このページの先頭です
西東京市立田無第四中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで


本文ここから

学校長挨拶

更新日:2019年5月13日

西東京市立田無第四中学校長 東山 信彦

本校の教育目標

  1. すすんで学び、しっかりした学力をつけよう。
  2. 丈夫な体を作り、豊かな情操を身につけよう。
  3. 友達を大切にし、仲間の輪を広げよう。
  4. 目標を決め、深く考えて最後までやり抜こう。

重点目標

自 治 [自分で自分を治める・自分たちで自分たちを治める]

  1. 考える
  2. 思いやる
  3. やりぬく

 本校は、昭和52年に開校し今年43年目を迎える学校です。令和元年度は、新入生183名を迎え、全校で519名という生徒が、新たな期待と抱負を胸に抱きながら元気にスタートしました。これまでの田無四中の伝統と校風を引き継ぎながら、新たな田無四中の歴史を刻んでまいります。本校の特色である、上級生が下級生を背中で引っ張る姿が今年も見ていただけるように、より良い教育に取り組んでまいります。

 本校の教育目標を達成する鍵は、「温かな人間関係」「活力ある学校生活」にあると考えています。そのため、日々の教育実践を通して、人のつながり、学びのつながりを確かにし、感動あふれる教育活動を展開する事を目指しています。 さらに、学んだ力を生かし、社会の中で自立出来る生徒の育成を目指します。

 今年度も学校の教育方針をご理解いただき、ご支援を頂けますようお願い申しあげます。

1 学校づくりの基本 「信頼される学校」

2 こうありたい学校の姿

◇確かな人間関係を基盤とする「温かな学校」
◇生徒と教職員一人一人が生き生きとしている「活力のある学校」
◇生徒と教職員が一体となり、本気で取り組む「感動あふれる学校」

3 こうありたい生徒の姿

◇自ら考え、学び視野を広げ、丈夫な体と豊かな人間性を身につけた生徒
◇友達を大切にし、礼儀正しく接し、相手を思いやれる生徒
◇何ごとにも本気でねばり強く取り組み、最後までやり抜く生徒

4 こうありたい教職員の姿

◇一人一人を大切にし、生徒に寄り添い、温かく生徒を認める教職員
◇教育の専門家として資質向上に心がけ、研修に励む教職員
◇教育公務員としての自覚をもち、信頼される学校をつくる教職員

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページのトップに戻る本文ここまで


田無第四中学校

住所:〒188-0013 西東京市向台町二丁目14番9号
電話:042-465-6113
交通アクセス
Copyright © Tanashidaiyon Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る