞよろしくお願いいたします。
そのころには梅雨に入り、雨も心配ですが、熱中症の心配も高まります。天気が良くても暑さ指数(WBGT)が基準値を超えた場合は中断する場合もあります。土曜日の朝から運動会ができなかったときには翌日の日曜日に実施しますが、土曜日に途中中断があった場合は14日(月曜日)に中断したところから再開いたします。

5月26日(水曜日)


質問しています


現地から送られてきている映像


画面越しに「ありがとうございました!」

5年生は総合的な学習の時間に国際理解教育、オリンピック・パラリンピック教育の関係で国調べの学習をしています。昨日は5年3組でタブレットの機能を活用しながら、タイに住む方とリアルタイムで交流する学習を行いました。クラスに親戚の方がタイに住んでおられるという児童がおり、実現したのです。交流はタイの食事、暮らしや気候、伝統、スポーツ、流行しているもの、有名な建物等の質問を子どもたちがあらかじめ準備し、現地から答えていただく形で行われました。日本語を英訳して質問し、英語の返事を日本語に直してクラスで共有する、という経験したことのない授業にクラスの子供たちの学びも大きかったようです。
教室、というのはとても限られた狭い空間ではありますが、過去のものや未来のもの、そして世界中の様々なものを持ち込むことができる場でもあります。例えば歴史の学習では、どれだけたくさんの「昔」を情報として持ってくることができるかどうかで授業の質も変わってきます。本物の土器や道具などを触らせてあげることができれば学びもより深くなることでしょう。今回は海を越えて、外国の方の今の暮らしや本物の声を教室に運び込むことができました。教科書を読むことだけでは、一方通行の映像を見るだけでは得ることのできない学びの場となりました。今回の学習もタブレットというツールがなければできなかったことです。これからも機会ある毎に、小さな教室に世界中の様々な情報を運び込んでいきたいと思います。交流していただいたタイの皆様、ありがとうございました。
明日のこのページでは緊急事態宣言の再延長に伴う運動会の取り扱いについてお知らせする予定です。

5月25日(火曜日)


5年2組 道徳 相手の立場


2年生 運動会の練習


算数少人数指導 3年生


2年1組 給食風景


6年1組 朝学習でもタブレット


6年2組 社会 震災復興に向けて


3年3組 教育実習生がやってきました


1年3組 よんでみよう かいてみよう

子どもたちが登校してくる時間に、校区内のあちらこちらに立って、登校の様子を見に回っています。普段は学校近くの信号のある横断歩道で安全の確認をしているのですが、先週から今週にかけて、ひばりヶ丘駅方面のスポーツジム「ルネサンス」前、中島公園に続く一部細くなった部分、はなバスの青嵐台停留所付近、保一小近くのローソンのある交差点など、ちょっと足を延ばしてみています。気づいたことが二つありました。一つ目はどこの場所も心配は尽きないということです。道幅の狭いところ、見通しの悪いところでも自転車も車もかなりスピードを出している時があります。広がって歩いていたり、ふざけあいながら歩いていたりする様子も見られたので安全指導を改めて徹底してまいります。もう一つは実に多くの保護者の方が見守りをしてくださっているということです。この1週間でお会いした保護者の方は20人以上になるかもしれません。交通安全はもちろん、防犯の抑止力という意味でもお世話になっていると感じました。いつもありがとうございます。先日、交通安全協力員の方から通学路の危険個所についての報告をいただきました。市に報告し、改善をお願いすることにしています。
明日は夜8:09から28分まで、皆既月食が観察できるそうです。しかも今回の満月は1年で最も大きく見える満月「スーパームーン」だそうで、「スーパームーンの皆既月食」が見られるのは24年ぶりとのことでした。観察できる時間帯もちょうど手ごろなので、親子で南東の空を眺めてみてはいかがでしょうか。雲の切れ間から赤銅色の月が望めますように。
昨日から教育実習が始まりました。3年3組にて3週間、小学校の先生になるための実習を行っています。

5月21日(金曜日)


テニスクラブ


球技クラブ


バド&ソフトバレークラブ


卓球クラブ


家庭クラブ


科学クラブ


工作クラブ


イラスト・マンガクラブ


鉄道クラブ


パソコンクラブ


ダンスクラブ

4年生になるとクラブ活動が始まります。栄小には11のクラブがあり、月に一度ではありますが月曜日の6時間目に活動しています。子どもたちは自分の興味関心に合わせたクラブに所属し、楽しんで活動しています。各クラブには担当教員がついていますが「指導する」というよりは、子供たちの主体性や自主性を活かし「支援する」立場に立つことを大切にしています。今年度は新たに「鉄道クラブ」が発足しました。これも子供たちの希望を重視した表れとなっています。
さて、5月31日までの緊急事態宣言がさらに延長されるかもしれないという報道が入ってきています。運動会を予定している6月12日が期間に入った場合の対応について検討中です。今日も一日、いろいろなシミュレーションを考えていましたが、どの方法でやるにしてもどこかからため息が聞こえてきそうだな、と改めてコロナを憎らしく思うことしきりでした。ぶれてはいけない判断の基準は「子供にとって一番の選択肢はどれか」ということです。今のところ6月12日の開催に変わりはありませんが、緊急事態宣言の動向によっては日時や内容、方法について変更の可能性があります。どうぞご承知おきください。

5月19日(水曜日)


アサガオが芽を出しました 1年生


ミニトマトの観察 2年3組 


2年生の廊下は消防車でいっぱい 1組で


もうすぐさなぎになるかな 3年生


4年1組 国語 聞き取りメモの工夫


5年3組 道徳 あいさつ100%


算数少人数指導 6年生


6年2組 理科 動物の体

当たり前のことかと思うのですが、ある授業を参観していてこんなことを思いました。かけ算がわからないと、わり算を理解することができないように、算数は積み重ねが求められる教科です。今、この授業の内容が理解できないまま次の単元に進んでしまったら、次の単元もわからなくなってしまうかもしれない。するときっと算数の時間は苦痛になり、嫌いになってしまうだろうな。自分に自信が持てなくなったり、将来の夢や希望を変えざるを得なくなったりするかもしれない。そう考えるとこの一時間はなんて大切なものなのだろう。この一時間がこの子の人生に大きな影響を与えるかもしれない・・・。チャイムが鳴り、授業終了のあいさつの後、「まだ自信のない子は残っていいよ。中休み、わかるまで教えてあげるから」校庭に遊びに行く子がほとんどでしたが、担任の言葉に何人かの子が残りました。一生懸命学ぼうとする姿に「わかるようになりたい」「できるようになりたい」という強い思いを感じました。毎日の授業や日々の生活が10年後、20年後につながっていることを改めて感じたあるクラスでの授業でした。私たちはこの責任に応えることができるよう、より質の高い授業ができ、子どもたちが充実した毎日を送ることができる学校を、これからも目指していきます。
3年生以上の保護者会ではお知らせしましたが、連休明けから順次、習熟度別算数少人数指導をスタートさせています。学年を習熟度別に4グループに分け、そのグループに応じた指導を展開させています。

5月14日(金曜日)


算数少人数指導 4年生


3年1組 チョウの幼虫を観察


4年3組 図書室で読書活動


5年1組 ALTの先生と外国語


5年2組 教室で理科 種子


6年1組 国語 考えたことを表現しよう


今日の給食 豚骨ラーメン ジャンボ餃子

今日の朝9時ころ、地震がありました。震度2ほどの地震ではありましたが、子どもたちはすぐに机の下にもぐり、安全の確保をしていました。おしゃべりもせず静まり返っている教室を見て、さすが!と感心した朝でした。さて、緊急事態宣言の日々が続きますが、全国規模で感染は広がりを見せています。この土日もぜひ健康管理第一でお願いします。これまでもお願いしてまいりましたが、もしもご家族の体調が悪くなった場合は、お子様も無理をさせず、学校を休ませてください。この場合は欠席にはならず、出席停止の扱いになります。もしかしたらご家族がPCR検査を受けることになり、濃厚接触者になることも考えられますし、無症状でも罹患しているかもしれないなど様々な可能性が考えられます。ぜひよろしくお願いいたします。

5月11日(火曜日)


図工室の入り口にあります


一つ一つはこんな感じです


6年3組 図工 マイキャンバスに描く夢


2年3組では学校探検の準備


タブレットでカメラを使ってみよう 1年4組


1年3組でもタブレットを使った学習


春の行事に関する言葉を集めてみよう 4年2組 国語


自分の家をさがしてみよう 3年2組 社会

図工室の入り口に「みんなのいいとこみつけたよ」という小さいコーナーがあります。ここには図工の時間にあった様々な「いいこと」のコメントが並んでいます。こんな素敵な作品ができた、感想が素晴らしかった、きれいに片づけができた、など一つ一つは小さなことですが、たくさん並んでいるのを読んでいくとほんわかした気持ちになります。西東京市ではすべての小中学校で「西東京あったか先生」の取り組みが行われています。わかる授業を目指そう、温かく正しい言葉遣いをしよう、話を丁寧に聞き受け止めよう、良い行動はしっかりほめよう、よくない行動は心を込めて冷静に指導しよう、呼び捨てはやめよう、といった実践を通して一人一人を大切に育てていくことを目指しています。図工室の入り口にあるこのコーナーもその一つです。いいところをたくさん見つけ、学年を超えて紹介していくことで共感や自己肯定感は広がっていきます。栄小でもすべての学級・学年で「あったか先生」の取り組みは進められています。

5月8日(土曜日)


TVでの委員会紹介集会


1年生もタブレット使っています!


5年生は理科(天気の変化)でも


社会(日本の国土)でもタブレット使っています。


1年生と2年生が学校探検で校長室にやってきました


6年生は算数でeライブラリを活用しています

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言が5月31日(月曜日)まで延長されました。5月29日(土曜日)に予定している運動会は6月12日(土曜日)に延期します。5月29日(土曜日)は休みとし、5月31日(月曜日)は授業日とします。また、運動会の内容を縮小し午前中で終了するようにします。運動会明けの6月14日(月曜日)は休みではなく、授業日とします。仕事や予定しておられたことに影響する方も多いのではないかと想像します。申し訳ございません。保護者の皆様には本日「運動会延期のお知らせ」を配布いたしましたのでご確認ください。
5月31日(月曜日)はもともと給食を予定していなかったため、急遽調理員さんに勤務をお願いするとともに献立を考え、食材の発注作業に入っています。この日はアレルギー対応の必要ない献立にする予定です。また、給食の回数が1回増えてしまうため、2学期当初の給食開始を1日遅らせます。これは年間の給食回数が決められているためです。ご了承ください。
緊急事態宣言が再度延長された場合はさらに延期となる可能性もあります。この場合は熱中症予防の観点からも2学期以降の実施とします。運動会に向けた取り組みをスタートさせている子供たち、運動会を楽しみにしている子供たちのことを思うと、少しでも多く満足感が得られる形で実施したいと考えています。コロナウイルスへの対応はまだまだ続きそうです。最近では変異株による小学校や幼稚園、保育園でのクラスターも多数報告されており、ますます油断は許されない状況です。運動会だけではなく、これからも様々な行事や取り組みが変更になる可能性があることをどうぞご理解ください。

4月30日(金曜日)


避難訓練 地震がおきたら 1年2組で


上手に校庭に避難しています


歩行者シミュレーター 1年生


消防写生会 2年生


テレビ放送で離任式


離任式の後で 久しぶりの再会 3年生


たくさんの中学生が離任した先生に会いに来てくれました


2年生もタブレット使ってます 2年4組

先日、今年度初めての避難訓練を行いました。大地震発生の想定です。いつもなら地震がおさまったあと全員が校庭に避難することにしているのですが、全校児童を校庭に集めることを避けるため、今回は1・3・5年生のみ校庭に避難し、そのほかの学年は教室で話を聞くこととし、校庭への避難は次回に回しました。1年生は栄小での避難訓練そのものが初めてでしたが、上手に机の下にもぐり、外への避難もおしゃべりすることなく上手にできていました。もちろん1年生がしっかりしていたということもありますが、1年生の目の前を歩く上級生の行動がしっかりしていたことも影響していたと感じます。3年生や5年生の、一言もしゃべらないで整然と行動している姿が1年生にまで伝わっているようでした。
また、1年生は先日「歩行者シミュレータ」も体験しました。都庁より担当の方が来校して、体育館に大画面のモニターが4台運び込まれ、横断歩道のわたりかたや交差点での注意などを指導いただきました。栄小周辺は道幅が狭く、交通量の多い場所がたくさんあるので学んだことを生かしてほしいと思います。
さて、都内の小学校で、変異株によるクラスターが発生したというニュースがありました。子どもたちが感染する可能性が高まってきていることを感じます。西東京市内では連日10人を超える方が新規に感染しています。明日から5連休に入ります。どうぞ健康第一でお過ごしください。
本日タブレット端末を持ち帰った学年もあります。連休中にぜひ触ってみてください。IDやパスワードの入れ方に苦労しているようでしたら教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。連休後には全学年が持ち帰ります。

4月27日(火曜日)


校内オリエンテーリング 5年生


体育館でお弁当 5年生


運動会の準備も進んでいます 5年1組


4年生もタブレット使っています 4年3組


離任された先生に手紙を書いています


身体測定 1年4組


給食のワゴンも上手に運べるようになりました 1年1組


1年生の廊下にはたくさんのこいのぼり!

今日は5年生の遠足が予定されていました。こんなに穏やかないい天気なのに出かけることができない、というのはとても残念なことではありますが、緊急事態宣言という状況、安全や健康が第一という視点から延期といたしました。5年生の保護者の皆様、朝早くからお弁当の準備をありがとうございました。
5年生は遠足でやる予定だったオリエンテーリングを形を変えて校内で楽しみ、お弁当も体育館で食べていました。
また、6年生の移動教室につきましても変更となり、行先は変わらないものの市内の小学校すべて1泊2日での実施となりました。日程は今のところ10月12日または13日の出発で予定しております。
併せて、緊急事態宣言の発令に伴い5月8日(土曜日)に予定しておりました学校公開は中止とさせていただきます。ただしこの日、午前中だけですが授業は行います。1か月後に迫った運動会は今のところ保護者の方も、児童も入れ替え制で学年ごとに実施の予定です。詳細はまたお伝えいたしますのでご確認ください。
明日は離任式があります。テレビ放送での実施ですが会えるのを楽しみにしている子がたくさんいるようです。

4月23日(金曜日)


児童会


集会委員会


放送委員会


図書委員会


保健委員会


給食委員会


器楽委員会


運動委員会


環境美化委員会


飼育委員会

今週から5・6年生による委員会活動も始まりました。委員会活動はより過ごしやすく、より楽しく学校生活を送ることができるように子どもたちが主体的に考え、行動する活動です。栄小学校には10の委員会があり、子供たちはどれかの委員会に所属して活動します。飼育委員会や図書委員会のような常時活動もあれば器楽委員会や集会委員会など決まっている日に活動する委員会もあります。第1回目の委員会の様子をのぞいてみたら、どの部屋でも積極的に委員長や副委員長に立候補し、活発な活動が行われていました。
6年生は1年生が下校した後の教室掃除も担当しています。小さな机やいすを丁寧に運んでごみを集める子、給食で出た牛乳パックをリサイクルに回すために切り開いている子など、上手に分担していました。このとき1年生担任は1年生の下校指導中で不在でしたが、大人がいない中でも黙々と働く姿が素晴らしかったです。

4月22日(木曜日)


ひらがなの練習 1年生


おはじきを使って数の学習 1年生


帰りの会 2年生


春をさがそう 2年生


専科の教室へ出発 3年生


音楽室でリズムの学習 3年生


図工「幸せを運ぶ鳥」 4年生


国語「白いぼうし」 4年生


タブレットを使って俳句の学習 5年生


タブレットを使って国調べ 5年生


理科室で燃焼の実験 6年生


1年生の教室掃除 6年生

どの学年でも順調に学習が進んでいます。新しい教科書、新しい先生、新しい友達、初めて学ぶ内容。新鮮な環境や気持ちの中で、新しいことを頑張ってみようと張り切っている子がたくさんいることを感じます。簡単に、ではありますが各学年の様子を紹介します。
1年生は学校生活にも慣れはじめ、学校探検もスタートしています。初めての3階や4階にワクワク感が漂っていました。疲れ気味の子がいることが心配です。週末はゆっくり休ませてあげてください。
ますます活動的になってきた2年生は校庭の端々で春探し。花の種類や量の多さに驚いたり、ダンゴムシ探しに夢中になったりしていました。
3年生は音楽と図工が専科教員による授業となり、音楽室、図工室での学習となりました。教室を移動するときもきちんと並んで出発しています。
クラスの友達は変わらないけれど担任の先生は3人とも変わった4年生。新しい先生との関係もできあがり、はりきって学習に取り組んでいます。
今日の5年生はタブレットを用いて俳句作り、決められた場所に提出(送信)することによって友達が作った句をみんなで共有する学習を行っていました。タブレットならではの学習です。また、別のクラスでは世界の国調べにもタブレットを活用していました。
6年生はこれからの一つ一つの行事に「最後の」が頭につきます。1か月後に迫った「最後の運動会」に向け、表現運動を自分たちのアイデアや工夫で作り上げようと、スローガンや曲選びに取り組んでいました。

4月21日(水曜日)


テレビ放送での1年生を迎える会


放送室から生放送


1年生の給食も始まりました 調理員さんが配膳を手伝ってくれています


初めての給食 ちらし寿司を配膳しやすいように一人一人カップに入れておいてくださいました


前を向いて、おしゃべりしないでいただきます

昨日ですべての学年の保護者会が終了しました。一学年ずつの日程で、窓を開けた状態の体育館で実施させていただきました。ご多用の中お越しいただきましてありがとうございました。昨年度は開くことすらできなかった年度初めの保護者会。どういう担任に教わっているのかを知っていただけただけでも開くことができてよかったと考えております。どの学年でも今年度の様々な行事の見通しや学校公開について、タブレット端末の活用やご家庭でのお願いについて、そして担任や専科教員の紹介をいたしましたが、最後の1年生の時にだけお話したことがあります。それは非常事態宣言が再度発令された場合のことです。どの学年でも「今年度はできるだけ保護者の方にお越しいただく機会を増やしたい」とお伝えしましたが、5月8日(土曜日)に予定されている学校公開はやめたほうがいいだろうと考えています。教室や廊下が密の状態になってしまうことは避けられません。子どもたちの安全はもちろんですが来校される方の安全を確保することも大切です。緊急事態宣言の中で無理をして実施することはないだろうと思っています。また学校だよりや学年だよりでもお知らせしますが「土曜授業は実施するけれども公開は行わない」可能性が高いことをどうぞご承知おきください。他の行事や学習活動も今後変更になることは十分に予想されます。まだしばらくは予断を許さない日々が続きそうです。

4月15日(木曜日)


1年生代表の言葉 ビデオ撮影の様子

校庭の桜もすっかり葉桜となり、緑がまぶしい季節となってまいりました。今日のような雨上がりの朝はいつも以上に清々しい空気に包まれていることを感じます。
さて、来週月曜日に「1年生を迎える会」が開かれます。全校が一堂に会して開くことはできないため学年ごとに映像を撮りため、校内のテレビ放送で実施する予定です。昨日は1年生が代表の言葉の撮影をしていました。実施方法を工夫しながらの迎える会となりますが、昨年の今頃のことを思えば大満足です。また、運動会まで6週間となり、少しずつですが運動会に向けての取り組みも始まっています。6年生は最上級生ならではの演技を作り上げようと早々とスタートを切りました。当日はもちろんですが、みんなで一つのものを作り上げていく過程こそ大切なものです。ご家庭でも運動会の練習が始まった気配を感じましたら、応援の声掛けをどうぞよろしくお願いします。
さて、市内の保護者の方の自宅に「タブレットを家庭に直接送付するので住所や電話番号を教えてほしい」といった電話がかかってきたそうです。業者が直接保護者に連絡をすることはありません。児童用のタブレットは現在学校にて管理しており、準備が整い次第(連休後を予定しています)児童が各家庭に持ち帰ることになっています。不審な電話にはどうぞお気を付けください。
西東京市ホームページの「ようこそ市長室へ」の中にも先日市長が来校された時のことが掲載されています。よかったら開いてみてください。


3年生は校庭でビデオ撮影


6年生の運動会がスタート


1年生へのプレゼントを作る2年生


2年4組のクラス目標 自分たちで考えました

4月13日(火曜日)


集団下校の様子 たくさんの見守りありがとうございます

始業式、入学式から1週間が経ちました。学校北側にある畑では校歌の中でも歌われている菜の花畑が広がっています。そんな中を1年生が上級生に付き添われながら、保護者の方に見守られながら登校してきています。保護者の皆様、ありがとうございます。校舎内ではそれぞれの学年、クラスとも少しずつ新しい環境に慣れ、学習をスタートさせている様子が感じられます。1年生の教室では6年生が朝の支度のお手伝いをしたり、本の読み聞かせをしたりしてくれています。入学式の前の日には教室や下駄箱、体育館の準備を手伝ってくれました。頼もしい最上級生です。先週から来週にかけて一学年ずつですが体育館で感染防止対策を取りながら保護者会を実施しています。去年は担任の紹介もすることができませんでしたが、今年はコロナが心配される中でもできる限り「学校の見える化」を進めてまいります。


教室の飾りつけをする新6年生


下駄箱の準備も丁寧に仕上げてくれました


入学式の準備もしてくれました


毎朝、6年生が1年生の教室でお世話をしてくれています


6年生のお姉さんが読んでくれるお話に集中する1年生


大型モニターを使いこなしながら本の紹介をしてくれています

4月8日(木曜日)


市長からタブレット端末をいただく代表児童

今日の1時間目、池澤隆史 西東京市長をはじめ西東京市教育委員会教育長、教育部長、教育企画課長、教育指導課長の皆様が来校され、5年3組で行われたタブレットを用いた授業を参観されていかれました。授業に先立ち、池澤市長から児童代表にタブレット端末が手渡され、ぜひ上手に活用していってくださいとのお話をいただきました。子どもたちはIDやパスワードの入れ方からはじめ、google jamboardを使ってタブレットの基本的な操作の練習をしました。この日の様子は広報誌「西東京の教育」に掲載されるほか、近日中にweb新聞の「ひばりタイムス」にも掲載される予定です。「ひばりタイムス」はインターネット上で閲覧することができます。タブレットを用いた学習は順次すべての学年で展開してまいります。


市長のお話を聞く5年3組の子どもたち


授業の様子を参観されていかれました

4月7日(水曜日)

令和3年度が始まりました。昨年度に引き続き、このスペースを使って学校の様子をお伝えしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
さて、昨日は入学式と始業式が行われました。新しい友達、新しい先生との出会いの中で、子供たちのドキドキとワクワクが伝わってきました。新年度は20学級でのスタートです。20学級それぞれの、1日目の様子を紹介します。


始業式後の校庭で 6年1組


6年2組


6年3組


5年1組


5年2組


5年3組


4年1組


4年2組


4年3組


3年1組


3年2組


3年3組


2年1組


2年2組


2年3組


2年4組


入学式後の教室で 1年1組


1年2組


1年3組


1年4組

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページのトップに戻る本文ここまで


以下フッターです。

栄小学校

住所:〒202-0006 西東京市栄町二丁目10番9号
電話:042-423-0276
交通アクセス
Copyright © Sakae Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る