このページの先頭です
西東京市立柳沢中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

第1回避難所運営協議会

更新日:2017年5月24日

人間を救うのは人間だ 〜第1回避難所運営協議会〜


人間を救うのは人間だ

5月22日月曜日15時から、本校第1回避難所運営協議会を開催しました。
今年は新たに4名の新規加入委員を迎えて、さい先良くスタートした本校協議会です。
「有事は必ずやってきます」と始まる本校協議会の紹介パンフレットですが、今回もこのダイジェスト版を参加者に配付し確認しました。
「自分たちの目指すところはなんなのか、これを探りながら、また少しずつ明らかにしながら、いざというときにその蓄積を集約して活かす。三つのコンセプトを基盤に、少しずつ無理なく、それでいて多彩なアイディアと、いざというときの行動力を持ち合わせる協議会を目指して。」


受講の様子

第1回は、西東京市危機管理室、西東京市教育委員会教育企画課からもご参加を賜りました。また、西東京レスキューバードの皆様もご参加くださいました。
はじめに委員の委嘱を行い、北澤会長のあいさつ、参加者の自己紹介に続いて、荒川区南千住第二中学校レスキュー部の活動を視聴しました。

社会教育と共に進める防災教育

南千住第二中学校レスキュー部は「災害時に貢献できる中学生の育成」を目的に創設し、防災・減災関連の活動をしてきました。「絆ネットワーク」活動をはじめ、27年度には「スーパーレスキュー部」を立ち上げるなど、精力的に活動しています。
本校協議会は、コンセプトの1つに「中学生と協働する協議会」を掲げています。南千住第二中学校レスキュー部の活動を知るために、同校からご提供いただいたDVDを視聴し、理解を深めました。参加者は盛んに頷くなど、たいへん得るものが多かった様子でした。

日本赤十字社東京都支部による講演・講習

次に、日本赤十字社東京都支部の野口様から、講演と実習をしていただきました。


災害時拠点病院


長期に渡る避難所での生活

講演では、赤十字社の説明からはじまり、災害時拠点病院の説明がありました。本校の近隣にある災害時拠点病院で、さらに「DMAT」「三次救急」「ヘリポート」が揃っているのは、杏林大学医学部付属病院、東京都立多摩総合医療センター、そして武蔵野赤十字病院の三院です。災害時は耐震耐火構造の建物であること、応急用資機材や自家発電装置などにより、外部からの補給が滞っても簡単には病院機能を喪失しないことなどの条件を備えた「災害時拠点病院」が稼働している可能性が高く、こういったところにけが人が集中することが考えられるため、共助が大切になることなどを学びました。
また熊本の大地震の例なども踏まえ、避難所での生活が長引くとどういったことが起こるのかなど、多岐に渡る視点から学ぶことができました。


三角巾の実習


三角巾の実習


災害用毛布を使ったガウン


災害用毛布を使ったガウン

実習では、バディの組み方、ルールを決めるなどの説明や、圧迫法による止血、三角巾や毛布の使い方などを実習しました。コンビニ袋を使った臨時三角巾などを体験しながら、「被災時はあるもので手当を行う」というレクチャーを受けました。
参加者からは、とてもためになったと好印象だった感想が漏れ聞かれました。

第2回避難所運営協議会「実働版HUG」のお知らせ


実技講習の模様

本校の避難所運営協議会は、保護者の皆様や地域の方々にも広く門戸を開いています。どなたでもご参加OKです。また、いきなりの参加はちょっとという方は、見学だけということも可能です。
柳沢中学校では、避難所運営シミュレーションゲームHUGの実働版を実施します。昨年、HUGを体験した学年が、今度は避難者となって本校の体育館に避難しにきます。実際に自分の役割をもって避難者の体験をしたとき、どうしてほしかったか、どんなことがうれしく、また困ったかなどを身をもって体験することで、避難所運営を学びます。このときに、避難所運営協議会委員が受け入れの初動訓練を行います。
12月15日金曜日の午後、実施の予定です。また本ホームページなどでご案内しますので、多くの皆様のご参加、ご見学をおまちしております。

このページのトップに戻る本文ここまで


柳沢中学校

住所:〒202-0022 西東京市柳沢三丁目8番22号
電話:042-463-5014
交通アクセス
Copyright © Yagisawa Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る