このページの先頭です
西東京市立保谷中学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

  • 学校の紹介
  • スクールライフ
  • 行事予定
  • 学校の組織
サイトメニューここまで

現在のページ 保谷中学校 の中の 学校の紹介 の中の 校長のちょっといい話 のページです。

本文ここから

校長のちょっといい話

更新日:2018年7月20日

平成30年7月20日金曜日 1学期終業式


1学期終業式

本日で、平成30年度1学期が終了した。長いようでもあっという間の時間だった気もする。大きな事件事故もなく無事に終えることができたのは、生徒・保護者の皆様のおかげである。今年度は、多くの先生方が本校に異動し、さらなる高みをめざし「すごい学校」を合言葉に、生徒自らも積極的に活動してくれた。今日の終業式では、社会的に子供が被害に遭う事件事故も多くあり、「命の大切さ」そして、悩んだ時の「SOSの出し方」についてビデオを交えながら話をさせてもらった。夏休みは、子供たちを家庭に戻す時間。生徒諸君には、1学期の疲れを癒し、2学期に元気な笑顔で会えることを楽しみにしている。    
みなさん、1学期、ご苦労様でした!!

平成30年7月17日火曜日 2学年 親父の会による職業講話


職業講話1


職業講話2

平成30年7月9日月曜日〜 社会を明るくする運動

 本日から1週間、社会を明るくする運動の一環として、朝、校門で挨拶(オアシス)運動を実施している。主任児童委員、民生児童委員、市議会議員のみな様と、本校生徒、保谷小・本町小の児童が一緒になって、行きかう人や登校児童・生徒に大きな声で挨拶をした。挨拶は、コミュニケーションの第一歩、お互いが清々しく1日を始められる。
挨拶は本校のおもてなし。いつもと変わらず声を出していた。


オアシス運動1


オアシス運動2

平成30年7月7日土曜日 道徳授業地区公開講座

本日、土曜授業ならびに道徳授業地区公開講座を開催した。1校時授業、2校時道徳(テーマ:共生)、3校時には、パラアイスホッケーパラリンピアン:高橋和廣 選手をお招きし、「スポーツを起点とした共生社会の実現」をテーマに講演会を行った。高橋選手は、今年開催された平昌パラリンピックに出場し、3点のゴールを決めた選手である。共生社会とは、障害者の方が積極的に社会に参加できるシャイであり、誰でもが生き生き生活できる社会だと話してくれた。また、私たちがどう接するかよりも、障害者の方に一声かけることが大切であり特別なことではない。「何かお困りですか?」と自分から発信していくことが重要だと話してくれた。ちょっとした勇気とコミュニケーションが大切と、生徒も理解してくれたと思う。思いを行動に!!それが大切だと思う。


道徳授業


道徳授業地区公開講座講演会

平成30年7月5日木曜日 都「学力向上のための調査」


都学力向上調査

 本日、2学年では、「生徒の学力向上を図るための調査」を実施した。毎年実施されている調査で、自分自身の基礎的・基本的な内容が定着しているかを確認するためのものである。本校では、5教科とも平均を超えるまでになってきている今、生徒自身の学習に対する取り組みが向上している成果ではないかと考える。5時間5教科の調査は、生徒にとっては少々長いかもしれないが、都立入試の練習と思ってくれるなら・・・。 

平成30年7月2日月曜日 歯科指導


正しい磨き方をチェック

 本日2学年・のびる学級は、正しい歯の磨き方の講習を実施した。歯磨きはしっかりするが、歯垢を落とす正しい歯磨きの仕方をしているかというと・・・。歯は、人間にとって食べ物を入れる大切な入口。虫歯だらけになってしまうと、おいしい食べ物もとることはできなくなってしまう。長生きをするためにも、食後の歯磨きを、正しい磨き方でしっかり行うことが大切。この赤い部分が残らないように、しっかり歯磨き!!

平成30年6月30日土曜日 本町小ふれあいコンサート


本町小ふれあいコンサート

本日、本町小学校にて「吹奏楽ふれあいコンサート」が実施された。本町小学校の施設開放運営協議会や世話人会の主催で、今年度初めて開催され、本校吹奏楽部がお招きをいただき演奏した。生徒は、前々日まで期末考査だったので、少々練習不足があったかもしれないが、地域の方の期待にしっかり応えてくれた。保中生は、地域と共育ち、生徒一人一人は社会や地域の一員であり、貢献できる人になってほしいと常に言っているところである。今日は、立派にその責任を果たしてくれた。あと1ヶ月で吹奏楽コンクールがあり、人の前で演奏することは、きっとコンクール本番に向けて度胸を付ける練習にもなったのではないだろうか。コンクールに向けてがんばれ!!

平成30年6月26日火曜日 1学期末考査


1学期末考査

 今日から3日間、期末考査が始まった。新年度が始まったかと思ったら、もう1学期も終盤。みんな真剣に試験に臨んでいる。この時期部活動の公式戦があり、この後も、都大会に向けて活動する部もある。「文武両道」を忘れず、まずは試験に全力で取り組んでほしい!!

平成30年6月21日木曜日 のびる学級 バスケット大会

本日、多摩特研バスケットボール大会(15校参加)が武蔵野総合体育館で開催された。当日、のびる学級5チームが参加し、熱い戦いを繰り広げた。前々日の三校交流会から学び、チームのコミュニケーションをより多くすることで、試合運びがとてもスムーズになっていた。その結果、
チームA:優勝  チームB:準優勝  チームC:3位 という素晴らしい結果を残した。
 のびる学級のみんなが、心を一つに頑張った証である。 おめでとう!!


ファイト!!


シュート1


シュート2


シュート3


ディフエンス


ラン&ラン

平成30年6月20日水曜日 小中連携の日


小中連携の日

本日、小中連携の日として、保谷中学区の小学校4校より先生方が本校に授業参観・研修会を実施した。雨の中、100名を超える小学校の先生方が各小学校を卒業し、中学生になった生徒の姿を見る機会にもなった。生徒は、久しぶりに会った先生方に笑顔で応えていた。
今後も4校の小学校と連携しながら切れ目のない教育に取り組んでいく。

平成30年6月19日火曜日 のびる学級三校交流会


のびる学級紹介

本日、のびる学級は、本校体育館にて三校交流会を開催した。田無一中、青嵐中、保谷中の特別支援学級の生徒が集まり、各校がバスケットの技術別にチームを作り、バスケットボールを通して交流を深め、明後日に開催される多摩特研バスケットボール大会に向けて練習試合を行った。本校の5チームの結果は、勝ち負けが同率といったところ。結果よりチームのコミュニケーションを高め、明後日の本番に向け調整することが目的なので、良い点・改善する点も明確になり実りの多い交流会だった。みんな一生懸命にボールを追いかけ、充実した半日だったと思う。また、お昼には、3校が5グループに分かれ交流タイムも楽しんだ。 明後日のバスケットボール大会が楽しみである!


シュート


みんなで笑顔

平成30年6月18日月曜日 スポーツテスト


ハンドボール投げ

本日、平成30年度スポーツテストを実施した。毎年実施している調査で、生徒の体力状況を把握・分析し、今後の体育授業などに生かし、体力増進、健康維持の目的がある。やはり、上級学年になるほど体力が付いていく傾向にある。特に、運動の部活動に参加している生徒はその傾向が強い。適度な運動は、健康だけでなく脳の働きも活発になる。運動部の生徒は、先週の運動会、この休みの公式戦と少々疲れ気味かもしれないが、みんな一生懸命にスポーツテストに臨んでいた。
明日から、期末考査1週間前。1学期もいよいよ終盤に近づき、学校生活も落ち着き、充実している。

平成30年6月14日木曜日「おもてなし・おもいやりのこころを育む」講習会


H30 おも活

本日、のびる学級・2学年では、「おも活」の講習会を実施した。これは先に、ブラインドサッカー体験に続き、視覚障害のある方への接し方、支援などについて学び、障害者理解、オリパラに向けた心構え・ボランティア活動に生かしてほしいと思いで実施した。生徒は、講師の方の話を聞き、真剣に実習をしていた。この経験を、障害のある方だけでなく、誰にでも生かしてくれることを期待している。そうすることで、お互いが笑顔でいられると思う。

平成30年6月9日土曜日 運動会

本日、平成30年度 運動会を開催した。梅雨で天気予報も二転三転していく中で、晴天に恵まれ実施することができた。これはまさに、生徒・教職員の思いが天に通じたのではないかと思える。実行責任者のE先生は晴れ女、私は晴れ男、最強の晴れ女・男のおかげかもしれない・・・。正直、生徒にとっては暑く辛い状況だったと思うが、本当に全員がよく頑張った!! 今年度の運動会は、いつも以上に練習の時から学級・学年の一体感を感じるものだった。当日は、さらにパワーアップ、感動的な運動会だった。成功の陰に、運動会実行委員が、学級・学年の仲間をリードしてくれたからである。今年も保谷中の新たな伝統を作り上げてくれた。
 成績  のびる学級・・・敢闘賞
     3学年 優勝・・・C組、 準優勝・・・D組
     2学年 優勝・・・B組、 準優勝・・・D組
     1学年 優勝・・・C組、 準優勝・・・D組

今日のみんなは、一人一人が輝いていた!! 生徒諸君、感動の運動会をありがとう!!

  *PTA役員・親父の会の皆様、運営・警備等にご協力いただき感謝申し上げます。


部活対抗リレー


1年いかだ流し


2年大縄跳び


3年大むかで


3年女子選抜リレー


3年男子選抜リレー

平成30年5月22日火曜日〜24日木曜日 3学年修学旅行

3学年は、22日(火)から2泊3日の修学旅行を実施した。早朝より班ごとに西武柳沢駅を出発し、集合時間の7:30までには東京駅に全員集合が完了した。新幹線内では、カードゲームを行うなどみんなで楽しいひと時を過ごしていた。そして京都に到着し、太陽が眩しいけれど爽やかな晴天の中、タクシーに分乗し、タクシー班行動に出発した。のびる学級は、マイクロバスに乗り込み、伏見稲荷大社に向かった。宿舎では、夕食のすき焼きも完食。無事に1日目を終了した。
2日目は、あいにくの雨。この日は、公共機関を使っての班行動、みんな元気に宿を出発、前日のタクシー班行動ができなかった所を見学。行動途中、のびる学級と行動を共にしていた私と、金閣寺や北野天満宮で仲良く見学をしている班に出会った。のびる学級は、天龍寺、龍安寺の青もみじの庭を見学、雨に濡れる木々の美しさに感激した。この日は、奈良の信貴山の宿に向かうために東本願寺に集合、どの班も時間通りに集合し出発することができた。さすが、保中生!
3日目は、法隆寺、東大寺の学級行動。爽やかな五月晴れの中、鹿と戯れる生徒が多かった。残念ながら奈良公園内の見学時間が少々短く、もう少し時間があればよかったかと…。
3日間、大きなトラブルもなく無事に終えることができたのは、修学旅行実行委員を中心に生徒一人一人が保中生としての自覚と責任ある行動のおかげである。この経験を間もなく行われる運動会やこれからの学校生活、進路選択に生かすことができることを信じている。


出発式


音羽の滝


安井金比羅宮


雨の金閣寺


竜安寺


法隆寺


奈良公園


東大寺

平成30年5月21日月曜日 ブラインドサッカー


ブラインドサッカー

のびる学級と2学年は、21日(月)と25日(金)の2日間、ブラインドサッカー体験を実施した。これはオリンピック・パラリンピック教育の一環として前年度に引き続き、パラリンピアンをお招きし、障害者理解を推進している行事である。視覚障害の方々に対して、私たちができる支援を学ぶ機会となった。生徒は、真剣に取り組み有意義な時間を過ごすことができた。

平成30年5月15日 水曜日 1学期中間考査


初めての定期考査

本日から2日間、1学期の中間考査が始まった。1年生には、中学校での定期考査は初めての経験。ちょっと緊張していたかもしれない。3年生にとっては、進路選択に向け大切な第一歩。試験後には、楽しみな修学旅行が待っています。2年生には、1年生の時の緊張感を忘れず、試験に臨んで欲しい。
試験は、100%で取り組まなければいけない一つ。みんな真剣に問題を解いていた。

平成30年5月11日 金曜日 生徒総会


H30 生徒総会

本日、生徒総会を実施した。今年は、総会の方法を少し変え、各委員会ごとに質疑応答をし、各学級ごとに各自の挙手による意思確認をした後、最後に学級承認という方針承認の流れをとった。生徒会役員、専門委員会委員長、議長の綿密な準備のおかげで、初めての承認方法にもかかわらず、とてもスムーズに総会が進んだ。そして、生徒会役員・各委員長が、代表生徒の質問・意見にしっかり答え、総会中の生徒の聞く態度も申し分なく、とても素晴らしい総会だった。まさに本校が目指す「生徒自らが創り上げる学校」「自治力の向上」そのものであった。保谷中生徒は、さらに上を目指していけると確信した。

平成30年5月2日 水曜日 留学生に話を聞く会


H30留学生の話を聞く会

本日、3学年は、毎年実施している「留学生の話を聞く会」を実施した。今年度は、JICAで派遣経験のあるシニアボランティア経験を生かす会の方々5人とセントルシア、インドネシア、メキシコ、キルギス、ボリビアの方々5人をお招きした。オリンピックの開会式で国名に聞き覚えがあっても、どこの位置にあるの?と聞かれると答えられない国も数多くある。多くの島から成り立っている多民族国家や国土のほとんどが森林であったり、日本人の顔にとても似ている国もある。今日は、シニアボランティア、外国の方々が民族衣装をまといながら丁寧に自国の紹介をしてくれた。生徒も、国際人として社会をたくましく生きるために、ちょっとだけ視野が広まったのでは。JICAのシニアボランティアとして外国に行き、様々な仕事で現地で活躍した話を聞き、これからの人生に向けて勇気をもらったのではないだろうか。

平成30年5月1日 火曜日 弁護士さんによるいじめ防止講習会


いじめ防止講習会

本日、毎年のびる学級・1学年で実施している、弁護士:田伏 いづみ さんによるいじめ防止授業を行った。いじめは絶対にいけない!!見て見ぬふりをしてはいけない!!と言うことは、誰もが理解している。しかし、実際に人間関係を営む中で、自分のわがままで、何気ないたった一言で、友人を傷つけることもある。そして、力や集団になってしまうこともある。今回も、実際にあったいじめの事例を弁護士さんに分かりやすく話していただき、「いじめは人権侵害であり、絶対に許される行為ではなく、犯罪である」ということを学んだ。頭で理解しても行動が伴わなければ何の意味もない。保谷中生は、絶対にいじめをしない、させない、見逃さないという強い心で、みんなが笑顔で過ごす学校でなくてはいけない。
生徒は、真剣に弁護士さんの話を聞き、もう一度自分を見つめなおす機会になったと思う。

平成30年4月27日 金曜日 離任式

 本日、離任式を行った。今年度は、10名の教員、2名の職員が本校を去った。10年間勤務した先生、1年間だけの勤務だった先生と、生徒と関わる年数は違うが、保谷中で出会った生徒にとって、また、先生や職員の方にとっても意味のある出会いになったことは間違いない。本校を去る教職員の方々には、健康に留意し今後の活躍に期待しています。本当にお疲れ様でした。
今日の生徒の聴く態度、大変素晴らしかった。本校を去る先生方も、保谷中の生徒の素晴らしさを褒めてくれた。


H30離任式1


H30離任式2

平成30年4月20日 金曜日 セーフティ教室


H30 セーフティ教室

本日、毎年実施しているセーフティ教室を開催した。今年度は、ケータイ電話会社を招き、スマホ・ケータイのトラブル防止や対処法を学んだ。スマホ・ケータイの犯罪や人権侵害、いじめなど中高生のトラブルは、毎日のように報道されている。相手が見えないからこそ、危機感をもたなければいけないのだが…。思ったことを何でも書き込んだり、個人的な画像を投稿することで、そのデータが残り世界中に拡散してしまう怖さを理解していない。最終的にトラブルが発生した時には、スマホ・ケータイを所有し、使用している者の責任になるのだが、保中生には、人への気遣いと正しい判断力と正義感をもってスマホ・ケータイを正しく使用してほしい。

平成30年4月17日 火曜日 文科学力調査


文科学力調査

本日、3年生は、全国学力・学習状況調査を実施した。今年度は、国語・数学に加え、3年に1度の理科が加わり3教科の実施となった。中学校2年間の基礎学力、また基礎的知識をいかに活用できるかという2つの観点から調査される。学校の学習で身に付けるべき基礎学力、知識・技能は、これからの社会を生きるために欠かすことのできないもの。今の自分の実力を知ることで、進路選択に向けた方向性を考える参考にもなる。定期考査とは違うが、3年生は真剣に取り組んでいた。

平成30年4月11日 水曜日 新入生オリエンテーション


ダンクシュート

1年生が入学して3日目となる今日、新入生オリエンテーションを開催した。本校の生徒会、委員会、部活動を紹介するものである。1年生にとっては、部活動に興味関心が一番高いのではないだろうか。はじめに、生徒会長Sさんから、入学して「友達をつくれましたか、あいさつをしましたか、会話をしましたか」の質問がなされ、「1つでもできた人は、生徒会に入れる素質を持っています。」と心強く、1年生に投げかけてくれた。とても素晴らしい説明だった。各部活動の説明も、パフォーマンスがあり、分かりやすく、そしてやさしく説明してくれた。1年生も、集中して説明を聞いていた。入学式でも言ったように、学校生活は教科の勉強だけでなく、様々な学校活動に積極的に参加し、人間関係を築き、自分を成長させることがとても大切。これからの中学校生活を、意欲的かつ充実したものにしてほしい。

平成30年4月9日 月曜日 平成30年度入学式


H30 入学式

本日、平成30年度第7回入学式を挙行した。今年度は、のびる学級10名、通常級173名の合計183名の新入生を迎えた。新入生は、やや緊張した面持ちで入場した。今日から、保谷中学校の1年生として入学し、様々な学習、行事、部活動と充実した3年間を過ごしてほしいと願っている。また、早く学校生活に慣れ、チーム保谷中の一員として、先輩と同じように活躍してもらいたい。2・3年生も後輩の手本となり、やさしく支援してほしい。
今日から3学年が揃い、学校生活が始まった。私たちは、保中生の健康・安全を守りつつ、生徒と保護者の方々と共に、さらに成長する保谷中にしていこうと思う。
 *今日の入学式準備、後片付けに2・3年生諸君、ありがとう!! 私は、そんな君たちを頼もしく思います。

平成30年4月6日金曜日 平成30年度始業式・着任式


始業式・着任式

本日、平成30年度1学期始業式を行った。新年度の始まり、1年生から2年生、2年生から3年生へと進級し、生徒にとっては、学級編成が一番気になるところ。いつもより早く登校する生徒は、学級編成の学年だよりを受け取り・・・。一段落したところで、始業式のために体育館へ移動。私から生徒へ今年度のキーワード「笑顔、現状からその先へ、今よりその先へ」を伝え、より良い保谷中を目指そうと話した。そのあと、着任式を行い、12名の退職者・異動者を伝え、新たに13名の異動者の方々を紹介した。保中生の素晴らしさは、新年度の始業式にもかかわらず、おしゃべりや騒ぐことなく指示通りに集合できる点である。新学級の発表後は落ち着かないものだが、保中生に限ってはそんなことはない。平成30年度、生徒、私たちと共に、より良い保谷中へと発展できる予感がした。

平成30年3月23日 金曜日 H29修了式


修了式

 本日、平成29年度修了式を行った。今年度は、開校70周年記念式典もあり、保谷中の節目の年でもあった。大きな事故もなく、生徒が無事に過ごすことができたことが何よりだった。また、様々な学校活動で成果を出すことができ、本当に成長した1年だったと思う。生徒の成長には、保護者・地域の方々のご支援があったからこそだと感謝しています。
 新年度、生徒のさらなる成長と保谷中の発展に期待している。

  生徒諸君、この1年間、よく頑張りました!!

平成30年3月20日 火曜日 平成29年度卒業式


門出の言葉 合唱

本日、平成29年度 第71回卒業式を挙行した。中学校の3年間という時間は、長いようで短く、また、1年、1年の成長が著しく感じる。今年の卒業生は、私が保谷中に着任した時に入学した生徒。様々な行事にも一緒に参加し、思い出深いものがある。今年度の卒業式も、厳粛な中に、卒業生・在校生共に心温まる式だった。卒業生の立派な態度、合唱に感動した。何より校長として、一人一人の卒業生に「おめでとう」と声をかけ、卒業証書を渡すことができることは、この上ない幸せである。卒業生にとって、これからの人生、山あり谷ありであろうとも、自分を見失うことなく、目標に向かって全体に諦めないで歩み続けてほしい。
 卒業生諸君、卒業おめでとう!!

*在校生諸君、卒業式までの準備など、ありがとう。いよいよ君たちが保谷中の顔になります。


3学年の先生方

平成30年3月13日 火曜日 桜咲く


3年生へのメッセージ

3階の廊下に、見事な桜が咲いた。3年生の卒業を控え、1・2年生からのお祝いメーッセージの桜だ。一言一言が、先輩に対する感謝や励ましなど心温まるものばかり。先輩後輩の分け隔てない良い関係が保谷中の伝統であり宝である。この関係が、より良い保谷中の礎となっている。卒業式まであとわずか。きっと校庭の桜もほころぶことだろう。  生徒会を中心にこのデザイン、貼り付けを行った。生徒会の伝統も、確実に受け継がれている。

平成30年3月7日水曜日 救急救命講習


救急救命講習

本日、3年生が救急救命講習会を実施した。毎年、卒業間近に実施しているもので、人工呼吸、AED操作など教わり、いつ何時どんなことが起きるかわからない今、緊急事態に自分が遭遇した時に、少しでも救命活動ができるようになってほしいからである。11日(日曜日)は、東日本大震災から7年。東京でもいつ発生するかわからない震災。今から訓練しておくことの重要さも分かっている3年生、みんな真剣に指導を受けていた。もしもの場面になったならば、進んで貢献できる人になってほしいと思う。

平成30年3月3日土曜日 学習発表会

 本日、学習発表会を開催した。この1年間の学習成果を展示作品・舞台と生徒一人一人の個性や能力をいかんなく発揮してくれた。特に今年は、3年生男子による体育授業のダンスを発表し、とても盛り上がった。保中生の良さである、行事に自らが意欲的に参加するところ。年度末の締めくくりにふさわしい発表会になった。


舞台のびる学級


展示1


展示2


展示3


展示4保護者作品


展示5


3年生男子ダンス


3年生女子ダンス


吹奏楽部1


吹奏楽部2

平成30年2月27日火曜日 のびる学級交流会

 本日、のびる学級では、毎年開催してる東小学校・あすなろ学級の小学生を本校に招き、交流会を行っている。のびる学級の生徒は、先日の劇音で披露した太鼓演奏を小学生にも披露した。その後、小学生とのびる学級の生徒がペアになって、一緒に太鼓の練習を行った。のびる学級の生徒はさすがに中学生、リーダーシップを発揮しあすなろ学級の小学生をやさしく丁寧に指導していた。


小太鼓練習


大太鼓練習

平成30年2月26日月曜日 学年末考査


H29学年末考査

今日から2日間、学年末考査が実施された。3年生は、先週末の都立高校入学選考、休み明けの試験となり少々厳しい日程だったが、義務教育最後となる定期考査、誰もがしっかり試験に臨んでいた。また、1・2年生も同様であり、この1年間の学習の集大成として真剣に取り組んでいた。これが終わると、週末の学習発表会、入試発表、卒業式、修了式と、平成29年度もいよいよ終了となる。まずは、明日までの試験に全力で取り組んでほしい。

平成30年2月9日金曜日 のびる学級「劇と音楽」


ダンス

9日(金曜日)、東村山市立中央公民館にて開催された、多摩特研「劇と音楽の会」にのびる学級が参加した。今年の演目は、2年目となるダンス(のびるガチダンス)と伝統の太鼓(ぶち合わせ太鼓、水口囃子)だった。ダンスは、イオンドリンクのCMで有名になった曲に合わせ全員で元気いっぱいに踊り、かっこよく決めポーズを終えたところで、観客から多くの拍手!! 全員の動きが一糸乱れず最高のパフォーマンスに見ている人に感動を与えてくれた。また、ぶち合わせ太鼓では、小太鼓のリズムに合わせ人が入れ替わりながら大太鼓をたたき、締めのひとたたきが終わると、これも観客から大きな拍手。そして最後の水口囃子では、お囃子に合わせて小太鼓が打ち終えると大太鼓が打つと言った太鼓の戦いのような曲で、これもまたバッチリ決めてくれた。そして、観客からは3度目の大拍手!!今回の拍手は大変珍しく、1校の演目が全て終わったところで拍手をするというのが基本だったが、のびる学級のパフォーマンス、迫力に観客が感動し、演目ごとに拍手をいただくことになった。見る人聴く人をここまで感動させるダンス、太鼓にまで成長できたことは、本当にうれしく思うと同時に、一人一人が本当によく練習し、努力した結果である。校長として、自慢の生徒である!! のびる学級の生徒諸君、今日はお疲れ様でした。そして、素晴らしいダンス、太鼓を見せてくれてありがとう。学習発表会でも、全生徒にこのパフォーマンスを見せてくれることになっているので、とても楽しみです。どうか、保谷中の全ての保護者の方にも見ていただきたいと思う。


ぶち合わせ太鼓


水口囃子

平成30年2月4日 日曜日 中学生東京駅伝大会

4日(日曜日)、味の素スタジアムで第9回中学生東京駅伝大会が開催された。この大会は、都内全区市の中学2年生の各地区(50地区)選抜選手が出場するのもで、西東京市選抜として本校より女子2区:O・Kさん、16区アンカー:T・Rさん、控え選手:H・Aさん、男子12区:N・Hくんの4名がエントリーした。数日前の雪が心配だったが、当日は曇りから晴れと駅伝日和となった。それぞれの選手が、1本のたすきをつなぎ力走を見せてくれた。また、控え選手の生徒も何かあればいつでも出場できるコンディションを維持しながら応援してくれた。本校の生徒は、引き継がれた順位を落とすことなく全力で走り切ってくれた。その頑張りは、本校の自慢の生徒です。ちなみに、男子1区:田無四中・Kくんは、トップで中継地点に戻ってきた。最終的には、女子14位、男子25位となり、前年度を上回る好成績で終えることができた。人生に1度しか出場できないこの経験を、自分に自信を持ち、これからの人生に生かしてもらいたい。
 保中の諸君、本当にお疲れ様でした!! 熱い戦いを見せてくれてありがとう!!


保中選抜選手


男子Nくん


女子Oさん


女子Tさん

平成30年2月1日木曜日 2学年校外学習


2学年校外学習

 1日木曜日、2学年校外学習を実施した。今回は、23区の東地域を中心に、班別行動を行った。午前中は曇り空で散策することができたが、昼から冷たい雨となり生徒諸君の予定行動も遅れ気味になってしまった。朝に、JR線の事故が発生し、予定時刻に目的地に着けなかったり、チェックが遅れたりと少々トラブルもあったが、どの班も仲良く、両国、浅草、湯島、上野、九段など見学することができた。特に東京駅地下通路でのチェックを設け、今年の5月の修学旅行を見据えた校外学習でもあった。 全員無事に西武柳沢駅で解散することができた。 少々疲れたかもしれないけれど、2年生の成長ぶりを見ることができた。ご苦労様でした!!

平成30年1月25日木曜日〜27日土曜日 1学年スキー教室


H29年度1学年スキー教室

1学年は、25日木曜日から2泊3日のスキー移動教室を実施した。初日は大変風が強く寒かったが良い天気に恵まれスタートを切った。スキーは生涯スポーツでいくつになっても楽しめるもの。今回初めての生徒も多かったが、まずはインストラクターの方々の指示をよく聞き、一生懸命に学んでいた。学校でやっている体育の種目とは違い、おそらく体を使う部分も違って、苦労した生徒もいたと思う。
2日目の26日金曜日は、菅平の気温がマイナス23.7度と、全国で最も低い最低気温となったが、そんな寒さの中、インストラクターの方々の丁寧な指導に、生徒は元気よくスキーを楽しむことができた。生涯スポーツのスキーに触れ、きっとこれからもスキーを楽しんでくれることを期待している。宿舎の夕食が、肉料理が多くボリュームもあり、生徒も大満足だった 。そして、みんなよく食べてくれた。私の経験では、よく食べる学年は宿泊行事も元気に過ごすでき過ごすことができる。その法則通り、大きなケガや病気もなく無事に終えることができた。
スキー教室の目標でもある、「全員が、リフトに乗り、滑り降りる」を達成した。何より、生徒、先生が共に居心地よく過ごすことができた。私も、3日間、笑顔で過ごすことができた。今回の好き教室では、1年生の成長ぶりを見ることができ、とてもうれしかった。
この調子で学年末、新2年生へと飛躍してほしい!!

平成30年1月22日月曜日 西東京市立中学校生徒作品展


29作品展

19日(土曜日)より本日まで、生徒作品展が開催された。本校からも書写、美術科、技術科、家庭科の授業で作成した生徒の力作が展示された。どの作品も一人一人の感性が表現され素晴らしかった。3月には、生徒全員の日頃の学習成果が、学習発表会で見ることができるので、楽しみにしてほしい。

平成30年1月9日火曜日 3学期始業式


H29年度3学期始業式

本日、3学期終始業式を行った。平成30年が始まり、年度の締めくくりが始まる。この冬休みは、3年生にとっては進路決定に向け勉強をした生徒も多く、正月気分ではなかったかもしれないが、全学年生徒の表情もとても穏やかで、元気な姿で登校してくれたことが何よりもうれしい。私は、平成30年、戌年生まれの年男、大きな節目でもあり、「初心を忘れず、何事にも誠実に取り組み、保谷中のさらなる発展に尽くしたい」と思っています。そのためにも、生徒・保護者の方々・先生方が、チーム保谷中として一丸となって前進したいと思います。今年1年が、みんなにとって良い年になりますように!!

平成29年12月25日月曜日 2学期終業式


2学期終業式

 本日、2学期終業式を行った。年度の中で最も長い2学期も、生徒の大きなけがや事故もなく無地に終了できたことが何よりだった。また、2学期は、行事や式典など、生徒の成長を見る機会が多くあり、今後、保谷中のさらなる発展を予感させてくれた。今日、税の作文・標語で表彰したが、積極的な生徒の参加に、保谷中学校が奨励校として感謝状をもらった。日本赤十字、ユニセフからは、JRC部の日頃の活動に感謝状が贈られた。
 この年末年始は、家族・身近な方とゆっくり過ごす時間にしてもらいたいと思う。そして、健康に留意し、事件・事故に巻き込まれことなく、3学期には、元気に笑顔で登校してもらいたい。
 2学期、ご苦労様でした。みなさんよいお年を!!

平成29年12月21日木曜日 税の作文・標語表彰式


税の作文・標語表彰式

 本日、田無庁舎にて税の作文・標語の表彰式が開催された。本校からは、4名が表彰された。また、本校が奨励校として感謝状をいただいた。中学生にとっては、直接関係する税金としては消費税かもしれないが、作文や標語に応募するに当たり、社会人になると直接納税をすることになり、その税金が社会のいたるところで生かされていることを知る良い機会となったのではないだろうか。
 〇税の作文
 西東京市租税教育推進協議会 会長賞 3E U・Kさん
 多摩武蔵納税貯蓄組合連合会 優秀賞 3B M・Rくん
 〇税の標語
 東村山税務署長賞 2C E・Hさん  おめでとう!!

*当日、体調不良で2名欠席、そして学校代表として校長自ら記念写真に入ったためベストショットが撮れなかったことをお詫びします。

平成29年12月6日水曜日 生徒会サミット


H29生徒会サミット

 本日、西東京市立中学校 生徒会サミットを開催した。これは毎年この時期に、市内9校の生徒会役員が集まり、各学校での生徒会の取組について発表し、情報共有と今後の生徒会活動についてヒントになる活動である。今回は、保谷中学校が、司会進行を行うことになっており、自校の活動内容の発表だけでなく立派に会の運営にも貢献した。
 どの学校も特色ある活動を発表するだけでなく、お互いに質疑応答を活発に行い、西東京市の中学校生徒会のレベルの高さに驚かされた。先日の夢未来講演会に続き、生徒会サミットと準備に忙しい中、保中生徒会役員のみんなは本当によく頑張りました。さすが、保中生のリーダーとしての自覚が高いと感心させられた。
 生徒会役人のみなさん、ご苦労様でした!!

平成29年12月3日 日曜日 保谷小ウィンターコンサート

本日、吹奏楽部が毎回参加している、保谷小学校ウィンターコンサートが開催された。はじめに、吹奏楽部が2曲演奏し、その後、三鷹市吹奏楽団と合同で2曲演奏した。吹奏楽部は、1月に開催されるアンサンブルコンテストに向けて毎日練習している成果が、このコンサートで発揮し、素晴らしい演奏だった。また、合同演奏では、「レ・ミゼラブル」という大曲を見事に演奏し、確実に力を付けていることがすぐにわかった。また、本校保護者のコーラスサークル「こーるぐりーん」と一緒に合唱も披露し、楽しいひと時を過ごすことができた。参観した小学生、保護者の方々も楽しんでもらえたと思う。
 吹奏楽部のみんな、アンサンブルコンテストは、吹コン同様「金」を目指してがんばれ!!


ウィンターコンサート1


ウィンターコンサート2

平成29年11月29日水曜日 のびる社会科見学

本日、のびる学級社会科見学を実施した。今回は、環境と防災という2点について学習した。また、目的地である池袋まで班行動をとることになり、いつもより一歩成長した生徒の姿を見ることができた。豊島清掃工場では、家庭で出されるごみの処理方法を学び3Rを心がける大切さを学んだ。しかしながら、ごみの多さにびっくりした。池袋防災館では、消火器を使った消火作業、煙体験、震度7の地震体験をし、火災や震災の恐ろしさをリアルに感じることができた。今回の体験から、生徒一人一人ができることをしっかりやっていくことで、自分たちの暮らしや安全を守ることの大切さを学んだと思う。


社会科見学清掃工場


社会科見学防災館

平成29年11月25日土曜日 夢未来講演会


パネルディスカッション

本日、夢未来講演会がこもれびホールで開催された。この講演会は、西東京市教育委員会が将来における自己実現を図るための心構えを作ったり、今後、取り組んでいくための必要なことは何かを、学ぶための機会になればと企画したものです。この企画のスタート時には、前生徒会長:Y・Kくんもテーマ決めに関わってくれた。今回は、1部として市内中学校9校の生徒会代表が、テーマ「夢をかなえるために、未来で活躍するために、私たちが今できること」について、パネルディスカッションを行いました。本校からは、生徒会長のS・Rさんが登壇し、堂々と自分の考えを発表してくれた。また、他校の生徒もそれぞれがよく考えられた意見を発表し、たいへん立派だった。2部は、前伊藤忠商事取締役会長・元中華人民共和国駐箚特命全権大使:丹羽 宇一朗 氏をお招きし、ご自身の幼少期から仕事に就いた時の話をしてくださった。「嘘をつかない、信頼・信用される人間になる、読書をする、好きなことはやる、そして努力する」という力強いメッセージをもらった。会場に来ていた生徒会生徒や他の生徒も真剣に聞き入っていた。
 保中の生徒は、たいへん頼もしく見えたが、市内の他の生徒も頼もしかった。丸山市長、木村教育長も、生徒たちを褒めていた。

平成29年11月18日(土曜日) 土曜授業、避難所運営訓練


土曜授業

 本日、土曜授業を実施した。先週金曜日には、記念式典、そして、週明けの月曜日からは、期末考査と生徒も毎日を忙しく生活を送っている。式典では、来賓の皆様に合唱・態度で褒められた。週明けには、試験があるので、今日の授業もまじめにかつ前向きに取り組んでいた。努力は、必ず成果を出す。この土日は、家庭学習にしっかり取り組み、試験に臨んでくれることを期待している。


避難所運営協議会

 授業後に、保護者の方にも参加いただき避難所運営協議会を開催した。今回は、防災課の方を招き、避難所運営の備品についての説明、アルファ米の試食を行った。お湯を入れ15分経つと、おいしいドライカレーが出来上がった。これを参加保護者16名と教員みんなでいただいた。アルファ米は、水でも戻すことだできるが、1時間かかる。実際に災害が発災した場合は、お湯が用意できるか・・・。避難所は、自宅避難が困難な方のために一時的なものであることから、日頃、自宅にも3日間の備蓄が必要という説明もあった。いつ、何時発生するかわからない災害に、日頃から備えることが大切だとあらためて感じた。
 参加いただいた委員、保護者の皆様ありがとうございました。

平成29年11月10日 開校70周年記念式典

本日、保谷中学校開校70周年記念式典を挙行した。昭和22年5月17日に開校以来、地域と共に育つ学校として今日に至る。丸山浩一市長をはじめ、多くのご来賓においでいただき、盛大にお祝いすることができた。西東京市、および教育委員会、地域、関係機関の皆様に心より感謝するとともに、これからもご支援いただきながら、さらに発展させていきたいと思う。 *式辞は、学校便りに掲載するのでご覧ください。
 今回の式典は、生徒にとって初めての礼儀作法をしてもらうことにした。それは、式中の起立、礼などの号令をなくした。来賓などの動きに合わせ、自分たちで動作に移る。以前の学校では、300名程度の生徒数だったのでこの礼法はできたのだが、保谷中は、500名を超える生徒数なので、実施するのは難しいかと思っていた。しかし、最近の生徒の成長ぶりから、「実行できるのではないか」と、周年行事を機に実行することにした。すると、短時間の練習にもかかわらず、立派に号令なしの礼法ができるではないか。さすが保中生。立派である! 今後の儀式は、この礼儀作法を実施していくことにした。小さなことかもしれないが、生徒の力はすごいとあらためて実感した。やはり、自慢の生徒である。
 70周年という節目に、生徒と共に保谷中学校をさらに発展させていきたいと強く思った。


教育長あいさつ


市長あいさつ


全体合唱

平成29年10月28日土曜日 夢・未来プロジェクト マネープランゲーム

本日、のびる学級と1学年では、東京都教育委員会 オリ・パラ教育推進事業「夢・未来プロジェクト」を実施した。本校は、障害者理解に重点を置きオリ・パラ教育を進めているが、今回は、男子車いすバスケット選手として、4回のパラリンピックに出場経験のある 神保 康弘さんを講師にお招きし、車いすバスケット体験、そして、「みんなの未来は、可能性がある。チャレンジしてほしい!!」という、力強いメーッセージをいただいた。生徒も、初めての車いすバスケットと体験。最初は思うようにコントロールできなかったけれど、徐々にコツを覚え、ミニゲームでは、楽しそうにボールを追いかけていた。今日は、普段できない貴重な体験をさせてもらった。


夢未来(講演)


夢未来(車いすバスケット)


マネープランゲーム

2学年では、全国銀行協会の金融講座「生活設計・マネープランゲーム」を実施した。これは、人生の中で「お金とどのように関わっていけばよいか」を、カードゲームを行いながら、楽しくお金について学んだ。20歳で収入200万円、そして家賃、必要経費300万円だと、どのような状況なのかなど、班ごとにみんな楽しく学び合った。今週、職場体験が終わり、お金を稼ぐということの実感が少しわかったのでは?

平成29年10月19日 木曜日 中間考査・太鼓練習


中間考査

本日から明日まで、中間考査が実施される。先日の合唱コンクールから約10日。行事の後の試験で切換えが難しいかもしれないが、保中生は大丈夫!!文武両道、メリハリのある学校生活ができる生徒。特に3年生は、進路選択の大切な時期。1、2年生もみんな真剣に試験に臨んでいた。


荒馬座による太鼓練習

のびる学級は、「劇と音楽」の発表会に向け、太鼓の練習が本格的に始まった。荒馬座の方々を講師に招き、節を口で合わせ、ばちでたたく。練習した分だけ、ばちさばきもうまくなる。無理なく、少しずつ練習を重ね、2月の発表までには素晴らしい演奏を聴かせてくれると期待している。

平成29年10月7日土曜日 合唱コンクール

本日、所沢ミューズにて「開校70周年記念 合唱コンクール」を実施した。2週間という短い期間にもかかわらず、生徒は集中して合唱練習をし、その成果はどの学級・学年共に優劣を付けることのできない合唱だった。とくに、選択曲は、それぞれの学級が歌詞の意味をよく理解し、表現を工夫し本当に感動的な合唱だった。保中生は、行事を終えるごとに確実に成長し、私だけでなく教職員自慢の生徒であり、誇りである。2学年全体合唱では、副籍交流生のWさんも一緒に舞台で歌ってくれた。
今、この瞬間しか体験できないことを、素晴らしい思い出として生徒一人一人の心に刻んでくれたと思う。
合唱コンのために、受付・誘導等ご協力いただいたPTA役員ならびに親父の会の皆様には、心より感謝申し上げます。また、来賓・保護者・地域の皆様にご参観いただきありがとうございました。
 のびる学級・・・ゴールデン ハーモニー賞
 1学年・・・金賞:C組 銀賞:E組
  2学年・・・金賞:D組 銀賞:E組
3学年・・・金賞:B組 銀賞:D組
おめでとう!! どの学級も素晴らしかったよ!!


のびる学級


1学年


2学年


3学年

平成29年10月5日木曜日 のびる学級マラソン大会

本日、国設昭和記念公園にて「多摩特研 マラソン大会」が実施され、のびる学級27名が参加した。この日は気温がやや低く、マラソン日和であった。のびる学級は、自分の出場種目(1000m〜3000m)に合わせ、この日のために校庭を走り、自己ベストを目指していた。大会当日、23名の生徒が自己ベストを出し、健闘した。 みんなよく頑張りました!!


集合


スタート

平成29年10月4日水曜日 「社会を明るくする運動」


環境浄化運動

本日、夕方、田無駅付近で「社会を明るくする運動 環境浄化運動」が実施された。本校から、3名のJRC部員が参加した。少しでも社会の一員として、地域に貢献することができた。1学期の挨拶運動と共に、今後も「社会を明るくする運動」に積極的に参加していければと思う。 JRC部のみなさん、ご苦労様でした。

平成29年9月20日水曜日〜22日金曜日 のびる学級移動教室

1日目は、予想もしない曇り空の出発式、晴れ男の私にとって一瞬不安になったが、雨に降られることなく1日目を無事に終えることができた。今日、最初の行程は、宇都宮で餃子の昼食だ。焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子とその種類に驚きと量の多さに少々びっくり。しかし、生徒はしっかりその餃子を平らげた。私のような年寄りにとっては、少々きつく、それでも頑張って食べた。満腹状態で那須の宿舎に着き、早速竹細工にとりかかった。みんな手際が良く、時間より早く終わることができたので、もう一つだけ、一人一人がマイ箸を作ることになった。みんな集中して、楽しみながら作ることができた。その晩のレクは、みんなハイテンションであっという間の1時間だった。就寝も、時間通りに寝息をZZZ・・・

2日目は、5分前行動と言う素晴らしい集合状態での朝礼からスタート。そして、朝食、その後飯盒炊飯の会場に移動し、カレー作りを始めた。正直、朝食を食べてからのカレー作り。果たして食べることができるか少々お腹が心配であった。それぞれの班が、野菜洗い・カットなど仕事分担をして、日ごろの調理実習が生かされ、カレーの下準備が出来上がり。そしていよいよかまどに火を入れて、カレー作り。そしてご飯を研ぎ、飯盒を火にかけ、後は出来上がるのを待つばかり。鍋にカレールーが入り、カレーの出来上がり。その頃には、ご飯も炊け、自分たちで昨日作った竹のお皿にご飯とカレーを盛り付けて食べた。自然の中で竹皿で食べるカレーは、朝食からそんなに時間が経っていないにもかかわらず、みんな本当によく食べた。私たちは、6班すべてのカレーを味見したけれど、それぞれおいしいカレーを作ることができた。そして午後は、那須平成の森フィールドセンターに向かい、3つの班に分かれそれぞれガイドさんがついて自然体験を行った。私のついた班は、3枚の葉っぱにある葉っぱじゃんけん、自然の中にいる動物を探そうというゲームで、たっぷり2時間楽しむことができた。動物の生態やどんぐり拾い、葉っぱの種類等色々と勉強することができた。学校では体験することができない、自然との触れ合いをすることができたような気がした。生徒も、本当に楽しそうだった。

3日目は、牧場でニジマス釣り。一人一尾を釣り上げて塩焼きで食べる。まずは、釣らなくては話にならない。最初は針に付けたエサを食べられてしまったり、釣り上げたが針から逃げてしまったりと悪戦苦闘したが、全員無事にニジマスを釣り上げ、塩焼きで食べることができた。生き物の命に感謝し美味しくニジマスをいただいた。

この3日間は、ケガや病気もなく無事に終えることができた。また、時間を守りしっかり行動することもできた。私も、たくさんの生徒の笑顔を見ることができたことは、本当に嬉しかった。今後、この経験を学校生活で生かし、のびる学級がさらに仲良く、みんなが成長することを期待している。
のびる学級のみなさん、お疲れ様でした!!


昼食の餃子


竹細工


宿舎前にて


飯盒炊飯


カレー作り


自然体験


森散策


どんぐり集め


ニジマス釣り


ニジマスの塩焼き

平成29年9月9日 土曜日 留学生が先生・学校説明会

本日、学校公開で3学年の授業で「留学生が先生」を実施した。オリ・パラ教育の一環として国際理解教育があり、本校では毎年実施している授業である。今年は、「ともだちプロジェクト国」であるネパールを含め、5ヵ国5人の留学生が、自国の文化や生活などを楽しく紹介してくれた。この事業の担当の先生からは、「保中生は、授業に対して明るく盛り上げてくれて、前向きな生徒さんですね!」とほめていただいた。校長としても、うれしかった。今回の留学生は、たいへん日本語が上手で、私自身、外国語を話すことができないことが恥ずかしいばかりである。保中生には、どんどん海外に行き、誰とでもコミュニケーションが取れるような大人になってほしい。
また、この日「学校選択制度」に向けた、学校説明会を開催した。93家庭の小学校保護者の皆様においでいただき、本校を紹介させてもらった。次年度、一人でも多くの新入生が入学することを願っている。本日は、ご参加いただきありがとうございました。


留学生が先生


留学生の方々

平成29年9月8日 金曜日 生徒会役員選挙


29役員選挙

本日、生徒会役員選挙を行った。生徒会6名の定員に対して2年生3名、1年生3名の立候補があり、信任投票となった。どの立候補者も今の保谷中の素晴らしさをさらに発展させていこうという決意が伝わった。今の保谷中があるのは、現3年生や先輩方が築いたものであることも忘れていなかった。今回も、実際に公の選挙で使用される投票箱を使用し、3〜5年後の実際の選挙に向け雰囲気を知ってもらえればと思っている。今日の演説会は、私語一つなく聴く側の態度もたいへん立派だった。確実にみんな成長していると実感した。

平成29年9月1日 金曜日 2学期始業式・震災時引取り訓練

本日から、2学期が始まった。長期休み明けの始業式にもかかわらず、生徒の表情も明るく、おしゃべりもなく集合することができたことは、たいへんうれしかった。2学期は、行事が多く、個・学級・学年が最も成長する時期であり、学習にも取り組む大切な時であり、みんなの頑張りに期待するとともに、私は笑顔で見守りたいと伝えた。そしてとても残念だけれど極めて重要な、ミサイル危機からとても大切な生命を守らなくてはいけない退避行動について話をした。それに続き、命の大切さ、悩みや困ったことがあったら相談してほしい、絶対に無理はしていけない、などの話をさせてもらった。なぜ、このような時代になってしまったのか・・・。
 明るい話題は、この夏休みに部活動や個人が都大会、市内大会、コンクールなどの大会で多くの成果を出したことだ。始業式で6つの部を表彰したが、時間が足りず次回の朝礼で表彰するほどの活躍だった。本当に一人一人がよく頑張ってくれた。 これぞ保中!! 自慢の生徒諸君です。

 *保護者の皆様に震災時引取り訓練にご協力いただき、ありがとうございました。
 2学期も、様々な機会にご協力いただきたくよろしくお願いします。


始業式表彰


引取り訓練

部活動最新情報・・・3年生:U・Kさんが、新体操関東大会個人の部:第4位となり、全国大会(長崎大会)に出場決定。 おめでとう!! 健闘を祈ります!! 

平成29年8月3日 木曜日 東京都中学校吹奏楽コンクール


29吹奏楽コンクール

 学校は、夏休みに入り2週間が過ぎ、生徒は面接や補習、部活動の練習・公式戦と毎日のように学校に登校してる。運動部の都大会も終わり、吹奏楽部の都大会となる「吹奏楽コンクール」が、3日(木曜日)練馬文化センターで開催された。前年度は、あと一歩というところで銀賞だったが、今年度は、見事「金賞 〜ゴールド〜」を受賞した。2・3年生にとっては、去年の悔しい思いがあるので、今年にかける思いは強いものがあった。
 演奏曲は、テンポの異なる3部に分かれ、明るくのりの良い曲想から迫力のある曲想と変化する中、表現力があり、聴いている私たちを引き込む演奏だった。審査員の方々からも「明るくパワフル、表情や表現力が豊か、魅せる演奏」と高評価を得ることができた。生徒諸君は、本当に頑張りました。
 今日の結果は、日頃の練習の成果であり、過去の悔しい思いを力に変え、勝ち取った結果である。この経験を、これからの進路選択や吹奏楽部の活躍に生かしてほしい。
  吹奏楽部の諸君、「金賞 おめでとう!!」

部活動最新情報・・・3年生:U・Kさんが、新体操東京都大会個人の部:第1位となり、関東大会に出場決定。おめでとう!! 健闘を祈ります!! 

平成29年7月24日 月曜日 ブックフェスティバル


ブックフェスティバル

夏休みに入った24日(月曜日)、西東京市ブックフェスティバルが保谷こもれびホールで開催された。午前中には、合同書評会(非公開)、午後は、「私の好きな1冊」に生徒発表を行った。保中からは、書評会に5名が参加、生徒発表では、「そして、君のいない九月が来る」について、本の紹介をしてくれた。本が大好きな生徒の集まる中、6名の生徒それぞれが、自分の思いや感じたことをしっかり表現することができた。本は、自分自身の感性を高め、人として大きく成長させてくれるものだと思う。この夏、ぜひみんなにも様々な本を読んでもらいたい。

平成29年7月20日 木曜日 1学期終業式


H29 1学期終業式

 本日、1学期終業式を行った。4月からあっという間の3ヶ月半だった。今日の集合状況は、おしゃべりもなく先日の避難訓練に次いでたいへん立派だった。生活委員長の指示も最小限で、1学期の最終日を締めくくるにふさわしい集合態度だった。私は、毎年この式で話す、日本の近代歴史上、忘れてはいけない日である8/6、8/9、8/15の話をし、平和の大切さ、命の尊さを話した。そして、私の尊敬する「日野原 重明さん」の医師としての悲惨な戦争体験から「命の大切さ」を授業として行っていた話もさせてもらった。 たった一つしかない「自分の命、人の命の大切さ」を生徒諸君に分かってもらいたいと思ったからである。 明日から夏休みとなるが、やらなくてはいけない様々なこともあるだろうが、ぜひ充実した、有意義な夏休みにしてもらいたい。 9/1に、みんなの笑顔に会えることを楽しみにしている。 

 *明日から都大会出場の部活動も多くあり、暑い夏、悔いの残らないように頑張ってほしい!!

平成29年7月8日 土曜日 土曜日授業・社会を明るくする運動


地域清掃

8日(土曜日)土曜授業を行った。この日は、1年生は、毎年恒例の地域清掃を実施。いつもなら、本町小学校と合同で実施するのだが、行事が重なってしまい保谷中のみの実施となった。この日は、朝から気温が高く厳しい暑さだったが、道路わきや住宅地などの落ちているごみを回収した。自分たちの地域環境を知る良い機会となり、1年生も熱心に取り組んでくれた。また、保護者の方々にもご協力いただき感謝申し上げます。
2年生は、2学期に実施される職場体験の事前学習として、毎年恒例の親父の会による職業講話を実施した。講師に親父の会会長:中田さん、PTA会長:田崎さんをお迎えして、中田さんには音楽業界、田崎さんにはゲーム・エンターテイメント業界のお話をしていただいた。お二人とも自分がやってみたいと思う業界についているが、その仕事内容は決して思い通りのものではないけれど、自分自身を成長させるためにはとても大切だと言っています。生徒諸君には、まずは職場体験で仕事の楽しさや苦労など経験し、少しでもこれからの生き方を考える機会になってくれればと思う。
土曜日の3校時は、三鷹市の私立明星学園「太鼓部」のみなさん34名が和太鼓講演に来てくれた。オリ・パラ教育推進の一環として、伝統文化を学ぶ機会として講演をお願いした。本校でも、のびる学級が和太鼓演奏をしているので、比較的和太鼓には親しんでいるが、2015全国高等学校総合文化祭において、最優秀賞・文部科学大臣賞を受賞した明星学園の和太鼓は、一糸乱れることのない音、その迫力、本当に感動的だった!! 生徒も、
その太鼓の素晴らしさにくぎ付けだった。特に、のびる学級の生徒は真剣そのものだった。
 土曜の半日授業は、とても内容の濃いものだったと思う。生徒は、地域、保護者、そして身近な高校生の姿など、教科学習とは違う幅広い知識・経験をしたと思う。

10日(月曜日)、社会を明るくする運動の一環として、朝の挨拶運動が始まった。毎年7月、保谷中学校、保谷小学校、本町小学校の校門にて小中学生が一緒に朝の挨拶で、街を、社会を明るく、健全な社会にしようという活動である。参加してくれた生徒も、地域の一員として元気よく挨拶をしていた。


親父の会 職業講話1


親父の会 職業講話2


明星学園太鼓演奏1


明星学園太鼓2


29挨拶運動1


29挨拶運動2

平成29年7月4日火曜日 歯科指導


歯科指導(ブラッシング)

7/4(火曜日)、5(水曜日)の2日間、のびる学級と2学年において、歯科衛生士のみなさんにおいでいただい歯科指導(ブラッシング)の授業を実施した。人は生きるために食べ、その食べ物を口に入れよく噛み体内に入れ分解する。その入り口にある歯は、とても重要である。人間は、親知らずを抜くと28本の歯があり、この歯を守るために幼少期から大人になっても食後の歯磨きが大切である。今日は、染色液で染めた歯を、鉛筆を握る要領で丁寧にブラッシング。この習慣を大人になっても続けること。生徒は、歯科衛生士の方の話をしっかり聞きながら、磨いていました。

平成29年6月23日金曜日 多摩特研バスケットボール大会


バスケット大会

本日、多摩特研バスケットボール大会を三鷹市スポーツセンターで開催した。例年、武蔵野市体育館で実施していた大会ですが、改修工事中ため三鷹市で実施することになった。この会場は、4月にオープンしたばかりの体育館で、施設もピッカピカで、思う存分バスケットを楽しんだ。今回は、多摩地区13校の特別支援学級が参加し、熱戦を繰り広げた。のびる学級から4チームが出場し、チームワークの良さでC1・C2ブロックともに優勝、Aブロック準優勝という好成績を残してくれた。バスケットの試合なので、勝敗があるが、何よりもチームの絆が深まり、学級のみんなが心を一つになれたことが何よりの成果だと思う。この経験を、これからの学校生活に生かしてほしい。特に3年生は、この思い出を胸に進路選択に向け、頑張ってほしい! のびる学級のみんな、お疲れ様でした!!

平成29年6月17日 土曜日 道徳授業地区公開講座


H29道徳授業地区公開講座

 本日、道徳授業地区公開講座を開催した。今回は、「共生社会を考える 〜今私たちにできること〜」をテーマに、石田 由香里 さん(フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)を講師にお招きし講演をいただいた。石田さんは、1歳半で目の病気により視力を失い、盲学校からICU大学、そして、イギリスサセックス大学大学院を経て、現在のフリー・ザ・チルドレン・ジャパンにて、フィリピン障害者支援事業(盲学校支援)などで活躍している。この仕事を選んだのは、親から「視覚障害があるのだから大学に行ってもしょうがない」と言われた経験から、学びたいのに学べない環境をなくしたいと思ったからだそうだ。障害を持った人たちを同情や助けるだけでなく、「すべての人が他者に対して何かできることがあるように」「すべての人が個性や力を発揮できるように」そのような事業を展開していきたいと、強い信念を持っている方である。「今でも障害者を持つ親は、社会で生きにくいと思っている方が多いが、そういう社会ではなく、共生できる社会にしていかなければいけない」というメーッセージをいただいた。生徒諸君も、石田さんの生き方、信念に感じるものがあったと確信している。共生社会に変えていくのは、私たち自身であり、みんなが笑顔で安心な生活のできる社会にしていかなければいけないと思った。まずは、できることから実践!!

平成29年6月10日土曜日「運動会」


1年いかだ流し

 本日、梅雨入りの天気とは思えない晴天に恵まれ、運動会を開催した。今年は、3年生の修学旅行が直前にあり、リーダシップを発揮する3年生のモチベーションが少々心配であったが、見事1・2年生をリードし、保中の新たな歴史を残す運動会に盛り上げてくれた。生徒が、競技一つ一つに全力で取り組む姿は、青空のようにさわやかで、太陽のように熱く感動的だった。その結果、多くの新記録保谷ギネスが更新された。特に、各学年種目では、一人一人が学級のために力と知恵を絞り、全員の心が一つにまとまり、3年生の大ムカデでは、勝ち負けに関係なく全員が最後の学級がゴールするまで応援する姿は、見るものすべての人を感動させた。今日に至るまで、練習を重ね、けがをした生徒も少なくない中、本番ですべての力を出し切った生徒もいた。今日という日は、二度と同じ日はなく、生徒諸君の一人一人の思い出にしっかり刻まれたと信じている。
 感動の運動会をありがとう!! これからも、保谷魂を発揮してくれることを信じている。

敢闘賞・・・のびる学級
3学年・・・優勝:B組、準優勝:A組
2学年・・・優勝:A組、準優勝:E組
1学年・・・優勝:E組、準優勝:D組 おめでとう!


2年大なわ


3年大ムカデ

平成29年5月28日 日曜日〜30日 火曜日 3学年修学旅行


法隆寺 夢殿

1日目
学年主任の天候が気になる発言もなんのその、天候に恵まれ修学旅行がスタートした。やはり私の晴れ男は、今回も証明された。伝説の雨男も、さすがに脱帽。ただし、あまりにも暑くなり過ぎる予報が。生徒諸君は、東京駅集合から元気よく、前日、都大会準決勝の試合だった野球部員も、笑顔で集合していた。試合結果は残念ながら3位と言う結果だったが、みんな爽やかな笑顔だった。
東京から新大阪に着いた頃には、大変良い天気で、少々暑く、お昼のカツカレーを食べて法隆寺の見学に出発。日本最古の寺として飛鳥時代の建築仏像を見て、先人たちの知恵を感じるとることができた。そして、次に興福寺・奈良公園に向かい、鹿と戯れそして大仏を見学。大仏の大きさにみんなびっくりしていた。今日は、バスで移動と言うこともあってそれぞれが時間通りに行動ができた。
東大寺の裏山にある宿舎では、私の下の部屋からうるさいくらいに「キタキツネを呼ぶ声??」が聞こえた。その日の室長会で、私が、「キタキツネを呼ぶ声がうるさい」と言ったら、くすくすと笑う声が、声は、生徒が夜空に向かって「UFOを呼ぶ不思議な声」が響き渡っていたことが判明。その時、私と生徒の年齢差を感じてしまった。初日の夜は、みんなハイな状態で、眠らず先生方との攻防があるかと思いきや、すぐに眠りについていた。


興福寺


夕食


音羽の滝

 奈良から京都へ向かう班別行動。この日も晴天。非常に暑い1日であったが、班員が協力し合って一生懸命にまとまって行動していた。また、外国の方に積極的にインタビューもしたようだ。イケメン男性の外国の方がいたようで、3つの班が違うタイミングでインタビューのため話しかけたらしい。生徒も、イケメンねらいだったらしい。どの班も、あまりの暑さで少々バテ気味であったが、全班が無事に宿舎に到着。予定通りの行動をこなすことができた。


和菓子作り体験


宿に到着


感動の再会

3日目
 半日タクシーの運転手さんにガイドをしてもらいながらの班行動。オススメの昼食場所も教えてもらい、大満足。京都駅に戻った生徒は、みんな笑顔だった。お礼の会では、同行した看護師さん、カメラマンさん、そして添乗員さんに感謝の言葉を伝えた。私自身は、笑顔の3日間だったことをみんなに伝えた。この成功は、実行委員、室長、班長、そして一人一人が意識をもって行動できたからであると褒めた。この後行われる運動会でも、1年生をリードし素晴らしい運動会にしてくれることを期待していることも付け加えた。
私は、のびる学級と共に行動したが、全て計画通りに見学することができた。最終日には、北野天満宮で絵馬に一人一人が進路祈願を書き、二条城では、以前体育科講師だった江藤先生1年ぶりに感動の再会もあった。
修学旅行を終え、3年生は、またひとつ成長できたように思う。3日間、お疲れでした。


北野天満宮


京都駅 お礼の会

平成29年5月23日火曜日 「おも活」プロジェクト


おも活

 本日、日本ケアフィット共育機構より2名の講師の方をお招きし、のびる学級・2学年で「おも活」を実施した。これは、前回実施したブラインドサッカーの体験後に行う、教育プログラムであり、「社会にはいろいろな人が暮らしていることを知り、相手の身になってものを考え、相手を思いやる気持ちをもとう」というものである。今回も、アイマスクをして階段の上がり下がり、段差の場所、駅の改札などを想定し、視覚障害の人の立場、補助する人の立場を考える実習をした。声で補助する時に、的確に指示しなければ視覚障害の人は理解できないのだけれど、「ちゅっと、ちょっと」というようなあいまいな表現も聴かれた。何事も、相手の人の立場を考え、思いやりをもって的確な支援・補助することの大切さを学ぶ時間になった。日常生活には、ちょっとした支援をすることで、障害のある方が安全・安心に過ごすことができる。まずは、生徒諸君には、声掛けから始められるようになってほしい。今日は、「おも活」をみんな真剣にかつ楽しく学ぶことができた。

 本校3年生:U・Kさんが、6月24日(土曜日)〜27日(火曜日)カザフスタン/アスタナ出開催される「第15回新体操ジュニアアジア選手権大会」にジュニア団体選手として出場することになりました。Uさんは、4月にイタリア/ペサロで行われた、「新体操国際ジュニアトーナメントペサロ大会にも出場し、活躍が期待されています。どうか、今後の活躍に応援ください。

平成29年5月13日 土曜日 土曜授業

 本日、土曜授業を実施した。今回は、授業以外にペップトーク講演会、弁護士によるいじめ防止講演会、2学年キャリア教育、生徒総会と土曜だから企画できた教科学習だけではない学習を行った。
ペップトークとは、選手や生徒、部下などを励ます、指導者使う「感激のショートスピーチ」のことであり、元気・活気・優位を与えるトーク術でもある。自分自身、他者に対してポジティブな言葉(短く、わかりやすく、肯定的、その気にさせる、魂を揺さぶる)
で勇気づけることで、自己肯定感を高め結果につなげることができる。結果や行動、存在を否定的にとらえるのではなく、認めることが次のステップにつながり、成功体験へと導いていくことになる。生徒諸君も、自分たちの日頃の思いや言葉かけなどを、前向きに見直す良い機会になってくれたのではないだろうか。少しずつでもポジティブになるように意識していくと、きっと自分に自信も付いてくるのではないだろうか。
 弁護士によるいじめ防止講演会は、毎年、1学年対象に実施されている。人権(安心。地震・自由)を守る仕事が弁護士だと話してくれた。そして、「いじめられる側が悪いことは絶対にない!!」と強く伝えてもらった。「もしいじめで悩むことがあったら、だれにでも相談すること、決して一人で背負っていけない。」とも教えてくれた。今日のいじめに関する話は、理解されていると信じているが、実際にいじめをしないという行動に表現されなくては意味がない。どうか、みんなが笑顔で居心地の良い保谷中にしよう!!
 2学年は、この春休みの宿題として、1人2泊3日で5万円以下のツアーを企画するという、職場体験の事前学習を行い、その発表を行った。企画力・独創性・発信力・言語力・情報収集能力にポイントを置き、一人一人が個性的なツアーを企画した。何にポイントを置いてツアーを組むか、たいへん楽しい企画であった。この学習は、様々な学習に役立つだけでなく、これからの進路選択にも生かされることを期待している。
 生徒総会では、各委員会からの活動方針に対して、質問・要望など活発な意見が出され、各委員長も立派に応対していた。学校経営目標でもある「自治力を育む」につながる、とても大切な総会になった。中には、学校側が対応しなくてはいけないトイレ改修、網戸設置などの要望もあったが、本校だけで解決できる問題ではないので、私から説明させてもらったが、生徒諸君は、わがままを言うのではなく、困っていることを真剣に考えていることがよくわかる。「ぼろは着てても心は錦」現状を最大限に生かし、みんなでより良い保谷中にしよう!!
 今日は、外部から講師の方をお呼びして、学校の勉強とは違うお話を聞くことができた。今日のお話を、生徒諸君には自分の成長のために必ず生かしてもらいたい。


ペップトーク


弁護士によるいじめ防止講演会


2学年総合ツアコン発表会


H29生徒総会

平成29年5月2日火曜日 ブラインドサッカー


29ブラインドサッカー

本日、のびる学級と2学年でブラインドサッカーの体験授業をした。ブラインドサッカーは、視覚障害の方々が行う5人制のサッカーで、パラリンピックの競技種目でもある。今回の目的は、前年度に引き続き、オリパラ推進校として、障害者理解の一つとして実施した。視覚に障害のある方とのコミュニケーションの仕方や表現など、たいへん勉強になった。目が見えることで何も言わずにお互いの思っていることなどを理解することもある程度分かる私たちにとっては、視覚障害の方々には、言葉で丁寧に正しく簡単に伝える大切さがよくわかった。私たちは、社会生活の中で、障害を持った方々に相手の立場絵を理解し誠意をもって接することが何よりも大切なことだと学んだ。
このことは、障害のあるなしに関係なく、人としての基本的なことだとさらに強く感じ、それができる人にならなくてはいけないと思った。ぜひ、生徒諸君もできる人になってほしい。

平成29年4月28日金曜日 離任式


離任式

本日、退職・転出された教職員の離任式を実施した。今年度は、退職者4名、転出者5名だった。本校勤務が4年〜10年までの教職員のみなさんである。今の保谷中があるのは、この先生方のおかげである。私は、生徒に「この出会いを大切に、教職員のみなさんから学んだことを、これからに生かすことが大切だ」と話した。出会いは別れの始まりというけれど、きっとまたどこかで会うこともある。その時、生徒諸君には、立派に成長している姿を見せてあげてほしい。今日も、生徒諸君は、大変落ち着いた態度で臨んでくれた。
1年生も、中学生らしくなってきた。

退職・転出された教職員の皆様、保中のために本当にありがとうございました。これからも元気で、ご活躍されることを祈念しております。

平成29年4月27日火曜日 1学年校外学習


校外学習

27日(木曜日)、1学年は、青梅・川井のキャンプ場で校外学習を行った。今回の目的は、飯盒炊飯を通して新しい仲間とのコミュニケーションを深めること。そして、校外での社会の一員としてのマナーを身に付けることにある。カレー作りは、火おこしに若干時間がかかったようだが、みんな仲良くおいしい昼食をとることができた。行き帰りでの電車内では、◎というわけにはいかなかったようである。中学校生活の始まり、これからも学年・学級の仲間と仲良く、そして様々なことを学び体験し、居心地の良い学校生活を送りましょう。

平成29年4月25日火曜日 のびる学級校外学習


29のびる校外学習

25日(火曜日)、のびる学級は、所沢にある航空公園で校外学習を行った。講演では、オリエンテーリングやドッチビーなどで、お互いの交流を深めることができた。行き帰りでの電車内も、社会の一員としてマナーをしっかり守ることができた。新年度の始まり、これからものびる学級の仲間と仲良く、居心地の良い学校生活を送りましょう。

平成29年4月22日 土曜日 セーフティ教室


セーフティ教室

 本日、セーフティ教室を開催した。今回は、携帯電話・インターネットの安全な使用方法を学ぶために、ドコモより講師を招き講演をしていただいた。携帯電話やインターネットの普及で、あまりに便利な時代になっているが、その安全な使用方法やマナーは理解されていないことも多い。顔が見えないからこそ、個人情報を気が付かないままに流してしまったり、相手を考えることなく自分の感情をぶつけたりと・・・。今年の目標に、笑顔で過ごし、居心地の良い保谷中を掲げている。ぜひ保中生には、お互い様の心遣いができる生徒になってほしい。 
 今日の講演をみんなしっかり聞いていた。あとは実行できるようにが大切!!

平成29年4月18日 火曜日 全国学力・学習状況調査


H29全国学力 学習状況調査

 本日、3年生は全国学力・学習状況調査を実施した。3年生にとっては、進級後すぐのテストということで、最上級学年になったと自覚したのではないだろうか。調査内容は、中学校2学年までの範囲となるが、国語・数学の知識・活用についてである。基本的な学習成果の知識が最も大切であり、その知識を活用する力が、より一層重要である。意欲的に授業に参加し発言していくことで、活用力も高まっていく。すでに、3年生は、進路選択・目標達成への第一歩が始まっている。ガンバレ3年生!!

平成29年4月7日金曜日 平成29年度入学式

 本日、平成29年度 第71回入学式を挙行した。新入生182名が、保谷中学校の1年生として入学した。平成29年始業式を行った。今年度は、男子82名、女子100名と少々女子が多かった。また、全体的に生徒の背も高いような気がした。今日から、3学年がそろい、新たな保谷中が始まる。昨日の始業式で見せてくれた2・3年生の行動が、1年生にも伝わっていくことを期待している。そういう意味で、1年生には、式辞で勉強、あいさつ、健康の3つを話した。早く、学校生活に慣れ、充実した中学校生活にしてほしい。


開式


式辞

平成29年4月6日木曜日 平成29年度始業式・着任式

本日、平成29年始業式を行った。新2・3年生のみの式であり、生徒にとっては新しい学級編成の発表であり、期待と不安が入り混じった状況だったと思う。私は、年度末の修了式で、宿題を出していた。それは、「朝礼時や全体集合時にいつも言っていましたが、集合する時は、しゃべらず待つ!! 正直、私は、今年度、集合時の状況は納得していません。ほり下げて言うと、後から入場する学年につれて、おしゃべりが止まらない。では、どうすれば、集合時にしゃべらず待てるのでしょうか?!その方法を、自分たちでよく考え、行動してみてください。始業式、平成29年度は違うぞ、と言う場面を期待しています。」と。そして今日を迎えた。宿題を見事に終わらせてくれた。本当に素晴らしい集合状況で感動した!!保谷中の新たな1ページを感じさせる光景だった。今年度の教育目標は、前年度に引き続き「自治力を育む」。確実に目標に近づいていると確信した。そして、お互い「笑顔」で「居心地の良い学校」にしようとも言った。
着任式では、9名の教職員が去り、11名の教職員が新たに着任した。「一期一会」今日の出会いを大切にしてほしいと思う。
保護者・地域の皆様、平成29年度も、本校へのご理解・ご支援をよろしくお願いします。


始業式

平成29年3月24日 金曜日 平成28年度修了式


平成28年度修了式

本日、平成28年度修了式を行った。1・2年生のみの式となり、年度末最後にふさわしい集合状況だった。私は、卒業式での1・2年生の立派な態度、合唱の素晴らしさをたたえた。「この素晴らしい保谷中の伝統を、伝えていってほしい」と言った。また、「みんなとならば、365日、生徒も先生も笑顔で過ごすことができる気がする。」とも付け加えた。卒業式で話したように「過去を変えられないけれど、未来は変えられる。」 私は、明るい未来を感じる保谷中を確信した。
生徒諸君、1年間で一人一人が成長しました。平成29年度もよろしく!!

保護者・地域の皆様、平成28年度を無事に終えることができました。本校へのご理解・ご支援ありがとうございました。

平成29年3月18日 土曜日 元Jリ−ガ−来校


保中イレブン

3月18日(土曜日)、サッカー部に元Jリーガー(大宮アルディージャ・東京ヴェルディ1969):I・M選手が訪れ、指導をしてくれた。顧問のS先生とI選手は少年時代からの友人という、本校のサッカー部に来てくれた。生徒にとっても、プロの選手から指導助言を受けることができ、大喜び。きっと、春の大会では、指導していただいた成果を出し切ってくれることだろう!

平成29年3月17日 金曜日 第70回卒業式


門出の言葉

 本日、第70回卒業式を行った。予行の時から式に参加する心構えが卒業する3年生も、送る1・2年生もしっかりできていた。その時私は、一言だけ生徒に話をした。「去年も素晴らしい式であったが、今年はさらに素晴らしい卒業式になる。その理由は、先輩が素晴らしい卒業式を見せてくれたから、みんなが憧れを抱く。良いものを見ればより良いものをつくり上げようとする。そうしてよき伝統ができる。だから、保中は素晴らしい学校になっている。」
 今日の卒業式は、本当に素晴らしかった。卒業生も在校生も態度、歌ともに100点だった。校長として、一人一人に卒業証書を渡しながら、笑顔で返してくれた卒業生。どうか、これからの人生、様々なことがあるけれど、保中生としての誇りをもって絶対に負けることなく充実した人生にしてほしい。
 卒業おめでとう!!

平成29年3月7日火曜日 救命救急講習

卒業を前に、3年生は救急救命講習を実施した。この講習は、毎年卒業していく3年生に対して、災害や様々な事故・事件が発生した時に立ち会った時に、人命救助の初期段階の方法を学ぶことで社会に貢献できる人になってほしいと願い実施している。残念ながら現代は何が起きるかわからない時代である。自分のいのちを守る自助、そして他の人を守る共助を忘れずに社会に巣立ってほしい。
余談だが、この日、卒業生に向けての校長授業をした。テーマは、「自分の大切な人は誰ですか?」という内容で話をした。社会人として自他の生命を大切にしてほしいと熱弁をしたつもりである。第2部では、役に立たないけれど、私の今までの生き方を紹介させてもらった。3年生に向けて、授業をさせてもらい、生徒一人一人の心に、何か一言でも残ってくれたらうれしい。


校長授業


救命救急講座

平成29年3月4日土曜日 学習発表会

本日、学習発表会を開催した。教室には、この1年間の学習してきたことがレポートや制作作品、行事の事後学習など展示された。どれも、一生懸命に取り組んだことがよくわかった。また、一人一人が、工夫している点もよく表現されていた。また今回、1年E組には、特別支援学校に在籍し、本校の副籍生徒2名の作品も展示させてもらった。舞台では、演劇部の素晴らしい劇、のびる学級の太鼓は、心に響く太鼓でした。また、太鼓とダンスのコラボは、3年生女子の有志と共にキレキレのダンスでした。ブックトーク、職場体験の発表では、とても分かりやすい言葉・表現でとてもよかった。吹奏楽部の演奏は、久しぶりに3年生がいるフルメンバーで、コンクールの感動を思い出させる演奏だった。3年生女子のダンスは、曲にのりメリハリのあるキレキレダンスがかっこよかった。保谷中の特色である文武両道、まさに今日の発表会はそのものだった。最後の講評で生徒諸君に伝えたが、保谷中の校長として幸せであり、自慢の生徒を誇りに思います。 これからも一緒に、保谷中の発展を目指しましょう。

 *PTAの皆様には、展示作品をお作りいただき、また、PTA有志、親父の会有志MPUのみなさんには、合唱、演奏をしていただき、ありがとうございました。


生徒展示


保護者展示


副籍交流1


副籍交流2


演劇部


のびる学級


3年ダンス


吹奏楽部

平成29年2月27日 月曜日 学期末考査


年度末考査

 本日、明日と年度末考査が始まった。先週の金曜日には都立入試があり、3年生にとっては少々厳しいかもしれないが、あと3週間で平成28年度も終わる。1・2年生にとっては、学年最後の定期考査である。生徒にとっては、日頃から授業に集中し、宿題等の復習をしっかりしておけば恐れることもないのだが、なかなか現実はそうもいかないようである。とは言っても、やるときはやるしかない!!ぜひ、自分の力を出し切って試験に臨んでほしい。
 試験の様子を巡回しながら、学年廊下に掲示されてい写真を撮った。1年生は、「各学級のこの1年間を一文字に表すと・・・」というテーマで、人文字が掲示されていた。また、2年生は、校外学習の事後学習が掲示されている。その他、1年間の学習成果を4(土曜日)の学習発表会で見てもらいたい。


1年人文字


2年校外事後学習

平成29年2月15日 水曜日 平成29年度新入生説明会


H29新入生説明会

 本日、平成29年度入学する新入生説明会を開催した。説明会には、168名の保護者の方に参加いただき、入学に向けての準備などを説明した。また同時に、入学する児童のみなさんにも来校してもらい、本校生徒会役員、学級委員などが、中学校の生活・部活動などの説明をした。その後、児童・保護者の方々には、部活動の見学などにも参加していただき、保谷中を少しでも知ってもらうよい機会になったのではないでしょうか。
この日のために、生徒会役員、学級委員、そして、体育館で活動する部活動の生徒には、準備、片付けなど、積極的に行ってくれた。ありがとう!!
 新入生のみなさん、4月7日の入学式を楽しみに待っていますよ!!

平成29年2月10日 金曜日 のびる学級「劇と音楽の会」 

 清瀬けやきホールにて、多摩特研「劇と音楽の会」が、開催され、のびる学級が全員で参加した。今回の演目は、ぶち合わせ太鼓、銀河鉄道999の音楽に合わせ、ダンスと和太鼓のコラボ、そして秩父屋台囃子の3つだった。この日のために、1学期から太古の猛練習を行い、血豆を何回も作るほど練習を重ね本番を迎えた。当日は、全員の気持ちが一つになり、会場を感動させる素晴らしい太鼓、ダンスを披露してくれた。
 みんな、本当によく頑張りました!! この演目は、学習発表会でも披露してくれるので、ぜひ多くの保護者の方にご覧になってほしい。


ぶち合わせ太鼓


ダンス&太鼓


太鼓2


秩父囃子

平成29年2月5日 日曜日 中学生東京駅伝大会


保谷中代表選手

本日、第8回中学生東京駅伝大会が、調布・味の素スタジアムで開催された。天気予報では、曇りから雨と言われていたが、陽射しがある比較的暖かいマラソン日和だった。東京都の50市町村の中学2年生から男女代表選手が、駅伝対抗競技である。西東京市の代表として、本校からは2年B組:O・Mさん(バスケット部)、2年D組:N・Rくん(サッカー部)の2名が出場した。女子は、30kmを16人、男子は、42.195kmを17人が1本の襷をつなぎ、男女共に29位と健闘した。男子は、過去の最高タイムを切ることができた。Oさん、Nくんチーム西東京の一員として大健闘だった。2人にとっては、マラソンで辛いこともあったかもしれないが、一生に一度だけ出場できる駅伝は、素晴らしい経験になったのではないだろうか? Oさん、Nくん、お疲れさまでした!!


j女子代表Oさん


男子代表Nくん

平成29年2月2日木曜日 2学年校外学習


神田明神

 晴天のこの日、2学年校外学習、東京巡りを実施した。少々風が冷たかったが、校外学習には最高の天気。出発チェックを受ける生徒は、うれしそうだった。今回の東京めぐりは、北は業平スカイツリーから南は芝大門東京タワー、その間に月島、深川、両国、浅草と観光名所を回る小旅行。私も、生徒と同じように様々な場所を巡り、会う生徒の楽しそうな笑顔を見ることができた。校外学習は、2年生としての締めくくりであり、半年後の修学旅行に向けた事前学習でもある。ある班は、行動予定通りの時間にすべて回り完璧。ほとんどの班が、予定時刻に帰着し、たいへんよくできた校外学習だった。少々課題があったようだが、これからの生活に生かしてくれることを期待している。もうすぐ3年生、ガンバレ2年生!!
ちなみに、雨男で有名な学年主任だったが、晴れ男の私にはかなわなかったようだ。
 私は、この小旅行で生まれ育った月島に行き、半世紀ぶりにもんじゃを食べることができた。当時は、10円か20円だったのに・・・ とても懐かしかった。

平成29年1月21日土曜日〜 西東京市中学校生徒作品展

1月21日(土曜日)から西東京市「きらっと」にて、西東京市中学校生徒作品展が開催された。市内公立全中学校・田無特別支援学校から書写・美術科・技術科・家庭科の生徒作品が展示されていた。本校からものびる学級、各学年の秀作が数多く出展されていた。どの作品も、それぞれの個性が表現され工夫も生かされていた。今後も、出品した生徒だけでなく、みんながものづくりを通して、自分の個性や能力をさらに伸ばして繰れることを期待している。


書写


のびる学級


家庭科絵本


家庭科手芸


美術平面1


美術平面2


美術立体


技術科ラジオ

平成29年1月19日木曜日〜21日土曜日 1学年スキー移動教室

 本日から1学年スキー移動教室が始まった。学校を出発して4時間弱、一面雪景色の菅平高原に到着。うす曇りの天気の中、開校式が行われ、インストラクターの方々と顔合わせをし、最初の実習が始まった。この頃太陽も顔を出し、スキーを始めるには、グッドタイミング。まずは、スキーに慣れるところから。みんな楽しそうにポニーゲレンデで習開始。1日目のスタートを無事に始めることができた。みんな、集団生活のルールもしっかり守ることもできた。
 ゲレンデに珍獣が出現。ゲレンデのどこにいてもすぐわかる。しかし、それぞれの先生方のキャラクターに合った被り物である。

 2日目は、天気予報を裏切る好天に恵まれ、スキー日和。雪が降るとどんなに元気な生徒でも、寒さでやる気をなくしてしまうもの。しかし、お日様が出ると、やる気もスキーの楽しさも倍増。みんな笑顔でスキーを楽しんでいた。私も、短時間だが生徒の練習風景を見にゲレンデへ。上級者は、リフトを使い何本も滑り、初級者もリフトを使い山に上がり、ストックを使わずボーゲンで滑り降りたりと1日目に比べ、格段に上達していた。
 その夜は、生徒たちは大興奮。さすがに怪我でもしてはいけないと、広間に集合、クールダウンの話を。その夜は生徒たちは、ぐっすりとzzz

 3日目、雪が舞う悪天候、しかし雪はサラサラのパウダースノー。スキーは、いつも晴天とは限らない。大げさに言えば、人生と同じ。生徒は元気よくゲレンデに向かい、最後のスキーを満喫した。閉校式では、スキー学校の校長より一人一人に修了証を頂き、無事にスキー移動教室を終えた。生徒自身も頑張った。そして、スキーを教えて頂いたインストラクターのみなさん、お世話頂いた宿舎の皆さん、同行した看護師さんや写真屋さん、そして旅行者の方々、先生方の支援があったからこそ無事に終えることができた。このことは、閉校式の実行委員のお礼の言葉にも表れていた。今回のスキー教室は、中学校1年間の締めくくりでもあり、成長を見る大切な行事である。1日1日寝食をともにすることで、生徒は、注意されたことはしっかり改善されていった。また、先生方と一緒に遊ぶ有意義な時間を過ごすこともできた。これらの経験をこれからの学校生活に生かしてほしい。 私にとって、笑顔で過ごす3日間だった。


開校式


学級写真


スキー実習開始


ゲレンデに珍獣出現


おいしい食事


楽しいスキー実習

平成29年1月10日火曜日 3学期始業式


3学期始業式

 平成29年が始まり、今日3学期始業式を行った。みんな元気にそして集合時のおしゃべりもなく、式が始まった。全体の集合時のおしゃべりに関しては、改善が去年の宿題となっていたが、新年の始まりからその宿題を達成することができ、とてもうれしく思った。去年は、生徒・保護者の方々に迷惑をかけたこともあり、私の平成29年の目標を「己に厳しく、何事にも誠実に!!」であることを生徒諸君に伝え、みんなが、29年をよい年にするという強い思いと行動力で、「チーム保谷中」としてより良くしていこうと話した。各学年は、あと3ヶ月だが、有終の美を飾れるようにそれぞれの成長を期待している。今日の生徒諸君の集合状況をみると、この1年は、去年よりさらに飛躍できるような気がする。

 

平成28年12月22日 木曜日 2学期終業式


2学期終業式

 本日、78日間の2学期が終了した。大きな事故怪我もなく無事に終了したことを、生徒・保護者の方々に感謝している。2学期は、合唱コンクール、各学年行事、そして3年生の進路選択と活動が多くあり、生徒が最も成長できる時でもある。きっと生徒にとっても、次から次に行事が進み、学級や学年の絆も深まっていったと思う。部活動では、同じ方向を目指す仲間と共に表彰されるなど大活躍だった。今回も、ボランティア活動、税の作文。標語、演劇、サッカーと頑張りが評価された。
 この冬休みは、いつもより5日間長く、少しのんびりできるのではないだろうか。そして、事件や事故などに巻き込まれることなく、1月10日の始業式に、笑顔で登校することを楽しみにしている。 皆さん、良いお年を!!

平成28年12月13日 火曜日 歯科講習ブラッシング


ブラッシング指導

 本日、歯科衛生士の方々をお招きし、2年生で歯のブラッシング指導を実施した。歯は、おいしいものを食べるためにも、長く人生を楽しむためにも、健康に欠かすことのできない大切なものである。小中学生のころから、正しい歯の磨き方を身に付けておくことは重要だ。虫歯や歯周病などを予防し、歯の健康を維持するためにも、今日のブラッシング指導を毎日励行してほしい。
 ちなみに私は、6年前、20年ぶりに歯医者さんに行き、4か所も治療することになってしまった。生徒諸君には、そのようなことのないように毎日のブラッシングを丁寧に行い、歯が痛いから歯医者さんに行くのではなく、定期的に歯医者さんに行くことをお勧めする。

平成28年12月11日 日曜日 保谷小学校ウィンターコンサート

 毎年恒例の保谷小学校ウィンターコンサートに、本校の吹奏楽部が参加した。保谷小と本校は、小中連携を行っていることもあり、毎年吹奏楽部が演奏している。この日演奏してくれたのは、今映画で大ヒットとなっている「君の名は」のサントラ前前前世という、明るくテンポのある曲と吹奏楽コンクールで演奏したアイガーの2曲。3年生のあとを引き継ぎ、1・2年の演奏はとても素晴らしかった。また、三鷹市吹奏楽団(社会人)と合同で2曲演奏し、本校の吹奏楽部の生徒にとってもよい経験をさせてもらった。本校PTA、PTAOGの合唱団こーるぐりーんと吹奏楽部との合唱も素敵だった。
 今回は、保小の和太鼓もあり、このように世代を越え音楽でつながっている機会を、今後も大切にしてほしい。

 吹奏楽部、こーるぐりーんのみなさん、素晴らしい演奏・合唱をありがとうございました。


保小コンサート1


保小コンサート2


保小コンサートこーるぐりーん合唱


保小コンサートこーるぐりーん合唱2

平成28年12月7日 水曜日 生徒会サミット


生徒会サミット

 本日、毎年開催されている西東京市立中学校生徒会サミットが、保谷庁舎で行われた。各校の生徒会が「いじめのない学校を目指した生徒会の取組」について、活動報告を行った。本校からは、いじめ三原則、挨拶運動、目安箱など、積極的に生徒会が取り組んでいることを紹介した。また、他校での取り組みをお互いに知り合うことで、今後の活動にも生かすことができる。私の経営目標は、「自治力を育む」。今後も生徒会活動を積極的に行い、生徒自らが責任を持って行動する自治力を高めてほしい。 生徒会諸君、ご苦労様でした!

平成28年11月28日月曜日 歯科講話


歯科講話

 本日の朝礼で、本校歯科医の篠岡先生に、歯科講話をしていただいた。小学生の検診に行くとよく歯磨きがされていて、口内・歯がきれいだということである。それは、本人が磨き、それを保護者の方がチェックし、仕上げの磨きをしてあげるからだそうだ。中学生では、保護者の方にしてもらいのではなく自分の責任で歯磨きをしているはずである。これを怠ると、虫歯や歯周病になり、長い人生の喜びである「自分の好きな食べ物をおいしく食べる」ことができなくなってしまう。また、高齢になり、自分の歯が少ない人は多い人に比べ医療費も多くなるという統計も出ているそうである。歯磨きは、歯の健康の第一歩であり、すべての健康の要。歯磨きは、病気の予防であり、磨き方が大切だともお話しいただいた。自分の健康は、自分で予防・守らなくてはいけない。それを怠ると、今後大きなリスクを背負うことになる事を学んだ。生徒諸君も私たちも、歯磨きは丁寧に正しく行い、健康に努めなくては!!
 

平成28年11月21日 月曜日 中学生東京駅伝結団式


駅伝結団式

 本日、田無庁舎にて中学生東京駅伝西東京市代表選手の結団式が開催され、丸山市長、前田教育長より激励のお言葉をいただいた。
本校からは、2年生N・Rくん、O・Mさんが両名が選考会を通過し、代表の一員となった。前年度、男子27位、女子16位、総合21位の結果だった。今年度は、それを上回る結果を期待したい。とは言っても、長距離を走ることは、生徒にとってはとてもつらいこともある。ぜひ、男子17名、女子16名、そして控え選手の気持ちを一つにして、健闘してほしい。
 ガンバレ保中生!!、ガンバレ西東京!!

平成28年11月19日土曜日 道徳授業地区公開講座

 本日、道徳授業地区公開講座を開催した。また、今年度の研究でもある障害者理解に則した、講演会と体験活動も行った。今回の講演会は、日本デフバレーボール女子監督の狩野美雪さんと協会理事長の大川裕二さんにおいでいただき、聴覚障害者のバレーボール指導を通して、聴覚者理解についてお話しいただいた。私たちも生徒も、聴覚障害の方々に対してどのように接していけばよいのかたいへんためになった。また、短い時間であったが、本校バレー部が、デフバレーボール日本代表選手のみなさんとゲームをするという、とても貴重な体験をさせていただいた。
 これから開催されるオリ・パラに関係なく、今回の講演会も障害を持った方々に、どのような心遣いが必要か学ぶことができた。あとは、私たちがその学びを実践していくことである。保中生は、きっと実践できると信じている。

 *狩野美雪さんは、バレーボール女子日本代表として北京オリンピックに出場した方である。また、今回、デフバレーボール女子日本代表選手の
 方々にもおいでいただいた。このような機会はなかなかあることではなく、本当に感謝しています。今後の活躍を期待しております。
狩野さんは、本当のバリアフリーは、心のバリアフリーと言っていました。本当にその通りだと思いました。また、懇談会では、
 「オリンピックへの強い思いを目標にしていなかったこともあったが、バレーボールをやめることなく続けてきたことだけは誇りに思います。」と言っ
 ていました。 まさに、継続は力なり!! そしてそれが結果につながったのだと思う。


大川さん


狩野さん


3年道徳授業


1年道徳授業


体験試合


デブバレーボール女子日本代表選手

平成28年11月16日 水曜日 2学期期末考査


1学年試験風景

 本日より2日間、2学期期末考査が始まった。3年生にとっては、進路決定の大切な資料となる試験、集中力がすごい。また、1・2年生は、部活動の大会等を控えている中、効率よく学習に臨んでいるようだ。昨日、1年生の数学で質問教室を開催したら、1教室いっぱいになったとか・・・。「やるときはやる!!」文武両道を基本としている保谷中、生徒諸君には、メリハリのある学校生活で学習も乗り切ってほしい。
 今週の土曜日は、道徳授業地区公開講座がある。保護者の方には、真剣に授業に取り組む子供たちをぜひ、見に来てほしい。

平成28年11月1日火曜日 1学年校外学習

 本日、朝から冷たい雨の中、1年校外学習を実施した。今回の校外学習は、上野公園付近を班行動で動物園、科学館、美術館を巡るものである。班が協力し合い、計画的にかつ社会の一員としてマナーを守ることである。朝の集合から予定通りスタートし、昼には雨も止みみんな仲良く班行動ができた。国立西洋美術館では一生懸命にメモを取る班も見受けられた。また、帰りの電車の中で座っている時に、班員へ「足を投げ出さない」という注意をする場面も見られました。
 今回の班行動は、2年生の移動教室、3年生の修学旅行へとつながる大切な行事。柳沢駅集合も時間通りにでき、みんなよくできました。
1年生は、また一つ成長しましたね!
 
 追伸:私も国立西洋美術館、国立科学博物館を見学しましたが、見ていると時間の過ぎるのも忘れ、とっても時間がたりませんでした。みんなも、
 今日見学して、ゆっくり見学したいところがあったのではないでしょうか。ぜひ、もう一度、友達、家族で上野公園を散策してみてください。


国立西洋美術館にて


上野動物園にて

平成28年10月28日金曜日 のびる学級社会科見学

 今にも雨が降りそうなこの日、のびる学級社会科見学を実施した。今回は、初めての保谷駅集合、両国にある江戸東京博物館、水上バスで汐留にある浜離宮へと向かう、江戸の歴史と日本文化体験(お茶)の見学だった。博物館では、どのように江戸が繁栄し、現在に至るまでどのような歴史があったのかを知ることができた。どの展示物も興味あるものばかりであっという間の時間だった。両国から隅田川を下る水上バスでは、川から眺めるスカイツリーや隅田川にかかる橋をくぐるなど、いつもの見学とは違う経験ができた。浜離宮に着いたときには残念ながら雨になってしまいましたが、中島のお茶屋での抹茶と和菓子、とてもおいしくいただきました。また、みんなお茶の礼儀作法もしっかりでき、お茶屋さんの方とお互いに何度もお辞儀をする場面も・・・。 みんな移動中のマナーも大変よく、社会人の一員として立派でした。 ちょっと寒かった社会科見学でしたが、とても有意義な時間でした。


江戸東京博物館


浜離宮にてお茶を

平成28年10月25日火曜日〜 2学年職場体験


保育園

 2学年は、25日火曜日から3日間、職場体験を実施した。この日のために、事前に職業についてハローワークの方や親父の会の方々に講演をいただいたりして準備してきた。また、生徒自らが事業所への依頼電話を掛けるなど、意欲的に取り組んできた。体験初日は、少々表情も硬く緊張していましたが、日が経つにつれて笑顔も見え、充実した体験をしていました。事業所の方からは、みんなまじめに一生懸命に取り組んでくれたというお言葉をいただきました。昔からある言葉に「人の釜の飯を食う」とありますが、学校では体験できない経験をすることで、仕事の意義や苦労などちょっとだけ知ることができたようです。こうして、中学校生活の後半、また一つ成長した2年生になっていることを信じています。 2年生諸君、ご苦労様でした!
 
 *本校生徒のために職場体験にご協力いただいた事業所の皆様、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

平成28年10月13日 木曜日 2学期中間考査


H282学期中間考査

 本日から、2学期中間考査が始まった。数週間前の暑さから急に気温が下がり、体調を崩している生徒も少なくない。3年生にとっては、進路選択の重要な試験。ただし、試験は成績の一部であり、毎日の学習態度・成果が最も大きなウエイトを占めるが、そうはいっても試験に向かう真剣な態度が伝わってくる。今日明日は、全学年生徒が体調管理と事前学習をしっかりやって、試験に臨んでほしい! 勉強は、自己との闘い、自分に負けるな!!

平成28年10月11日 火曜日 2学年職業講話

 本日、2学年職場体験の事前学習として本校親父の会のお父さんを講師に招き、職業講話をしていただいた。これは、毎年開催し、今回は、電子医療機器会社にお勤めのKさん、弁護士のNさんにおいでいただきお話をしていただいた。
 ・仕事を続けることは大変、でも失敗もあるけれどうまくいった時の達成感がある
 ・仕事をやっていて喜びは、お礼を言われること
 ・常に10割の全力投球、知識は、将来に生かされる など
これから、職場体験をする生徒に語りかけてくれた。生徒にとっては、短期間の職場体験。その中で、おとなが仕事をするということは大変なんだということと喜びもあるということをほんの少しでも理解してくれるといいと思った。生徒も、真剣に話を聞いていた。 
 Kさん、Nさん、生徒のためにありがとうございました。


親父の会 Kさん


親父の会 Nさん

平成28年10月6日 木曜日 H28多摩特研マラソン大会(のびる学級)


マラソンスタート

 合唱コンクールの興奮も冷めない今日、国営昭和記念公園にて、多摩特研マラソン大会が開催された。参加校75校、1300名以上の生徒が集合した。のびる学級からは2000M、3000Mにエントリー、炎天下の中、全員が完走。3年Hくん:12位、1年Iさん:13位と大健闘。みんな、合唱コンクールの練習で声を出し、校庭ではランニング。本当によく頑張りました。マラソンは、自己との闘い!しっかり自分と闘うことができました。お疲れ様でした。

平成28年10月4日 火曜日 平成28年度合唱コンクール


3年全体合唱

本日、ルネ小平にて合唱コンクールを開催した。去年よりも約2週間開催が早く、夏休み明けもあり、生徒は、この2週間、熱心に合唱練習を行った。そして今日、本番を迎えた。今年も、去年を超える素晴らしい合唱コンクールだった。のびる学級は、今年もレベルの高い曲にチャレンジし、千葉の移動教室でも練習した甲斐があり、見事、表現力豊かな合唱に仕上げた。特に、出だしに注意して歌い上げた。1年生は、全員が指揮者に集中し、しっかり声が出ていた。どの学級も一つにまとまろうとする意気込みが感じられた。2年生は、選択曲に学級の特色をだし、強弱やバランスに注意ししっかり歌い上げた。そして3年生は、自分たちのためというよりは、担任の先生のために、学級の力を出し切った感じがした。そして、どの曲も学級の特色が出ていたように思う。中学校生活最後の合唱コンクールでもあり、聴きごたえのある合唱だった。どの学級も優劣をつけることのできない、すばらしい合唱コンクールだった。
 今年も3年生の合唱を聴き、のびる学級、1・2年生は、宿題をもらった。来年も、その宿題ができるかが楽しみである。
今年度も、合唱コンクールのすばらしい伝統をまた一つ作り上げてくれた。「歌は感動を与え、その感動は一人一人の心に残る!!」
生徒諸君、素晴らしい感動をありがとう。私は、君たちを誇りに思う!! 保谷中学校をますます盛り上げてくれることを期待している。
 本日は、合唱コンクールにおいでいただいた、ご来賓・保護者・地域の皆様、本当にありがとうございました。
これからも保谷中をよろしくお願いします。

 のびる学級・・・GOLDEN HARMONY &PERFORMANCE
 3学年:A組・・・金賞、B組・・・銀賞
 2学年:C組・・・金賞、B組・・・銀賞
 1学年:C組・・・金賞、A組・・・銀賞
 おめでとう!!

 
 

平成28年9月30日 金曜日 合唱練習


3年中庭合唱練習

 今日の昼休み、3年生が中にはに集まり合唱コンクールの練習を行った。去年も、合唱コンクール前に練習を行い、1・2年生にも良い刺激になった。今年も、各階からは1・2年生が見ている中、3年生全員で課題曲「大地讃頌」を聴かせてくれた。この伝統が、次の世代につながり、さらに素晴らしい学校へと成長していくのだと思う。10月4日 火曜日、ルネ小平で開催される合唱コンクール、ぜひ保護者・地域の方においでいただきたいと思う。

平成28年9月13日火曜日〜15日木曜日 のびる学級移動教室


鴨川シーワールド

13日(火曜日)から2泊3日の移動教室を実施した。今年は、千葉県館山を中心にお寺や水族館、扇
子作りなどを行った。
1日目
 残念ながら雨の初日となってしまったが、鴨川の水族館に到着した時はみんなの思いが届いたのか、小雨や降ったり止んだりとなり、見てまわるにはあまり支障がなくホッとした。シャチやシーガル、イルカショウの3つを観てまわり、指示通りに動く動物たちを見て、トレーナーと動物との信頼関係のすごさにみんなも感動していた。私たちにも、信頼関係が大切だとあらためて感じさせてくれた瞬間でもあった。夕食後のレクでは、千葉県クイズで盛り上がりました。ちなみにバスなレクではアカペライントロクイズ、カラオケとふだん学校では見られない生徒の姿を見ることができた。


枇杷染め

2日目
 朝からわずかな小雨、本当は鋸山のハイキングを実施する予定でしたが、前日の雨のためハイキングを変更して、伝統工芸の房州うちわ作りを行った。そして、日本寺の大仏を見学に行った。この大仏は高さ30mを超え、日本一だそうである。また、崖に彫った大仏はとてもめずらしかった。
夕食後のレクは、伝言ゲーム。ミッキーマウスのお題に対して、全班ウサギと答えたのには、一同大爆笑!楽しいひと時でした。その後は、合唱コンクールの練習。O先生の熱心な指導に、みんな一生懸命に声を出しました。


乳搾り

3日目
 最終日の今日は雨も降らず、宿舎の近くにある赤山地下壕へ。ヘルメットをかぶり、冷んやりした地下壕へ。人の力に驚かされました。最後の見学地、マザー牧場。牛の乳搾り体験。乳の温かさに驚き。みんな上手に搾り出せました。また、シープショウでは、世界中の羊19頭がステージに並び、仔羊にミルクを飲ませる体験もすることができた。羊は、やく1000種類ほどいると聞いてビックリ!!
 3日間、誰も病気や怪我をすることなく無事に終わりほっとしました。また、学年を超え、みんなが仲良くできたことはとてもよかった。移動教室では、寝食をともにすることで、社会の一員としてこれからをたくましく生きていくために、大切な社会性や集団生活のルールを学ぶことができたと思う。私は、3日間笑顔で過ごすことができました。

のびる学級のみなさんお疲れ様でした。また明日から、学校生活も頑張りましょうね!!

平成28年9月10日土曜日 学校公開・体験学習・講演会

 本日学校公開ならびにオリパラ特別講義として義肢装具士、そのユーザーさんによる講義と義肢装具体験、そして、パラリンピア(チェアスキー)である青木辰子さんによる講演会を行った。実際に義肢をお使いのユーザーの方に直接お話を聞くことができたことは、生徒にとっても貴重な体験だったと思う。ユーザーの方にサッカーやバスケット、走る場面を見せていただき、全く違和感なく動く姿を見て、驚きとともに感動をしていた。また、その義肢を製作する義肢装具支士の方々の技術と、ユーザーの方の思いを形にする情熱を感じ取った思う。そして、実際に義肢を付けて歩く体験では、義肢の機能性とユーザーの方のご苦労も理解できたようである。義肢装具士という職業についても、理解できたと思う。これからの進路選択の一つになるかもしれない。このように貴重な体験が実現できたことは、 (一社)日本義肢装具士協会 東日本支部の皆様、本校保護者のHさん、そして、義肢ユーザーの方々、義肢製作会社専門学校の皆様のご理解ご協力があったからこそ、本当にありがとうございました。
 講演会では、青木さんに「言葉」「支え合う」というキーワードをいただき、あきらめないこと。自分の夢が次から次へとかなわなかったが、障害者になっても、パラリンピアとして世界に飛び出したいと言う夢は実現した。苦しいことは悪いことではない、悩むと自分一人に閉じこもってしまう。だから声に出す。自分の長所短所を知ることは、自分をアピールできる。知らないことを知ることは大切であり、学びである。このことで経験が豊かになる。最後に、障害とは何か?という宿題をいただいた。それを考える時間が大切であり、2020年につながり、障害に対する見方も変わると・・・。青木さんのあきらめないと言う生きる力強さを感じる講演会だった。生徒も真剣に受け止めていた。
 今回の特別講義・講演会は、生徒にとって障害者の方々、その方々をを支援する道具を、見る・聞く・触れる・体験するというとても貴重な体験ができたことは素晴らしいと思った。このことが、生徒諸君の人生に何か活かせるヒントになってくれればと思う。
今、リオパラリンピックが開催され、メダル獲得のニュースが伝えられている。パラリンピックを観戦する時、選手の努力とそれを支える技術者の方々が
いること忘れないと思う。まさに支え合いが、今なのである。


体験1


体験2


ユーザーYさん


ユーザーKさん


ユーザーSさん


義肢装具士


スタッフ


講演会 青木さん


合唱コンクールスローガン

 2学期が始まったばかりだが、10月4日に開催される合唱コンクールの準備が着々と始まっている。先日、校舎中庭には、「桜梅桃李 〜クラスの思いを響かせよう〜」と張り出された。実行委員を中心に準備が進められ、指揮者・伴走者は夏から練習を始めている。保谷中の大きな行事である合唱コンクール。これから各学級の練習が本格的に始まり、当日が楽しみである。
 昇降口には、各学級のポスターも貼られている。保護者の方には、明日の講演会においでいただき、作品をぜひ見ていただきたい。

平成28年9月8日木曜日 生徒会役員選挙


立会演説会

 本日、生徒会役員選挙ならびに立会演説会が行われた。今年度は、生徒会役員定数6名に対し、6名の立候補者の信任投票となった。どの立候補者からも、現役員の活躍や努力をたたえ、より良い保谷中をめざし勇気をもって熱く語ってくれた。また、応援者も、立候補者を一生懸命にアピールしてくれた。そして、聴いている生徒諸君は、私語一つなく真剣にな姿は、たいへん立派だった。今回の投票では、これから3年〜5年後には、選挙権が与えられる生徒なので、西東京市選挙管理委員会より正式な投票箱を各学年、のびる学級ように借りて、投票してもらった。少しだけ、社会の一員であると自覚してもらえたかと思う。
 現生徒会役員のみんな、保谷中のためにご苦労様でした。
 新役員のみんな、より良い保谷中を目指し活躍することを期待しています。

平成28年9月1日 木曜日 2学期始業式・避難訓練

 本日、2学期始業式を行った。朝7:30頃に出勤すると、生徒の明るく元気な声が少しずつ響き始め、いよいよ2学期が始まると言う雰囲気が高まった。今日は、1学期終業式に、全体で集合する時のおしゃべりの多さを注意していたので、始業式にはきっと改善されるだろうという期待をもって、体育館入場時から壇上に立って見ていた。すると、終業式とは違い、入場した学級から静かに待つ姿勢が広がり全員がそろった時には、自分たち自ら静かにできるようになっていた。私は、生徒の成長ぶりをうれしく思った。これからの学校生活も、期待できそう!!また式後には、夏休み期間中の部活動の結果を表彰した。関東大会・都大会、市内大会など多くの賞状を受賞した。夏までは、3年生を中心に活動した証であり、暑い中、本当によく頑張った。2学期は、勉強や行事の秋。保中生が一番成長する時。一人一人の力を発揮し、チーム保谷中としてさらなる発展をしてもらいたい。
 昼前には、地震を想定した保護者引き渡し訓練を実施し、多数の保護者の方々にお子様を引き取りに来ていただいた。災害はない方がよいが、自然のことばかりは予想ができない。もしもの時を想定して準備しておかなければならない。まずは、自分の身は自分で守る。そして共助。
 本日、引き渡し訓練にご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


部活動表彰


引き渡し訓練

平成28年8月2日 火曜日 H28 吹奏楽コンクール


H28吹奏楽コンクール

 2日午前中、平成28年度吹奏楽コンクールが練馬文化センターで開催された。3年生の部活動を締めくくる最後の夏の大会である。これを終えると、3年生も引退となり、本格的に進路にまっしぐらとなる。前日の最後の練習は、出勤している先生方にも演奏を聴いてもらい、最後の調整に入り、そして本番。演奏曲「梁塵秘抄 〜熊野古道の幻想〜」は、とてもスケールが大きく、音の強弱、打楽器の表現も多い曲。ステージでの演奏は、その曲をうまく表現し、聴いている私たちをひきつけるものだった。演奏が終わると、観客席からはどよめきと大きな拍手が湧きあがった。前日よりもさらにパワーアップし感動的だった。残念ながら、結果は銀賞だったが、聴く人に感動を与えてくれた。私には、金賞だった!!
 これで、3年生のすべての部活動も終止符を打ち、結果は最高位といかなかったけれど、有終の美を飾ることができたのではないだろうか。この頑張りが、これからの進路決定、そして長い人生の糧になる事を信じている。1・2年生は、3年生の思いを引き継ぎ、さらなる高みを目指してほしい!!

平成28年7月20日 水曜日 1学期終業式


1学期終業式

 今日で、生徒の大きな事故もなく、1学期が無事終了した。生徒にとっては、70日余りの時間は、長かったのか、短かったのか。今年度に入り、特に感じたことは、より挨拶ができるようになったことである。本校のおもてなしである挨拶。本校を訪れる方々に、必ず褒めていただける。これは、生徒一人一人の意識が高まり、保谷中生としての誇りが芽生えてきたからではないだろうか? 校長としては、とてもうれしいことである。
 生徒は明日から夏休みといっても、三者面談、補充教室、部活動、塾、宿題・・・と やるべきことが盛りだくさん。私たちが子供のころとは大きく違い、暇などないかもしれない。ただ、学校生活とは違うので、目標進路のため、自分の好きなことや趣味に集中できるなど、夏休みならではの充実した生活ができる。もうすぐリオオリンピックが始まり、TV観戦も楽しみである。
 生徒諸君の1学期の頑張りは素晴らしかった。どうか、夏休みは忙しい中にも心身のリフレッシュをし、2学期はさらにパワーアップをしてもらいたい。

平成28年7月19日 火曜日 リオオリンピック応援

 本日、西東京市スポーツ振興課より横断幕が届いた。これは、リオオリンピック日本代表選手として、西東京市出身またはゆかりのある3名が出場する応援横断幕である。その3名は、宮川紗江選手(体操床、跳馬)、棟朝銀河選手(トランポリン)、佐藤優香選手(トライアスロン)である。なかでも、宮川選手は、青嵐中学校出身の16歳である。いよいよ8月5日より始まるリオオリンピックで、ぜひ活躍してほしい!! 保中生も選手を応援しようと、中には大きな応援横断幕、昇降口には、選手の顔写真を掲示させてもらった。オリ・パラ重点校としては、少しでも保中生に日本選手の応援と、大会運営のボランティアの方々にも注目して欲しいと思っている。それは、4年後の東京オリンピック・パラリンピックで選手、大会運営ボランティアとして活躍することを願っているからだ。世界の人々と一緒になってオリ・パラを盛り上げてほしい!! 
 めざせオリ・パラ!! ガンバレ日本!!  ガンバレ保中生!!


中庭応援横断幕


昇降口応援横断幕

平成28年7月16日 土曜日 授業公開、交通安全教室

 本日、土曜日授業公開を実施した。雨模様が続いて天気も今日は晴れ曇り、そして気温もそう高くなく、多くの保護者の皆様に来校していただいた。いつも申し訳なく思うのは、東側の学級は、教室の出入り口が生徒正面にあり、保護者の方も教室に入りにくいことである。遠慮せずに教室に入ってくださいと言っても、保護者の方も勇気がいるようで、廊下からの参観になってしまう。生徒は意外と慣れているので、今後は遠慮せずにぜひ教室に入ってほしい。今日の生徒は、いつもと変わらず、明るく落ち着いて授業に参加していた。授業規律は、学習の第一歩。来週でいよいよ1学期も終わる。
 生徒諸君も夏休みが待ち遠しいのでは?


のびる学級 太鼓


3年理科

 午前中は授業、そして午後は、、夏休みに向け交通安全教室が開催された。今回は、スタントマンによる自転車の交通事故の危険を実際に見せてもらった。生徒の安全のための講習とはいえ、スタントマンが実際に車と衝突する光景は、迫力があり、事故の怖さが伝わってきた。みんな真剣に見ていた!! スタントマンの方も、本当に命がけである。生徒諸君には、今日の講習で見たことを絶対に忘れることなく、ルールを守り安全に気を付け自転車に乗ってほしい。また、被害者だけでなく加害者になる事もあると言うことを忘れてはいけない。夏休みはどうしても気が緩みがち。生徒諸君には、交通事故に遭わない、起こさないように注意してほしい。
 ・無灯火、ヘッドホン、携帯電話は、違反行為!! ・「だろう」ではなく、「かもしれない」という意識をもって行動しよう!! 


バイクと自転車


トラックの巻き込み


自動車の死角


歩道からの飛び出し

平成28年7月11日 月曜日 社会を明るくする運動

 本日から1週間、社会を明るくする運動の一環として、小中一斉朝の挨拶運動が始まった。本校も生徒会を中心に委員会や部活動など延べ200名ほどの生徒ボランティアが参加し、本校校門と、保谷小学校・本町小学校の校門にて大きな声で登校してくる生徒・本町小児童・保谷小児童、地域の皆様に挨拶をした。挨拶は、コミュニケーションの第1歩。本校のおもてなしでもある挨拶なので、みんな元気に声を出していた。近隣の皆様には、朝から児童・生徒の挨拶で少々ご迷惑かもしれないが、1日の始まりを気持ちよく、社会を明るくするためにもお許しをいただきたい。
 児童・生徒の皆さん、今日から5日間ほんのちょっとだけ早く登校して、気持ち良い挨拶をしましょう!!


挨拶運動裏門


挨拶運動正門

平成28年7月8日 金曜日 小中連携・地域清掃


本町小との合同地域清掃

 本日6校時、小中連携事業として本町小学校6年生と本校1年生とのびる学級が合同で、日ごろお世話になっている地域の清掃を行った。社会の一員として、地域の方々に感謝も込めて、少しだけだが地域貢献ができればと。この地域は、日ごろから住んでいる方々がきれいに清掃をしているので、たくさんのゴミはなかったが、ペットボトルや缶、吸い殻などを拾い集めた。おしゃべりをしながら楽しそうにゴミを拾いができた。
 *1学年保護者の方々にもご協力をいただき、ありがとうございました。

平成28年7月7日 木曜日 東京都学力向上を図るための調査


都学力調査

 本日、東京都学力向上を図るための調査があった、毎年2学年に実施されている調査で、5教科における中学1年生+2年生の一部の学習内容がどこまで定着しているかテスト形式で調査される。毎年の経年変化ではないので分析に厳しい部分があるが、本校では、思考力に課題がある。 今日の結果は、2学期中旬頃に開示されるので、個人個人が自分の学習傾向をつかみ、改善に生かしてほしい。学校も、授業改善に取り組んでいく。
 2年生諸君、今日は5時間の調査となるが、がんばれ!! ちなみに、都立入試も1日で5教科の試験。今から練習になるのでは。

平成28年7月1日 金曜日 留学生にお話を聞く会 


留学生の話を聞く会

 本日、3学年は、留学生にお話を聞く会を実施した。国際理解を目的に実施されているが、特に、前年度と今年度は、オリ・パラ教育の推進の一環で実施している。5名の留学生が各学級1名ずつ2コマ入り、自国の紹介や文化などを紹介していただき、私たちの文化との違いを知ることや英会話など、多くの学ぶ機会を提供していただく。今回の留学生は、シリア、ブラジル、大韓民国、カザフスタンの5ヵ国である。ネパールは、オリ・パラ教育の「ともだちプロジェクト」に指定されている国であり、ヒマラヤ山脈で有名であるが、今回人々の暮らしについて知ることができた。
 授業開始時は、生徒も少々緊張気味であったが、時間が過ぎるとともにコミュニケーションが図れるようになった。修学旅行の課題にも、外国の方と交流を持つことになっていたが、今日はみんなで楽しい2時間になったと思う。

平成28年6月28日 火曜日 弁護士さんによる出前授業


弁護士さんによるいじめ根絶授業

 本日6校時、弁護士によるいじめ防止のための出前授業を1学年で行った。今年度から、市内中学校で実施されるこの授業は、いじめ根絶に向け、実際の事件を題材に弁護士の方に講演を行っていただくものだ。今日の題材は、人権、そしていじめの構造をドラえもんの登場人物4人に例え、わかりやすく解説してくれた。そして終盤では、私たち教員は絶対に忘れてはいけない、30年前に起きた、壮絶ないじめによる中学生の自殺「鹿川くん事件」について話をしてくれた。その時は、体育館が静まり返り、生徒は、弁護士さんの話を真剣に聞いていた。
 いじめを受けている人の心をコップの水に例えるならば、1滴の水がいじめ1回、すべての人がたとえ1回のいじめだとしても、何滴も何滴もコップ入りたまっていく。そしてコップの容量を超え限界に達し、それを超えた時、いじめを受けている人は耐えることができなくなる。すべての人の1滴、1滴が限界を越えさせる力を持っている。 とても分かりやすく、心に刺さる話である。
 最後に弁護士さんは、「許されるいじめは一切ない!! いじめる側の言い訳はない!!」と言った。

 今日の話を聞いた1年生は、もう一度自分の言動を見つめなおす、良いきっかけになったと思う。そして、いじめを絶対に許さないと言う思いを、言動に表してくれると信じている。 このことは、保中生全員がそうであることを願っている。
 

平成28年6月24日 金曜日 多摩特研バスケットボール大会


バスケットボール大会

 のびる学級は、多摩特別支援教育研究会バスケットボール大会が、武蔵野総合体育館で開催された。この大会は、多摩地区の特別支援学級が12校集まり、リーグ、トーナメント形式で実施された。前々日の3校交流会でもバスケットの練習試合を行い、その成果を当日に発揮してくれた。ほぼ、休みなく試合が続く中、のびる学級の4チームは、一生懸命に取り組んでいた。そのかいあって、Aチームは3位となり、賞状とトロフィーを学校に持ち帰ってくれた。 一人一人が、チームのために一生懸命にボールを追いかけ、みんな生き生きと、素晴らしい笑顔を見せてくれた。 

平成28年6月22日水曜日 のびる三校交流会 1学期期末考査


三校交流会

 のびる学級は、田無一中、青嵐中の市内にある特別支援学級(固定級)3校が集まり、交流会を行った。3校の生徒がレクリェーションを通してお互いの交流を深める目的がある。なかなか市内の学校との交流を行うチャンスがなく、生徒にとってもとても有意義な時間である。また、24(金曜日)に実施される多摩特研バスケットボール大会の練習試合も兼ねており、本番に向けたバスケットの実践練習ができる機会でもある。のびる学級の生徒は、ドッジビー、バスケットボールと楽しそうにかつ真剣に取り組み、バスケットでは素晴らしいプレーが数多く見ることができた。ぜひ、明後日の本番でも、今日の力を思う存分発揮してほしい。


1学期期末考査

 今日から3日間、期末考査が始まった。中学校は、定期考査があることは生徒諸君もわかっているが、それまでの計画的な学習ができているかというと・・・。当然日頃の授業をしっかり聞き、復習をしていれば特別に勉強をしなくてもよいわけだが、なかなかそうはいかない。どうしても、追い込まれないと勉強がはかどらないという人間心理もある。 どちらにしても、やるときはやる!! 100%の力を出し切らなくてはいけないときがある!!
それが今でしょ!! 君たちなら必ずやれる! 真剣に試験に臨む君たちにエールを送ります。 ガンバレ保中生!!

平成28年6月18日 土曜日 運動部大会


夏の大会 女子バスケットボール

 今日から多くの運動部は、夏の大会が開催されている。3年生にとっては、この公式戦が最後の大会となる。今週水曜日からは、期末考査となるが、保谷中学校の伝統である文武両道!試験前の公式戦は、生徒にとっては厳しいかもしれない。しかし、人生の中で、今しかないという時間がある。中学校時代の部活動は、先輩・後輩が一つになって取り組めるのは今しかない。きっと、この経験(苦労)は、これからの人生に必ず活かされることと信じている。運動部だけでなく、吹奏楽部は、コンクールが8月初めにある。それまでは、1年生から3年生まであと2ヶ月弱、練習することになる。
 身に付けるべきたくましい力は、知・徳・体のバランスを備えた魅力的な人。3年生は最後の部活動となるこの時期、悔いの残らないように頑張ってほしい!!そして、1・2年生は、3年生と一緒に活動してきたことを心に刻み、さらなる活躍をしてほしい。 ガンバレ保中生!!

平成28年6月10日金曜日〜12日日曜日 3学年修学旅行

 1日目
 今日から修学旅行。最初が肝心。3年生は期待を裏切ることなく、集合時間前には全員集合。幸先の良いスタートが切れた。夏の暑さの新大阪から一路日本最古のお寺法隆寺へ。新大阪駅は京都駅とは違い、人混みも少なく、スムーズに駐車場に向かい、涼しいバスの中にすべりこみ快適。
エンタシスの柱、五重の塔、釈迦三尊など、1400年以上たった今も色褪せることのない力強さを感じることができた。個人的にはなかなか行く機会もない法隆寺。生徒諸君も何か見えないパワーを感じることできたのではないだろうか?
 そして、法隆寺とは対照的な朱色に飾られた、薬師寺では、まるでお笑い芸人顔負けのお坊さんの説法を聴き、生徒も大笑い。しかしその中に大切な話が。自分で判断し、声に出す。言葉で伝える。それが社会人として大切であると・・・。生徒も心を洗われる思いがしたのではないだろうか?
 最後は、奈良公園大仏殿。鹿の多さと大仏の圧倒的な大きさ。きっと思い出に残ったのではないだろうか?興福寺のナイトミュージアムは、国宝館を貸し切り、そしてガイドさんの説明があり、生徒も真剣に説明を聴いていた。
 
 今日は、晴天に恵まれた。K 先生、H先生は雨男だそうであるが、私とS先生は晴れ男。今日は 私たちが勝った。


1日目 新幹線内


薬師寺にて説法を

2日目
 今日も晴天。この日は、朝食時間に注目していた。実は、前日の夕食時、生徒は気持ちが高揚し、指示をだそうにもおしゃべりが止まらず、これは、私の笑顔も3日間とはいかないかなぁと心配していたからだ。7:00に なり、いただきますの挨拶前から静かに待ち、ごちそうさまも昨日とは別人のようにメリハリが付いている。さすが3年生。やればできる子たちである。正直、ホッとした。この子たちの良い点は時間を守る!部屋のスリッパもきちんと揃えられる!そして、何よりも友達思いの優しい子たちである。今日は班別行動。いろいろな珍道中もあったことだろう。しかし、17:00の宿舎着に遅れることなく、全班帰着。この行動は、たいへん立派である。やればできる3年生。TPOができるとより成長する子たちである。
 私は、昨日、今日と、のびる学級と行動していた。ちょっと小さめのバスで一緒に行動しているのだが、大家族旅行をしている気分。とりわけ私はおじいちゃん。そして、息子、娘の子どもたちと旅行?。 のびるの3年生は、見学場所でバスガイドさんの説明も良く聴いていた。途中、平等院で江藤先生と会い、生徒も大喜びであった。ちなみに、江藤先生は、夜に宿舎にも顔を出してくれた。
 2日目は、無事に終える事ができた。この日の夜は、みんな疲れて爆睡だった。


東大寺にてジャンプ


楽しい夕食

 3日目
 今日は最終日。タクシー班行動。各班にドライバーさんが付き、見学場所の説明もしてくれるという、ちょっと贅沢な時間である。前日の班行動で行けなかった見学場所も、時間の許す限り回ることができる。非常に効率の良い見学方法である。また、ドライバーさんと生徒のコミュニケーションも大切な時間である。半日見学し、京都駅に戻ってきた生徒の顔は、みんな満足し、笑顔だった。この顔を見れば、修学旅行は、大成功である。
 閉校式では、私が3日間笑顔で過ごすことができたことを伝えた。特に、時間を守るという素晴らしい学年であるとも付け加えた。
最後に、一人一人の責任ある行動と班長、実行委員がリーダーとして活躍してくれたことを讃え、その陰には、看護師さん、旅行社の方、介助員さん、カメラマン、先生方のおかげであることを忘れてはいけないことも伝えた。
 細かな課題は、学年の先生方にお任せするが、運動会、修学旅行の成功は、3年生にとっても自信となり、さらに充実した学校生活を送ってくれることは、間違いないと確信した。3日間、事故やけが、大きな体調不良もなく本当に嬉しく思う。
 3年生諸君、楽しい時間をありがとう!!


東寺にて


N 金閣寺にて

平成28年5月28日 土曜日 運動会

 前日の雨が心配でしたが、生徒諸君の思いが届き、無事に運動会を開催することができた。この日まで約2週間弱、本当によく練習を重ねてきた。学級の一人一人はもちろんのこと、実行委員がよく声を出し、学級をまとめ上げてくれた。まさに、今年の目標「自治力を高める」である。努力の結果、優勝した学級は、喜びも大きいけれど、全力を出し切ったけれど、優勝に届かなかった学級は悔しいかもしれない。でも、全員リレーや学年種目では特に、学級が一つになったことは、優勝に値する結果である。今年も、保中の伝統ある運動会を感動的なものにしてくれた。
生徒諸君、保中生としての誇りを持ってさらなる発展をさせていこう!!
 敢闘賞・・・のびる学級
 優勝・・・1年D組 準優勝・・・1年A組
 優勝・・・2年B組 準優勝・・・2年E組
 優勝・・・3年C組 準優勝・・・3年E組  おめでとう!!

実行委員のみなさん、ご苦労様でした!!
生徒諸君、感動の運動会をありがとう!! 保谷中の校庭には、527人の素晴らしく、とても美しい花が咲き乱れました。

余談:私は2回目の運動会となるが、先生方の学級カラーで統一したウェアーには目がテン!!あまりにも鮮やか。この学級カラーで統一された
 ウェアーで街に出たら、どのように見みられてしまうのか・・・。 でも、生徒を応援する思いと生徒と一緒に行事を盛り上げるんだという気持ちは、
 絶対に日本一の教師集団だと思う。 先生方に感謝!!


1年X人Y脚


2年大縄跳び


3年大ムカデ


3年学級対抗リレー 男子


部活対抗リレー 教員参加


運動会応援5レンジャー

平成28年5月21日 土曜日 学区小学校運動会


本町小 運動会スローガン

 大変さわやかな晴天に恵まれた土曜日、保谷中学校区の4つの小学校が、一斉に運動会を実施した。私も午前中に、東伏見小、碧山小、保谷小と3校を参観した。そして午後、隣の本町小を参観した。どの小学校も、それぞれの踊り、競技、体操など特色ある種目を見ることができた。本町小では、以前から本校のポスターを掲示する小中連携が実施されており、今年も本町小学校の運動会スローガンとイラストを掲示させてもらった。この作品は、美術部員が中心となって制作してくれた。部員の中には、去年のイラストを見て今年は中学校に入学して制作したいと美術部に入部した生徒もいる。少しずつではあるが、小中連携が深まり、次へのステップになればと思っている。 
 美術部の諸君、制作ご苦労様でした!! また、来年もよろしくお願いしますよ。
 
ちなみに、各小学校での保護者・卒業生の競技種目に積極的に参加していた中学生も多数いて、微笑ましい光景だった。

平成28年5月12日 木曜日 1学期中間考査


1学期中間考査

 久しぶりの晴天、五月晴れの今日、1学期中間考査が始まった。1年生にとっては、中学校初めての試験である。中学のイメージと言えば部活動と試験。やや緊張鵜気味の表情で試験に臨んでいた。今回の中間考査は、技能教科を除く5教科であるが、1年生にとっては、試験範囲が少々少ない。2・3年生には、前年度の部分と新学期の内容とそれなりに範囲があり、気を抜くわけにはいかない。特に3年生は、進路選択の重要な学年なので、試験中は、真剣そのものだった。これが終わるとすぐに運動会、部活動とスケジュールもぎっしり。体調を崩さないで勉強・運動に励んでほしい。

平成28年5月6日 金曜日 1学年茶道体験


茶道体験

 本日、1年生は、茶道体験教室を実施した。オリ・パラ研究校として、生徒に「おもてなしの心」「伝統文化」学ぶことで、国際人として社会に貢献できる生徒の育成を目指して、茶道を体験してもらった。私も人の出会いを大切にしている言葉「一期一会」も、茶道の心得から出た言葉である。講師の方々が8名おいでになり、1年生全員にお茶をたてていただいた。この出会いも「一期一会」である。生徒のやや緊張した雰囲気であったが、茶菓子をいただき笑顔も。茶道は、日本人の心を表現している伝統文化であり、ほんのわずかな時間であったが、「心静かにお茶をいただく」とても貴重な体験ができたと思う。生徒諸君には、2年後の修学旅行で、お寺でいただくお茶も体験してもらいたいものである。

平成28年5月2日 月曜日 授業参観・生徒総会

GWの合間となる本日、授業参観ならびに生徒総会を実施した。GWとはいえ、平日にもかかわらず保護者の方々においでいただき、授業風景を見てもらった。昔、授業参観というと、生徒も緊張したり落ち着かないこともよくあったが、最近は、生徒も慣れたもので集中して授業を受けてる。逆に、保護者の方が、お子様に気を遣い教室に入ってこない傾向があるように思う。遠慮なく、どんどん教室に入ってお子様の学習の様子を見ていただき、ご家庭での話題にしてほしい。その際、けっして批判するのではなく支援するというスタンスでぜひお願いします。授業態度〇=成績〇にするかは、家庭学習、復習にかかっているのです。生徒諸君は、落ち着いて授業していることを見てもらえたかと思っている。
 午後は、生徒総会があり、生徒会役員・各委員会から生活改善のための活動方針が提示され、活発に質問が出され、承認された。その中で、校長として申し訳ないと思うのは、保谷中の施設面の改善要望が多く出された。このことは、生徒会ではなく学校管理上の課題であり、予算との関係が要因である。生徒は、真剣に「このように施設を改善してほしい」と提案してくれた。校長として、要望を出してはいるが、市は、より改修が必要な学校を優先して対応しているのが現状である。しかし、すでに要望をしていることばかりが生徒からの提案であったが、根気強く施設改善を要望していくので、がまんしてほしい。私が在任中には、1つでも解決したいと思っている。 後半のGWを、安全に楽しんでほしい。


授業参観


生徒総会

平成28年4月28日 木曜日 離任式


離任式

 本日、離任式が行われた。平成27年度で、本校を去る教職員の方は12名、異動した先生方が7名、退職した教職員の方が5名であった。皆さんのお力があったからこそ、生徒と共にこの保谷中の今があります。様々なご苦労もあったことと思います。
 離任式では、去られる先生方のお話を真剣に聞き、代表生徒の挨拶も、去られる教職員の方々にそれぞれ思いが込められたものだった。 生徒とは、今日で去られた教職員の方々とはお別れだが、またどこかで出会うことがあるかもしれない。私は、生徒たちが、去られた先生方と一緒に学んだ1年間、2年間という時間を大切にし、立派に成長していくことを楽しみにしている。それが恩返しでもある。
 
 去られた教職員の皆様、保谷中ならびに生徒のために、本当にありがとうございました。
どうか、これからもお元気で、ご活躍ください。

平成28年4月22日 金曜日 セーフティー教室


セーフティー教室

 本日午後、LINEの方を講師に招き、セーフティ教室を実施した。本校でも、インターネット、特にスマートフォンの不適切な使用方法で注意を呼びかけたことがあり、今年は、生徒の7割近くが使用したことのあるLINEについてみんなで学習した。LINEは、3・11以後に誕生したコミュニケーションツールで、「大切な人とコミュニケーションをとるための手段であり、相手の顔が見えないからこそ、言葉を丁寧に、大切にして伝えていかなければいけないものであることがよくわかった。それを補助するためにスタンプというイラストが送ることができるのだが、送られた側がそのスタンプを見てどのように感じるかは、一人一人違う。だからこそ、いい加減な使い方をしてはいけないんだともわかった。 最後に、迷った時、困った時、相談することも重要だとも教えてもらった。このほかにも、SNSはたくさんある。しかし、使う人の思いやりが一番大切だと思った。人を非難したり、傷つけることは絶対にあってはならない!! 保中生は、きっとわかっていると信じている。 

平成28年4月22日 金曜日 身体計測


視力測定

 毎年、年度当初に行われる身体計測を実施した。今年度から、身体計測だけが単独(今まではスポーツテストと同時)で実施されることになり、学年ごとに実施なので、授業時間があったりとやや今までと勝手が違う状況になった。
 どの生徒も、1年間のからだの成長が目覚ましく、特に2・3年生は、身長・体重ともに大きく伸びる傾向があるように思う。逆に、視力は下がっていような気がする。何よりも健康第一!!早寝、早起き、食事をしっかり摂る。私たちはメタボに注意ですが、中学生からその予備軍にならないように運動も欠かさずやってほしい。
 2・3年生はもとより、1年生は、中学校での身体計測は初めてなので少々戸惑ったかもしれないが、みんな落ち着いて身体計測を行っていた。
記録係や準備・片付けをしてくれた生徒諸君、ご苦労様でした!!

平成28年4月19日 火曜日 全国学力・学習状況調査


全国学力・学習状況調査

 本日、3学年は、文部科学省 全国学力・学習状況調査を実施した。今年度は、以前から実施している国語・数学の2教科で行われた。この調査は、全国の中学校3年生が同時に実施し、中学校2年間の国語・数学の基礎学力と思考力がどこまで身に付いているか確認するものである。基礎問題は簡単でも、思考力を解く問題は、そう簡単ではない。学習は、記憶する基本的な学習内容はもちろんのこと、すでに学習している内容を活用する力も重要である。そのために、授業での発言やグループ討議や学び合いで自分の考えをまとめ相手に伝える力を高め、そして答えを導き出すということが重要になってくる。今回の結果は、夏休み明け頃に発表になるが、積極的に授業に参加することが、思考力や表現力を高める近道となる。
 3年生にとって、進路選択の大切な時期となり、学校の定期テストとは違い少々緊張した1日だったかもしれない。

平成28年4月11日 月曜日 新入生説明会

 入学式から2日目となる今日、生徒会役員を中心に新入生説明会が行われた。生徒会長のKさんの挨拶に始まり、生徒会や委員会の役割、そして、部活動紹介と保谷中学校に入学し、中学生としての学校生活の第1歩が始まった。小学校では、児童会という組織が、中学校では生徒会となり、学校生活をよりよくするために自分たちの企画運営中心になる。また、部活動では、自分の趣味や特技、能力を伸ばす良い機会である。新入生には、中学校の部活動は、とても興味・関心が高いものである。生徒会・委員会は、学校生活をよりよくしていく組織、部活動は自分自身の能力を高めるもの。どちらにしても、異年齢との活動を通して、個のみならず集団を高める大切な活動である。いわば、社会の縮図のようなものである。新入生はとても落ち着いた態度で、よく聞き、先輩たちは、堂々と委員会や部活紹介を行った。 休憩後の再集合では、新入生自らおしゃべりが止まり、大変立派でした。
メリハリある態度、保中生として、これからが期待できる!!


剣道部


演劇部


生徒会役員


委員会

 平成28年4月7日 木曜日 平成28年度第70回入学式


入学式

 桜の花が咲く中、本日入学式を実施した。残念ながら、雨が降ってしまい、さすがの晴れ男も勝てなかった。にもかかわらず、多くの保護者の方に参列していただき盛大に催すことができた。今年度は、男子91名(内のびる5名)、女子90名(内のびる2名)、合計181名(内のびる7名)が入学した。担任からの呼名で大きな声で返事をし、保谷中学校の1年生としてスタートした。2・3年生はもちろん立派な態度で式に臨むことができた。1年生はやや緊張気味だったが、落ち着いて式に参列できた。今日から全学年がそろい、平成28年度がスタートした。今年度の保谷中が、さらなる発展を予感させる入学式だった。
 1年生、入学おめでとう!! 
式辞で話した3つのことを意識しながら、早く中学校生活に慣れてほしい。

平成28年4月6日 水曜日 平成28年度 1学期始業式


H280406 校庭の桜

本日、平成28年度 1学期始業式を行った。生徒にとっては、進級・クラス替えと新年度が期待と不安の季節かもしれない。朝登校し、新学級の発表を知り、学年の先生方がわからない中、体育館に集合。普通だったら、落ち着かない雰囲気の中、整列の号令がかかるところである。しかし、保谷中の始業式は違った。体育館に私語もなく時間前に整列完了。そして、表情も明るく、落ち着いている。この姿を見て、保谷中はさらに発展していく予感がした。
2年生は中堅学年、3年生は最高学年として、それぞれの立場や思いがあるだろうが、一人はみんなのために、みんなは一人のために、生徒と私たち教職員が一つとなって、チーム保谷中として頑張っていきたい。28年度は今日から始まったばかり。明日は、新入生を迎え全学年がそろう。きっと、この1年間、様々な出来事があると思うが、保中生なら必ず乗り越えられると信じている。
 今年度は、退職や転出で本校を去られた教職員の皆さんは13名、そして新たに9名の教職員のみなさんを迎え始まった。伝統を守りつつ、新たなる挑戦をしていきたい!! 私も、着任2年目。生徒以上に気を引き締めなければ!!

平成28年3月25日 金曜日 平成27年度修了式


修了式

 本日、1・2年生だけの平成27年度の修了式を実施した。私が着任して1年、あっという間のようなそうでないような・・・。生徒同様私にもいろいろなことがあったが、生徒は、この1年間でとても成長したと思う。卒業式での1・2年生の立派な態度、今日の式も落ち着いた修了式であった。1年生は、複数の小学校から保谷中に入学しているので、人間関係を築くまで大変だったことと思う。しかしながら、スキー教室を見たら、しっかり成長していることが実感できた。2年生は、2学期から、委員会・行事・部活動など、3年生から引き継ぎ、戸惑いもあったかと思うが、卒業式を見たら、最上級生としての自覚も身に付いていた。 「1年の計は4月にあり」 3年生は進路選択、2年生は中堅学年として、それぞれ保谷中学校をよりよくしていくために活躍してもらいたい。 1年を締めくくる、立派な修了式でした。 4月6日の始業式に、笑顔で会いましょう!! 

 *保護者・地域の皆様、1年間大変お世話になりました。今後も、学校ならびに生徒へのご支援を、よろしくお願いいたします。

平成28年3月18日 金曜日 卒業式

 本日、たいへん暖かく、天候に恵まれ、平成27年度 第69回卒業式を、保護者・ご家族、ご来賓の方々が参列する中、実施した。卒業式は、儀式であり、それぞれの学校の伝統と特色が出る。本校の卒業式は、在校生の会場準備から、「卒業生を祝う」という思いやりや温かさを感じた。そして、体育館には1000人近くが参列しているにもかかわらず、落ち着きのある厳粛な式である。何よりも、卒業生の素晴らしい合唱、そして、在校生との全員合唱が、体育館中を響きわたる。本当に圧巻である。私が、卒業生一人一人に卒業証書を渡したとき、目を合わせ、本当に素晴らしい笑顔を返してくれる。これは、校長に許された喜びである。
 今日の卒業式を迎えるまで、生徒自身もたくさんの悩みを乗り越えてきたに違いない。また、教職員も全身全霊で生徒を支援してきた。その最後の日が、今日の笑顔である。卒業した196名の生徒は、様々な困難に直面しても、保谷中で学び体験した3年間があれば、必ず乗り越えられると信じている。 感動の卒業式をありがとう!! これからの未来に向かって大きく羽ばたいてほしい!!

 *今日の卒業式を終えて、ますます保谷中が、よりよく発展していくことを確信した。

平成28年3月13日 日曜日 西東京市教育委員会表彰式

 この日、平成27年度 西東京市教育委員会表彰式が、保谷庁舎で開催された。本校からは、アイスホッケー全国大会出場の2年生 T・T君くん、野球春季都大会準優勝の野球部がそれぞれ表彰された。この表彰は、1年間に文化的、体育的活動で顕著な活躍をした児童・生徒に送られるものである。
 Tくんには、将来オリンピックを意識し、さらなる活躍を期待している。また、野球部は、今後も結果を出せるように頑張ってほしい。保中生には、今後も様々な分野で自分の能力を発揮し、表彰されることを期待している。
  Tくん、野球部 おめでとう!!


表彰式


Aくん受賞挨拶

平成28年3月11日 金曜日 のびる学級お別れ会


記念品贈呈

 この日、のびる学級 3年生とのお別れ会が、1・2年生および保護者の皆様と一緒に実施した。今年度の卒業生は、18人。今日のために、在校生がプログラムや司会進行、会場準備、手作りの記念品など、一生懸命に準備をして当日を迎えた。私は、1年間のびる学級とともに過ごし、3年生がリーダーシップを発揮し、下級生の面倒を本当によく見てくれたと思っている。3年生は、それぞれ在学した年数の違いがあるものの、保谷中ののびる学級での時間を、本当によかったと言葉で表現してくれた。上級生から下級生へと受け継がれていくよき伝統。この伝統を在校生も必ず引き継いでくれると信じている。 3年生の皆さん、これからは義務教育ではなく、様々な試練があるかもしれないけれど、保谷中を思いだし、誰からも愛される社会人になってください。皆さんと過ごした素晴らしい時間。本当にありがとう!!

平成28年3月10日 木曜日


3年生合唱練習

 この日の昼休み、中庭に3年生全員が集合し、卒業式で歌う「桜の季節、道」の合唱練習を行った。合唱コンクール前にも同じ光景を見た。歌の練習をする時間のない中、昼休みも使って練習に励んでくれている。その美しいハーモニーは、廊下から1・2年生も聴き惚れ、曲が終わると大きな拍手が湧いた。卒業していく3年生が、自分たちの合唱練習風景を見てもらうことで、下級生へのよい刺激となり、自分たちに負けないように保谷中をしっかり引き継いでほしいというメッセージでもある。保谷中の本当に素晴らしい風景である。こうやって、また新たな伝統が築かれていくと思った。 
 3年生の素晴らしい歌声は、卒業式当日、会場に響き渡ることだろう。 
 3年生、たとえ涙が流れても素晴らしい歌声を聞かせてくれることを期待しているよ!! 
 みなさんにとって保谷中での最後の儀式であり、晴れの舞台です。

 *3年生から1・2年生へ、1・2年生から3年生へのメーッセージも展示されている。これらの取組が、保谷中の原点になっている。

平成28年3月7日 月曜日 オリ・パラ講演会


講演会

 今年度、最後のオリ・パラ講演会を実施した。今回は、元全日本男子バレーボール選手(バルセロナオリンピック出場) 大竹 秀之さんをお招きし、「オリンピックの経験と指導の試み」というテーマで、お話しいただいた。大竹さんは、現在でも日本のバレーボール選手の中で208cmの最長身で、体育館に入場した瞬間にどよめきが。私も、最初にお会いして身長の高さには本当に驚いた。
 講演では、ご自身がなぜ辛いトレーニングに耐えられたのかや苦労を聞かせてくれた。「自律心、挑戦、コミュニケーション、協調性、思いやり、感謝の気持ち・・・」の大切さを、熱く語ってくれた。そして、「チームメイト、仲間の絆があったからこそ今がある。常識を超え、前例にとらわれないこと!!」という言葉に、生徒も真剣に話を聞いていた。きっと生徒は、これからの言動がよりよく変わることを期待している。 ガンバレ保中生!! 

平成28年3月5日 土曜日 学習発表会

 今年度最後の行事、学習発表会を実施した。この1年間の学習、学校生活の成果を見ることができた。各学級に展示された作品や学習のまとめなど、所狭しと展示されている。前日の展示準備では、どの学年、学級も仲良く和気あいあいと作業している場面を見ると、これが保谷中の雰囲気だととてもうれしくなりました。どの展示物も個性豊かに表現されており、1年間の学習成果と成長を感じました。舞台発表では、迫力あるのびる学級の太鼓、読んでみたいと思わせるブックトーク、表現力豊かな英語スピーチ、心に響く吹奏楽の演奏、みんなを引き付ける演技の演劇部、のびる学級と3年生のコラボのキレのあるダンス。どれも生徒の一人一人が輝いていた。生徒自身の1年間の成長は目覚ましいものがあり、さらに自分のモチベーションを上げ、充実した中学校生活を送ってほしいと思う。3年生は最後の学習発表会だったが、1・2年生に良き伝統をまた残してくれた。
 みなさん、1年間大変よくできました!! 花◎です!!

*PTAの皆さんの作品協力、有志による合唱、そして親父の会有志のPMUの演奏、ありがとうございました。
 皆様の協力があって、今の保谷中があります。


教室展示


舞台発表 演劇

平成28年2月26日 金曜日 学年末考査


学年末考査

 本日より2日間、学年末考査が始まった。3年生は、一昨日ないし、昨日、都立高校の入試が終わったばかりである。1年間も早いもので、今年度も残すところ1ヶ月を切った。それぞれの学年にとって、1年間の学習成果を思う存分発揮する時である。当然、生徒にとっては試験となると辛いことだと思うが、社会に出れば、もっと辛いことが山のようにある。それを乗り越えなくてはならないのであるから、試験などで落ち込んでもらっては困る。
 3年生は、この試験が終わると進路決定の結果が。きっと不安になっていることと思う。あとは天に任せるのみ。
 1・2年生は、目標進路をしっかりもち、そのためには、学習も大切だということを理解しなければいけないとき。あと1日、100%の力で試験に臨んでほしい。 ガンバレ、生徒諸君!!

平成28年2月19日 金曜日 総合的な学習の時間

 今日の6時間目、1年生はキャリア教育、2年生は自国文化理解について学び合った。1年生は、「職業レディネステスト」に結果を受けて、その見方と生かし方について三鷹のハローワークより講師をお招きして解説していただいた。このテストは、興味・自信度・基礎的志向性を測るもので、自分理解から自分と職業との関係について考え、将来の目標を決めるきっかけ作りにしてもらうためのものである。一人一人その結果が違うので、それをいかに生かしていくかの方向性を説明してもらった。この機会を、今後の職場体験や将来の職業へとつながっていくことを願う。
 2年生は、修学旅行の事前学習として京都、奈良について調べ学習の発表会を行った。代表で壇上にのぼった生徒は、とても表現力豊かで、クイズ形式の楽しい発表会だった。3年生の6月、修学旅行が楽しみである。


1学年


2学年

平成28年2月17日 水曜日 新入生説明会


生徒会の説明

 新年度に入学予定の小学6年生とその保護者の皆さまに本校へおいでいただき、説明会及び学校紹介を実施した。160名を超える保護者、児童が来校した。保護者の方々に準備等について説明をしている時間、児童は、本校生徒会や学級委員などの案内で、学校生活の説明や校舎内の見学をした。また、説明会終了後、短時間であるが部活見学も実施した。
児童にとっては、中学校が興味津々のようだった。4月7日の入学式を教職員一同、楽しみに待っています。
 保中生の生徒会役員ならびに学級委員のみなさん、小学生は先輩の説明をよく聞いていましたね。4月から後輩になるので、よろしくね。今日はご苦労様でした!! あなた方が、これからの保谷中をよりよく成長させていきます。

平成28年2月11日 木曜日 東京都公立学校美術展覧会

 2月9日(火曜日)から14(日曜日)まで、上野 東京都美術館において都美術展が開催されている。都内各市町村の公立小中高より選出された児童・生徒の美術、技術家庭、書写が一堂に展示されている。休日の昨日は、多くの参観者でにぎわっていた。
 本校からは、美術作品・・・3年:Y・Hさん、I・Mさん、1年:T・Tくん、I・Rさん 書写:3年:N・Aさん、S・Dくん の6名が出展している。彼らの作品は、どれも力作だった。また、どの地区の作品も、素晴らしかった。 出展した6名は、さらに自分の持っている能力を伸ばしてもらいたい。そして、すべての保中生には、学力、体力、人間性とともに芸術的表現力も高めてもらいたい。明後日まで展覧会は開催されているので、ぜひご覧いただきたい。


美術 平面


美術 立体1


美術 立体2


書写

平成28年2月10日 水曜日 多摩特研 劇と音楽の会


和太鼓

 ルネ小平にて、「劇と音楽の会」が開催された。多摩地区の特別支援学級14校が集まり、各校特色のある劇やミュージカル、合唱などを披露した。本校は、のびる学級の伝統でもある和太鼓「ぶち合わせ太鼓」「三宅島太鼓」「八丈島太鼓」の3曲を披露した。今日にいたるまで、先生方だけでなく多くの外部講師の方々にも指導を受け、その力がすべて出し切れたと思う。題名にあるように、東京都の三宅島、八丈島に代々伝わる太鼓であり、正直難しい。私も10年前に島に赴任していたので、実際に聞いたことがある。島の方々も毎週練習に励み、それを受け継いでいる太鼓でもある。太鼓は、人の心、魂を揺れ動かすパワーがああり、聴いているものも感動させる。会場にいる参観者もステージにくぎ付けになり、演奏が終わると割れんばかりの拍手だった。今日の太鼓は、感動を呼びまさに心に響くものであった。
 のびる学級の生徒諸君、素晴らしい演奏ありがとう!! 聞く人に感動と元気を与えてくれました。 お疲れ様でした!!

司会を務めた、Y・Kくん、T・Yさん、そして、感想を述べたM・Kくん、大変立派に責任を果たしてくれました!! ご苦労様でした。

平成28年2月7日 日曜日 第7回中学生東京駅伝大会

 晴天に恵まれ、中学2年生だけが出場できる「東京駅伝」が、味の素スタジアムで開催された。この大会は、都内の市町50地区より選抜された2年生男(17名)、女(16名)が、1本のたすきを引き継ぐ駅伝形式で競う合うものです。西東京市代表として、本校からは、A組:T・Rさん、B組:N・Hくん、D組:S・Tくんの3名が出場した。どの選手も自分の力を出し切り、健闘してくれた。結果は、前年度を上回る成績で女子16位、男子27位だった。
 3名の出場選手は、それぞれ自分の力を出し切り、西東京市チームに貢献してくれた。その健闘に感謝!! お疲れ様でした。


保中選手


T・Rさん


N・Tくん


S・Tくん

平成28年1月24日 日曜日〜26日 火曜日 1学年スキー移動教室

 1学年は、24日から長野県菅平高原で2泊3日のスキー移動教室を実施した。スキーを初めて体験する生徒も多く、期待と少しの不安があったかもしれないが、バスの中は大盛り上がり。天候にも恵まれ、出発時は晴れ、菅平に着くころには徐々に天気が下り始め、実習が始まるときには、小雪が舞い始めてしまった。気温も低く、初心者がスキーを行うにはややめげそうな天候。しかし、そんな不安は実習が始まるとどこ吹く風。みんな一生懸命にインストラクターさんの指示を聞き、真剣に実習を受けていた。2時間の実習が無事に終わり、温かいお汁粉で一息。
 2日目からは、晴天!!昨日と違ってやる気も↑↑。午前中に基本を復習しながら、いざリフトで山に。さすがに初心者は不安そうだったが、インストラクターさんがゆっくりボーゲンで下りるように指示、S先生と共に私も最後尾から生徒と一緒にゆっくり滑って山を下りた。まだまだ、膝が伸び板をうまくコントロールできないこともあったが、最終日には、全員が笑顔で滑れるようになっていた。最終日も雲一つない晴天で、スキーの良い思い出となった。
 *実は私は晴れ男なんです!! 学年に雨〇〇〇と呼ばれる先生がいて、どっちが勝つか話題になっていた。が、勝った!!

 3日間、1年生と寝食を共にしわかったことは、時間をしっかり守ることができたこと。そして、大きな事故や病気がなかったこと。これはとても大切なことである。私の今までの経験では、よく食べる学年は元気で健康。だから、宿泊行事でもあまり心配をかけることがない。まさに1年生は、その通りだった。
1年生の食欲は素晴らしかった。出発する前に、「私は笑顔で3日間を過ごしたい。あなた方ならできる!!」言いましたが、笑顔の3日間を生徒と共にすることができました。
 1年生としての成長ぶりを一緒に過ごすことで見ることができた私は、とても幸せでした。新2年生になったら、さらに成長することを期待していますよ。
 1年生の皆さん、お疲れ様でした!!
 
 


食欲旺盛


天狗ゲレンデでにて

平成28年1月16日 土曜日〜18日 月曜日 西東京市生徒作品展

 16日土曜日から3日間、文化交流センター「きらっと」にて、西東京市生徒作品展が開催された。所狭しと、会場には、市内中学校9校から作品が展示されていた。 本校からは、美術作品、書写、絵本、手芸、木工作品、金属加工など200点以上の作品が出展された。
 どの作品も、個性豊かに表現されていた。本校の校風、まさに文武両道。様々な機会に作品で自己表現できることはとても素晴らしいことである。これからも、授業などでの作品作りに励んでほしい!!
 「芸術は爆発だ!!」と言った、有名な日本の芸術家がいたが、自分の内なる思いや能力を最大限に発揮する。素晴らしいことである。


作品展1


作品展2

平成28年1月8日 金曜日 3学期始業式


3学期始業式

 今日から3学期が始まった。それと同時に、平成28年の始まりでもある。生徒諸君は、とても落ち着き、さわやかな表情で始業式に臨んでいた。学年によって、これからの目標は違うかもしれないが、自分自身のさらなる成長、そして、保谷中学校の発展に一人一人が無理せず、しかし確実に努力してもらいたい。今年も、生徒、保護者、教員の安全と健康を心より願っている。
 始業式の中で、2月7日(日曜日)に実施される、東京都中学校駅伝大会に西東京市の代表として参加する3名の生徒にエールを送った。 2年 T・Rさん、S・Tくん、N・Hくんには、保谷中代表、西東京市代表として活躍を期待している!!

平成27年12月25日 金曜日 2学期終業式


終業式

 本日、2学期終業式を行った。1年間で最も授業日数の多い2学期であり、学習・行事・部活動と充実した時期でもある。のびる学級移動教室やマラソン大会、2年生職場体験、そして合唱コンクール。文化部や運動部の活躍もあり、校外における様々な作文やポスター応募などで多くの賞をもらった。
中でも、合唱コンクールは、どの学年の生徒も輝き、特に、3年生合唱は、素晴らしく、1・2年生に向け、「来年は自分たちを超えるんだぞ!!」というメッセージでもあったと思う。
 2学期は様々な行事があり、大きく成長する時。皆さんは、それに応え一生懸命に取り組み、「お互い様の心遣い、お互い様の心構え」で人と人とのつながりを大切にしながら一つ一つ丁寧に取り組んだからこそ、今学期の成果があると信じている。
 お正月は、家の方々や親戚の方と過ごす時間があるかと思います。1年の始まり、ゆっくりと話す時間を大切にし、自分自身を見つめ直す時間にしてもらいたいと思う。
 2学期、みんなよく頑張りました!! 何よりも、大きな事件事故もなく、全員で終業式を迎えられたことが一番うれしい!!
 平成28年も、保中生にとって明るく良い年になりますように!!

平成27年12月21日 月曜日 税についての作文・税の標語 表彰式

 本日、田無庁舎にて市長、教育長が参列する中、「税についての作文」(4700作品)、 「税の標語」(13000作品)が開催された。本校からは、
 作文 多摩武蔵納税貯蓄組合連合会優秀賞を 3年:T・Uさん、H・Aさん が、受賞した。
 標語・・・全国間税会総連合会 入選 3年:O・Eくん、 東京都立川都税事務所長 2年:H・Mさん が受賞した。
  おめでとう!!
 中学生にとっては、まだまだ税に対する関心は低いかもしれないが、社会のあらゆるところで、税金が有効活用されていることを知る、よい機会になったのではないだろうか。
 また、様々な関係機関に応募し、一人一人が新たな能力を発揮してくれることは、校長としてとてもうれしいことである。
これからも、一人でも多くの保中生が、校外で部活動以外でも活躍することを期待している。
 *保谷中も、学校感謝状をいただいた。


市長と共に


保谷中受賞者

平成27年12月18日(金曜日) サッカー部の光景


整頓されたバッグ シューズ

 放課後、校庭の片隅の光景である。これは、サッカー部の活動場所での荷物を写したものである。きれいに整頓され、1っ箇所に集められている。以前は、こうではなかったらしい。顧問から、「どうしたらきれいに整頓できるか、自分たちで考えて実行してみなさい!!」と投げかけたところ、4日目には写真のように。子供の可能性は、やはり大きい。叱ってばかりいては、ただ言われたことをやるだけで定着しない。言われたのではなく、自分たちで考え、実行したものはしっかり定着していく。この伝統が、次へとつながっていくのだと思う。

 1年:O・Aくん、G・Rくんが、サッカー東京都選抜U13に選手として選ばれ、1月に行われるFINTA杯に出場。
 2年:S・Tくんが、11支部 選抜交流大会に出場、優秀選手賞を受賞しました。
 
 
 
 

平成27年12月6日 日曜日 保谷小学校ウィンターコンサート

 本日、保谷小学校にて第9回ウィンターコンサートが開催された。本校の吹奏楽部と保護者有志で結成されているコールグリーンが、コンサートに出演した。吹奏楽部は、人前では初めての1・2年生だけの部員による演奏である。やや緊張感はあったものの、素敵な演奏を聴かせてくれた。また、社会人の三鷹市吹奏楽団とのコラボも、ジブリメドレーやスターウォーズの楽曲を見事に演奏した。部長のSさんの紹介もとても上手で、小学生に向けて新年度の吹奏楽部員募集もしてくれた。
コールグリーンと吹奏楽部との合唱も、とても素晴らしかった。
今回のように、小学校との連携を深める良い機会をいただいたことに感謝している。世代を越えて、一緒に演奏する機会は、今後の吹奏楽部の生徒にとって、必ずよい体験になったと思う。これを生かして、来年の吹奏楽コンクールに向け、励んでほしい。 
吹奏楽部のみんな、今日はご苦労様でした!!
コールグリーンの保護者の皆様、今日はありがとうございました!!


吹奏楽部


コールグリーン&吹奏楽部

平成27年12月2日 水曜日 生徒会サミット

 西東京市立中学校9校の生徒会が保谷庁舎に集まり、生徒会サミットが開催された。本校からも生徒会長以下6名が参加した。内容は、自校の特色ある生徒会活動の紹介と間もなく策定される「西東京市いじめ防止対策推進条例」について、各校の意見交換が行われました。
 本校の活動は、オアシス運動、意見箱の設置、ペットボトルキャップ回収(ワクチンへの募金)、はがきコンクール、卒業生への応援メーッセージ、脱いじめ三原則について紹介した。すでに、本校では脱いじめ三原則を実行しようと生徒会が中心になって、いじめに取り組んでおり、条例ができることでよりいじめ撲滅を推進できると思った。どの学校の生徒会も、発表態度、内容も素晴らしいものであった。しかし、保谷中の生徒会が特に立派だったと思うのは、親〇〇なのだろうか・・・。 生徒会諸君、大変素晴らしい発表をありがとう。 次は、実行あるのみ。よりより保谷中のために頑張りましょう!!

西東京市立中学校生徒会サミット宣言 「いじめのない中学校をめざします」


サミット1


サミット2

平成27年11月26日 木曜日


小江戸 川越 

 とても冷たい小雨のこの日、のびる学級社会科見学を実施した。天気予報では、雨が止む予定だが、西武柳沢駅集合時には、まだ降っていた。川越に着いたら止むことを願って、出発。川越に着いたらありがたいことに傘を差さずに歩くことが。でも、とても寒かった。最初に行ったのが喜多院裏にある東照宮。しかし、残念ながら山門が閉まっており、喜多院に直行。ここは、江戸時代に移築した別殿があり、徳川家とゆかりのあるお寺。庭の紅葉も鮮やかだった。資料館では、学芸員の方が丁寧に川越の街づくりについて説明していただき、とても勉強になった。そして、菓子屋横丁では、アイスクリームや大判焼きなど食べ歩き、みんな笑顔で楽しそうでした。男の子には、長い麩菓子が大人気。ちょっと狭い横丁だったけれど社会科見学で、小江戸の発展を学び、そして楽しい食べ歩き。みんなよく歩きました。帰りの電車では爆睡。実は私も・・・。 

平成27年11月19日 木曜日 東京都駅伝 結団式


駅伝結団式

 本日、保谷庁舎にて東京都中学校駅伝大会 西東京市代表選手の結団式が開催された。この駅伝大会は、都内区市町村の中学2年生の中から選抜された代表選手で競われる。本校からは、男子:S・Kくん、N・Hくん、女子:T・Rさんが選出された。去年は、小雪舞う中での過酷なレースだった。今年は、穏やかな天候で駅伝ができることを願っている。3人の選手には、部活動でのトレーニングの中で持久力を付け、本番で活躍してほしい!!

平成27年11月18日 水曜日 2学期期末考査


2学期 期末考査

 本日より3日間の期末考査が始まった。早いもので、2学期も終盤に差し掛かり、特に3年生は、進路選択・決定に向け真剣に取り組んでいる。中学校生活には、様々な節目節目があり、定期考査も学習に関する大切な節目。やるときは100%の力で臨まなくてはいけない。 ガンバレ保中生!!

平成27年11月17日 火曜日 のびる学級交流会


のびる・あすなろ 交流会

 本日3校時、のびる学級と東小学校・あすなろ学級の児童13名が、交流授業を行った。内容は、のびる学級が継続して取り組んでいる、太鼓である。代々、伊豆七島の八丈島に伝わる八丈島太鼓は、人から人へと伝え続けたもので、単純に楽譜などで伝承されたものではないところに難しさもある。のびるの生徒は、太鼓だけではなく歌にもチャレンジしている。
その練習に、小学生もチャレンジ!最初は表情も硬かったが、中学生にやさしく教わりながら、笑顔が見られ、楽しそうだった。 短時間ではあったが、のびる生徒とあすなろ児童との楽しい交流ができた。

平成27年11月13日 金曜日


ランプシェード

 本日、学区小学校の本町小の展覧会を参観した。どの児童も一所懸命に取り組んでいることがよくわかる。絵、工作、手芸の様々な作品が展示され、特に、ランプシェードは幻想的だった。また、洗たくのりに着色した絵やアボリジニアート、クリームパフェなど創造豊かな作品に仕上がっていた。本校に入学したら、さらに個性や能力を発揮してもらいたいと思う。また、私たちもそれをさらに伸ばせるように頑張らなければいけない。 小学6年生の皆さん、4月を楽しみに待っていますよ!!

平成27年11月12日 木曜日


いにしえの器

 本日から開催されている、学区小学校 東伏見小の展覧会を参観した。児童の発想豊かな絵や粘土など、多くの作品が展示されていた。テーマに「つなぐ」とあり、下野谷遺跡が近いこともあり、いにしえの器や化石発見、縄文風入れ物などとてもすばらしい作品があった。また、LEDを使ってイルミネーションという作品が斬新だった。この作品は、東伏見北口や西武園にも飾られると書いてあった。 短時間ではあったが、素敵な時間を過ごすことができた。

平成27年11月7日 土曜日 道徳授業地区公開講座


道徳講演会

 本日、道徳授業地区公開講座を開催した。2校時目は全学年「思うやり」を題材にした道徳授業を行い、3校時は、筑波大学客員教授の江上 いずみ 先生をお招きし、国際社会における「おもてなしの心」について講演をしていただいた。
 江上先生は、長年、航空会社のCAを経験し、おもてなしを実践してきた方である。5年後のオリ・パラに向けて世界中の方々をお迎えすることになる私たちに、ゲストをどのように迎えればよいうかを教えていただいた。「おもてなし」は、見返りを求めることのないもの。具体的には、第一印象を高めるためには、表情、態度、身だしなみ、言葉遣い、挨拶が大切。生徒だけでなく、私たちもたいへん勉強になった。1時間ちょっとの講演だったが、生徒も集中して聴いていた。
 大切なことは、今日の学びを表現できるようになること。まずは、3年生は面接試験に生かされる。でも、もっと長い目で考え、5年後の、オリ・パラ、社会人になったときに、自然と身に付いていることを願っている。 保中生のおもてなしは、挨拶。
校長として、このことは出来ていると自信をもっている!!
 江上 いずみ 先生、今日は、たいへんためになるお話、ありがとうございました。

平成27年10月30日 金曜日 学区小学校行事

 この日、本校学区の保谷小学校・学芸会、碧山小学校・展覧会が開催された。小学校の大きな行事というと運動会、学芸会、展覧会である。ただし、準備期間が膨大にかかるため、学芸会(合唱祭)と展覧会は交互に開催されることが多い。参観させてもらい感じることは、小学生の発想豊かな表現力である。今回は、保谷小学校2年生「海賊たちと宝物」、6年生の「ユタと不思議な仲間たち」を見させてもらった。2年生は、元気で明るい演技、6年生は、セリフの一言一言に思いが表現され、さすが最上級生の「ユタ」だった。
 碧山小学校での展覧会では、児童一人一人の個性豊かな絵画、工作、粘土作品が、所狭しと展示されていた。
 小学生時代にもっている個性豊かな表現力を、中学校に進学しても色あせることなく開花させてほしいと願っている。なぜか、中学生になると周囲のことばかり気にして、つぼみのままで終わってしまうような気がする。そうならないように、保谷中は、生徒一人一人の個性を大切にしながら、より質の高い集団に育てていきたいと思う。
 本校でも3月に開催される、学習発表会に小学生の参観を待っています。 うちも、小学生には負けられません!


保谷小 学芸会


碧山小 展覧会

平成27年10月28日 水曜日 のびる学級 太鼓練習


荒馬座 太鼓練習

 本日、のびる学級は、太鼓集団荒馬座を講師に招き、太鼓の練習を行った。6台の太鼓を順番に叩き、待っている間に床におかれたタイヤで練習をするという効率の良さ。生徒の練習も意欲的で、太鼓の響きと生徒の熱気で多目的室はヒートアップ状態。
 太鼓の響きは、どこか太古を感じるような気がするのと同時に、音楽の原点でもあるように思えた。

平成27年10月27日〜 2学年職場体験

 2学年は、3日間の職場体験を実施した。この行事は、キャリア教育の一環として毎年実施し、地域にある様々な業種の職場を体験することで、社会性や勤労観・職業観を育成するために行っています。学校生活から離れ、短期間ではあるが、大人の世界で社会の一員として過ごすことが重要なのである。ちょっと言葉が悪いかもしれないが、「他人の飯を食う」ということである。
 生徒は、初日は緊張して思うように動けなかったようであるが、時間と共に積極的に動くことができたようである。お客様から一声かけてもらった生徒もいたようです。
 ほんの少しの期間だったけれど、ちょっとだけこれからをたくましく生きるために必要な社会勉強ができたのでは?
 2年生諸君、ご苦労様でした!!


東大農場


スーパーマーケット

平成27年10月27日 火曜日 小中連携(本町小学校)

 この日、小中連携の一環として、本町小学校6年生への体育の出前授業を行った。前年度も行われたが、今回は、本校講師で元全日本バレーボール代表のE先生、のびる学級SK先生、SA先生の3名で、バレーボールの授業を行った。小学生は、E先生の背の高さにびっくりしたことと思う。 そして、専門のバレーボールをわかりやすく、そして丁寧に教えていた。
 今後も、できることを確実に行い、より一層小中連携を深めていければと思っている。来年は、保谷中で授業を受けることになる6年生。少しでも中学校への不安を取り除くことにつなげられるならありがたい。
 *29日 木曜日には、5年生の出前授業に行く。


小中連携1


小中連携2

平成27年10月26日 月曜日 読書週間


2学期 読書週間

 文化の秋、そして読書の秋。本日から1週間、朝の10分間読書をする読書週間が始まった。最近では、PCが主流となり何でもインターネットで調べ、小説までタブレットPCであるが、やはり、ページをめくり1ページずつ読むのが読書のように思う。本の挿絵や装丁、紙の質感などデジタルでは味わうことのできないものがある。
 読書は、若いうちからたくさんの本を読み、漢字や文章表現などを学び、想像力など豊かな感性を育む。生徒諸君も新権威本を読んでいるが、週間以外にも継続的に1日わずかな時間でも本に接する時間をつくってもらいたい。そのことが、社会人になった時、きっと役に立つと信じている。
 自戒になるが、私自身、少年時代に読書量が極端に少ないがために、現在も自分自身の語彙の少なさが嫌になり、苦労している。今は、通勤時間には、必ず読書をすることにしている。「勉強するのに遅いことはない」と勝手に自分に言い聞かせているのだが・・・。生徒諸君には、私のようにならないことを期待している。

平成27年10月17日 土曜日 合唱コンクール


3年全体合唱

 本日、所沢市民文化センターミューズにて合唱コンクールを開催した。生徒は、この2週間、熱心に合唱練習を行った。そして今日、本番を迎えた。
 感想は、「生徒の素晴らしい合唱に、心から感動した!!」その一言に尽きる。のびる学級は、とてもレベルの高い曲にチャレンジし、見事、表現力豊かな合唱に仕上げた。1年生は、全員が指揮者に集中し、しっかり声が出ていた。2年生は、音量、バランスともに素晴らしかった。そして3年生は、すべてにおいてバランスのとれた圧巻の合唱だった。どの学級も優劣をつけることのできない、合唱だった。正直、私には、審査をするには荷が重いと感じたほどである。
 3年生の合唱を聴き、のびる学級、1・2年生は、素晴らしい宿題をもらった。来年、その宿題ができるかが楽しみである。
合唱コンクールのすばらしい伝統をまた一つ作り上げてくれた。「歌は感動を与え、その感動は一人一人の心に残る!!」
生徒諸君、素晴らしい感動をありがとう。私は、君たちを誇りに思う!! さらなる保谷中学校の発展を期待しています。

 のびる学級:GOLDEN HARMONY &
 PERFORMANCE
 3学年:B組・・・金賞、A組・・・銀賞
 2学年:D組・・・金賞、C組・・・銀賞
 1学年:B組・・・金賞、C組・・・銀賞
 おめでとう!!

 
 

平成27年10月15日 木曜日 昼休み


中庭 合唱練習

 合唱コンクールを明後日に控え、今日の昼休み、中庭で素敵な光景が見られた。それは、昼休み中庭開放で、3年生が合唱コンクール課題曲「大地讃頌」の合同練習を行た。その歌声は、校舎中に響き渡り、1・2年生、先生方も大拍手だった。
この合唱は、1・2年生にもきっと良い刺激になったのではないだろうか? こうして、保谷中の良き伝統が引き継がれていくように思う。 明後日の合唱コンが待ちきれない!!

平成27年10月8日 木曜日 多摩特研 マラソン大会


のびる学級 多摩特研マラソン大会

 晴天に恵まれ、立川の昭和記念公園では、恒例の多摩特研 マラソン大会が開催された。多摩地区の特別支援学級73校が集まり、本校から、のびる学級36名の生徒が参加した。種目は、男女各1000m、2000m、3000mで競い、
男子1000mでH・Tくんが、3位。女子2000mでT・Aさんが7位に入賞。おめでとう!!
みんなも頑張って、日ごろの練習よりも良いタイムでゴールできた。 持久力は、これからも必要な力。みんなよく頑張った。 お疲れ様でした!!

平成27年10月7日 水曜日 環境浄化運動


環境浄化運動「

この日、社会を明るくする運動実施委員会主催で、中学生による田無駅周辺ゴミ拾い清掃活動=環境浄化運動が実施された。本校からは、JRC部の生徒が参加した。駅周辺の花壇や路肩、道などを周りながら丁寧に燃えるごみや缶類などを拾い集めてくれた。 これからの時代は、社会貢献がキーワード。中学生が積極的に地域に貢献することは、とても大切である。 放課後にもかかわらず、JRC部の諸君、ご苦労様でした!!

平成27年9月15日火曜日〜17日木曜日 のびる学級移動教室


ほうとう作り

 のびる学級は、山中湖へ14日火曜日から2泊3日の移動教室に行きました。まずは、忍野村にてほうとう作りに挑戦。小麦粉を練ることから始まり、こんなに薄く伸ばしました。 みんなの共同作業。このあと、山梨県の名物、ほうとうをおいしく食べました。自分たちで作った麺は、最高でした!!


ステンドグラス作り

昼食を食べたら、次はステンドグラス作り。デザインの型紙に合わせてガラスにカラーシールを貼り、最後に金属のモールを貼れば出来上がり。みんな真剣そのもの。出来上がったステンドグラスは、学習発表会で披露しますよ!!


合唱練習

初日の夜は、宿にあるホールで合唱練習。地球の鼓動、走る川、どちらもちょっと難しいけれど、よく声が出ていました。この成果は、合唱コンクールで見せますよ!!


風穴から樹海へ

2日目は、富士の樹海付近へ出発。まずは、溶岩流が作った富士の風穴へ。地底探検のようで、気温も下がる中探検。そして、ガイドさんと一緒に樹海をハイキングしながら氷穴へ。心霊写真を求め、樹海の写真をたくさん撮っている生徒も。 私には、霊らしきものをまったく感じなかった・・・。


氷穴

いよいよ氷穴に。洞窟のには氷があり、その気温はマイナス?江戸時代には、ここから氷を江戸にいる将軍まで運んだとか。また、昭和の後半まで、眉玉や植物の種子を保管していたらしい。自然と人間の知恵には驚かされた。


牧場

午後は、今にも雨が降りそうだったが、何とか曇り。魔界の牧場で、ジンギスカンを食べた。ラム肉がおいしく、班員全員が完食。私は、鍋奉行ではなく、ジンギスカン奉行・・・? 生徒が生で食さないように一生懸命焼いた。
なかなか、楽しい時間だった。


アイスクリーム作り

ジンギスカンの食後は、いよいよデザート。と言っても自分でアイスクリームを作る。材料はいたってシンプル。牛乳、生クリーム、砂糖、練乳を混ぜた容器を、氷の入った容器に入れ15分間転がす、転がす!!そして、15分後には、おいしいアイスクリームの出来上がり!!
おいしいものを作るのには、そう簡単にはいかない。とっても、おいしいアイスクリームだった。


サルと記念撮影

3日目は、いよいよ学校へ戻る日。その前に、サル回し劇場へ。竹馬、ジャンプ、そして常に姿勢の良い起立姿勢。きっと、日々の訓練が厳しいのでは…。もしかしたら、私と同じようにサルも腰痛に悩まされているのでは? 最後は、サルと記念撮影。ハイ、ポーズ!


ぶどう食べ放題

山中湖を後にするころには、雨がひどくなり、御坂でのぶどう狩りができなくなってしまった。しかし、代わりに巨峰食べ放題!! いっぱい食べるぞ!と思いつつ、その前の昼食がおなかに残っていて、そうは食べられるものではない。でも、生徒は、何房も食べている子も。さすが若さ。 盛りだくさんの校庭の移動教室だったが、のびる学級の生徒は、体調を崩すこともなく、班長や係の仕事もきちんとやり遂げ、大変立派だった。 私は、3日間、笑顔で過ごすことができた。それも、のびる学級の生徒諸君のおかげです。 楽しい移動教室をありがとう!!

平成27年9月14日月曜日 暑中見舞いコンテスト


玄関前展示 暑中見舞い

本日朝礼で、前期生徒会役員と今年度後期生徒会役員の引き継ぎ式があった。前期生徒会の締めくくりとして、いじめ撲滅に向けたスローガンを発表し、前H会長が、「学年を問わず、助け合う温かい保谷中にしてほしい」と話してくれた。先輩から引き継ぎ、1年間の活動があり、今の保谷中があります。ご苦労様でした。
新会長Kさんを中心に次のステップへとはじまりました。その最初の活動として、今日から暑中見舞いコンテストを企画してくれました。保谷中は、以前から言語活動に力を入れてきたので、それをさらに進めた企画です。朝礼でも、「言葉の力」について話をしたが、生徒会のさらなる活動で、誰もが言葉を大切にし、明るく居心地の良い学校になることを期待している。

平成27年9月12日土曜日 2学年職場体験事前学習

 今日は、土曜授業公開、学校説明会が行われた。2学年は、職場体験事前学習として親父の会より2名のお父さんを講師に招き、講演会を行った。
 Nさんは、大学卒業まで漫画家をめざし、現在は、雑誌や書籍の編集デザイナーをしている。「じぶんでえらんだこと、できることをやり切り、社会に生かす」というお話をいただいた。夢や目標を持ち続けることの大切さを伝えてくれた。
 Hさんは、システムエンジニアとしてコンピュータソフトの保守点検をしている。「仕事は楽しくない」と言い、生徒もちょっと「えっ」と思ったかもしれない。そして、「自分の能力を伸ばすために努力する」「自分のやりたいことをするための仕事は道具である」とも話した。仕事をするからこそ、家族のこと、楽しいことが実現できる。そして最後に、社会に出て様々な人に出会い苦労することもある。しかし、より多くの小説(物語)に触れておくことで、困ったときに役に立つことが多いと教えてくれた。
 生徒もお二人の話を真剣に聞いていた。まだまだ、仕事への理解は不十分かもしれないが、仕事をしている
身近な大人への見方が少し変わるのではないかと思う。
 親父の会のNさん、Hさん、今日はありがとうございました。


親父の会 Nさん


親父の会 Hさん

平成27年9月10日木曜日 生徒会役員選挙

 本日、27年度生徒会役員選挙が実施された。現在の保谷中の姿は、先輩や現生徒会役員が学校をよりよくしていこうと努力した結果である。その良き伝統を引き継ぎつつ、さらなる発展へと導こうとする7名が立候補した。候補者がそれぞれ抱負を述べ、応援者は、候補者の良いところを紹介してくれた。その演説を聞く生徒も、真剣に聞き、お互いに立派な態度だった。
 中学校で実施される生徒会役員選挙は、日本社会のミニチュアであり、18歳から選挙権を持つことになる中学生には、とても大切な社会の制度である。そのため、今年は、西東京市選挙管理委員会より、選挙で使用される投票箱を借りて生徒に見てもらった。(のびる学級では使用) 
 新役員に選ばれた生徒諸君、みんなの期待に応え保谷中の発展に貢献してくれることを期待している。
 前年度役員の皆さん、1年間ご苦労様でした。これからも、新役員を応援してください。
 


立会演説会


投票箱

平成27年9月7日 月曜日


2年 鎌倉校外学習

 本日より、土曜日まで授業公開を実施している。あいにくの雨模様だが、一人でも多くの保護者の方に参観してもらいたい。土曜日の午後には、H28年度新入生向けの学校説明会を開催する。
 2学年の廊下には、1学期末に実施した、鎌倉校外学習の事後学習が掲示されている。どの班も工夫を凝らしているので、ぜひ見てください。

平成27年9月3日 木曜日 合唱コンクールスローガン

 今日の放課後、合唱コンクール実行委員会が決めたスローガンが、校舎中にはに掲示された。制作は、美術部の生徒を中心に行われ、実行委員も協力し今日に至った。生徒昇降口には、各学級が制作したポスターも掲示された。 コンクール実施まであと1ヶ月ちょっと。本格的に準備が進み、もうすぐ、各学級から歌声が聞こえ始める。行事は、様々な人間ドラマをつくる。いろいろなことが起こるだろうけれど、それを乗り越え、学級が一つになることが楽しみである。


合唱コンクール スローガン

平成27年9月1日 火曜日 防災訓練(引き渡し訓練)


引き渡し訓練

 今日は、防災の日。2学期始業式といえば、1923年に発生した関東大震災の話だったが、今は、生徒も経験した4年前の東日本大震災だ。私は、その日3年生を引率しディズニーランドで経験した。いかに生徒を安全に家族の元に返すことができるか必死だったことを覚えている。以後、学校では、震度5強の揺れが発生した時は、保護者への引き渡しとなっている。天災は避けることができないが、減災への取り組みは可能である。中学生になると、保護者と一緒にいることも恥ずかしい年頃であるが、生徒は、今日の訓練の意味をしっかりと受け止めてくれていた。
 保護者の皆様には、震災発生時のお子様との連絡方法や対応などを事前に話し合っておいてください。本日は、雨の中ご協力ありがとうございました。

平成27年9月1日 火曜日 2学期始業式

 今日から2学期が始まり、楽しかった夏休みも終わった。登校初日の朝にもかかわらず、体育館への入場・整列状態が大変素晴らしかった。そして、みんなの笑顔が見られたことが何よりうれしくもありほっとした。
 今回は、少々時間をもらい、生徒に「いのち」を大切にしてほしいと訴えかけた。先週だけで、中学生3人が、自らの「いのち」を絶っている。その原因は究明されていない。しかし、その原因は必ずある。悩みや困ったことがあるならば、家族や身近な人、先生たちに声をかけてほしいと話した。また、大阪での事件もあり、「自分の身は自分で守る」しかない。しかし、第三者によって被害を受けることもあり得る。せめて、自分自身か危険な状況にならないように注意してほしいとも話した。今回、70年前の戦争、いじめ、自殺、事件、災害と、いろいろな内容で話をしたが、自分の「いのち」、人の「いのち」を大切してほしいという願いを伝えたかった。

夏休み部活動結果(続報)
バドミントン部 西東京市スポーツ大会 男子団体:3位、1年女子団体:3位 
  個人1年男子:H・Kくん1位、2年男子ダブルス:Tくん・Kくん組3位、2年女子シングルス:K・Hさん3位
男子バスケット部 西東京市スポーツ大会 3位
  男子ソフトテニス部 西東京市スポーツ大会 団体:準優勝、 2年生の部:Yくん・Wくんペア優勝
  1年生の部:Mくん・Tくんペア優勝、Hくん・Oくんペア、Mくん・Mくんペア 3位
  硬式テニス部 西東京市スポーツ大会 女子団体:準優勝、 3年女子シングルス:M・Aさん準優勝、3年男子シングルス:O・Eくん優勝
 2年男子シングルス:N・Aくん優勝、 T・Eくん準優勝
  サッカー部 3年S・Kくん:東京‐ソウル 親善サッカー定期戦 GKに選抜される

 


2学期始業式


表彰式

平成27年8月8日 土曜日 関東大会ソフトボール 


ソフトボール関東大会

 8月8日土曜日、山梨県笛吹市にて、ソフトボール関東大会が開催された。本校から男子12名が出場し、群馬県新島学園と対戦した。猛暑の中健闘したが、残念ながらコールド負けだった。勝ち負けよりも、この大会に参加できたことを糧に、この経験を次に生かしてほしい。
お疲れ様!!

平成27年8月6日 木曜日 吹奏楽コンクール


吹奏楽コンクール

8月6日木曜日、府中の森芸術劇場にて吹奏楽コンクールが開催された。この大会は、都内中学校の吹奏楽部の登竜門である大きな大会である。本校の生徒も、この日のために夏休みも毎日練習に励んだ。保護者の方の指導や支援をいただき大会に臨み、素晴らしい演奏を披露してくれた。結果は、残念ながら銀賞となったが、前年度を超える演奏で金まであとちょっというところまで上達した。
3年生を中心にみんなで練習したことを糧に、来年は、1・2年生がこの思いを引き継いでくれることを期待している。 大会までの長い夏、ご苦労様でした!!

平成27年8月1日 土曜日 多摩大会 野球


野球多摩大会

8月1日土曜日、多摩地区中学校野球大会が開催された。都大会夏季大会では、惜しくもベスト8だったが、この大会では、3位に入賞した。猛暑の中、日ごろの練習成果を出すことができた。まだまだ、野球部の熱い夏休みは続きそうである。 おめでとう!!

平成27年7月28日 火曜日 ブックフェスティバル

 この日、こもれびホールにて西東京市ブックフェスティバルが開催された。午前の部:合同書評会では、課題図書に応じて分科会が設定され、お互いに読書感想を深め合った。その際、3年I・Wくんが司会者となり、会の進行と発表者を務めた。また、午後の部:生徒発表では、わたしの好きな1冊で「83歳の女子高生球児 上中別府 チエ 著」について、2年S・Wさんが発表した。会場にはソフトボール部、バレー部のみんなが午前中の練習を終え、およそ40名が応援に駆けつけてくれた。 ありがとう!!
 自分の趣味や特技を生かし、表現することは、これからのコスモポリタンになるためには必要。二人とも、たいへん立派でした。

夏休み部活動結果(速報)
 野球部:都大会 ベスト16、アンダーアーマートーナメント 優勝(関東大会出場)
 ソフトボール:都大会 女子ベスト8、男子2位(関東大会出場権獲得)
 剣道部:都大会 男子団体3回戦進出
 女子バレーボール:都大会 1回戦出場


ブックフェス 合同書評会


ブックフェス 生徒発表

平成27年7月17日 金曜日 1学期終業式


1学期終業式

 今日で、約70日間の1学期が終了した。私は、4月に着任し、あっという間の1学期だった。生徒にとっては、長く感じた人、短く感じた人と様々だと思う。授業はもちろんのこと、行事、部活動等、生徒は、本当によく取り組んでくれた。500人を超える生徒がいれば、様々なことが起きることも事実であるが、校長として生徒を見ると、何事にも一生懸命にやる生徒だと胸を張って言える。夏休みは、心身共にリフレッシュする大切な時間。9月1日には、みんなの笑顔に会えることを楽しみにしている。
 この後すぐに、都大会、コンクールなど部活動に参加する生徒も多い。全力を尽くし、悔いを残すことのないように頑張ってほしい!!
 
 *式中、生徒たちは頭を動かすことなく、
 大変立派だった!!

平成27年7月13日 社会を明るくする運動


社会を明るくする運動

朝から日差しが強いこの日、社会を明るくする運動(あいさつ運動)が行われた。これは、地域の民生児童委員さんなどが協力して、保谷中、保谷小、本町小の前で児童生徒と共にあいさつ運動を行うものである。中学校の校門で、小学生と中学生が一緒になって元気よくあいさつする姿は、とても清々しいものである。今週1週間、毎朝行われるこの活動。いつも以上に、みんなで大きな声を出してあいさつをしよう!!

平成27年7月10日 金曜日 小中合同地域清掃

 前日の雨とは大きく変わり、夏らしい日差しが照りつける午後、本町小学校5・6年生と一緒に2校の周辺を、PTAの皆様にも協力をいただき、地域清掃をした。小中学校の連携は、まず行事連携が実践しやすく、その積み重ねがより多くの行事へと広がっていけると信じている。実際に、地域のごみはそれほど多くなかったけれど、小学生、中学生は一生懸命に活動してくれた。今後もますます、隣接している本町小学校との連携を深めていくとともに、保谷小、東伏見小、碧山小とも進めていければと思う。児童生徒諸君、暑い中ご苦労様でした。


地域清掃 小学生


地域清掃 中学生

平成27年7月9日 木曜日 2学年校外学習

小雨降る中、2学年校外学習(鎌倉)を実施した。3つの台風が発生し、さすがの晴れ男の私も勝てなかった。しかし、午前中の短い時間だけ雨が強くなったが、あとは小雨と帰りの集合時間には、雨が止んでいた。もう少し時期が早いと、アジサイが満開だったが、この時期にはアジサイも剪定され、小雨に濡れた緑が鮮やかだった。
 生徒は、雨にもかかわらず、男女仲良く楽しそうに寺社仏閣を散策していた。先生方に聞いたエピソードに、「電車におかれた空き缶を拾ってくれた生徒」「銭洗い弁天でお財布ごと洗う生徒」「パスモの残高が222円を大喜びする生徒」「他人に傘をもっていかれてしまった生徒」など、善行、災難、おもしろい話など、各班それぞれ思い出に残る出来事があったようだ。
どの班も事故もなく、時間通りに帰着できたことは、大変立派でした。「当たり前のことが当たり前にできる」、目標を達成できました。


長谷寺1


長谷寺2


長谷寺3


鎌倉駅 時計台

平成27年7月7日 火曜日 セーフティ教室

 夏休みを前に、田無警察署より交通課長以下4名の講師をお呼びして、セーフティ教室を行った。内容は、自転車について道交法が改正され、これからは、自動車の仲間となる自転車を、加害者、被害者にならないようにより安全運転をしなければいけないと話してもらった。また、インターネットのトラブルが多いこと。不審者対応として、相手との距離感を保ち、エレベーター、電車、帰宅した時などにどうするべきかの注意を教えてもらった。帰り際に講師の方から、保中生の聞く態度の良さをほめてもらった。
 生徒諸君には、今日のお話を他人事と思わず、自分の身は自分で守るを常に意識し、夏休みだけでなくこれからの人生を安全に生活してもらいたい。 
生徒諸君、聞く態度がとても立派でした!!


自転車についての注意


安全に過ごすために

平成27年7月2日 木曜日 東京都生徒の学力向上を図るための調査


学力向上を図るための調査

 第2学年は、東京都「生徒の学力向上を図るための調査」を実施した。この調査の結果をもとに生徒の学習状況・定着度(中学1年生まで)を分析し、今後の授業改善に生かしていく。また、学習・生活についてのアンケートも実施し、改善すべき生活習慣を発見することも可能である。
 生徒にとっては、5教科の検査。先週に期末考査が終わったばかりなので少々疲れ気味かと思うが、一つ一つの問題に丁寧に取り組んでいた。
 生徒諸君、勉強がすべてではないが、学習の基礎基本を身に付けることは、これからの国際化社会を生きるためにはとても大切なこと。頑張れ!!

平成27年7月1日 水曜日 教育委員会訪問


研究授業 保体 1年女子マット運動

教育委員、教育委員会事務局の方々19名が、午前中より授業参観、学校への指導助言に本校を訪れた。この日より、西東京市教育委員会 教育長に就任された 前田 哲(まえだ とおる)教育長もお見えになった。
 教育長、教育委員の皆様は、明るく元気なあいさつ、授業に真剣に取り組む本校生徒をたいへんほめていただいた。よりよく向上している保谷中に、委員の皆様方から今後も期待された。
 校長としてとてもうれしい学校訪問であり、自慢の生徒とその指導をしている教職員に感謝している。これからもさらに、保谷中を発展させていきたいと思う。

平成27年6月29日 月曜日 朝礼(表彰)

 本日の朝礼で部活動等の表彰をした。のびる学級、運動部が、大変よく頑張った証である。大切なことは、個人がチームが、すべての力を出し切り、試合に臨むこと。その結果として賞をとることができたならより素晴らしい。これだけ多くの賞をとることは、決して容易なことではない。みんなが本当に部活動に真剣に取り組んでいる証である。これからも運動だけでなく、様々な分野で活躍し、努力の証を私からみんなに渡すことができたらうれしい。夏に向けまだまだ多くの大会等がある。
頑張れ、保中生!!

 のびる学級・・・多摩特研球技大会(バスケットボール) Aチーム:準優勝、Dチーム:準優勝
 ソフトボール部・・・ブロック大会 優勝 → 都大会出場
 野球部・・・ブロック大会 優勝 → 都大会出場
 剣道部・・・夏季ブロック大会(個人) 3年M・Hくん:5位 → 都大会出場
 バドミントン部・・・春季ブロック大会(個人) 2年K・Hさん:5位 おめでとう!!

平成27年6月26日(金曜日) のびる学級 多摩特研球技大会

 本日、武蔵野総合体育館にて、第45回多摩地区特別支援教育研究会 球技大会(バスケットボール)が開催された。多摩地区から12校が集まり、熱戦が繰り広げられた。本校からは5チームが参加し、Aチーム、Dチームが準優勝をした。どのチームも、練習した成果を出し切り、自分のやるべきことをしっかりやってくれた。また、開会式の司会進行を、T・Yくん、T・Yさんが、立派に役割を果たしてくれた。優勝はしなくても、みんなが一生懸命にボールを追う姿は、輝いていました!! 
みんなよく頑張りました!! 


球技大会 司会


開会式


試合 接戦


試合 シュート

平成27年6月24日(水曜日) 1学期期末考査


H270624 1学期期末考査

 本日より3日間、期末考査が実施される。今年度2度目の定期考査。1年生も中学校の試験には、慣れたのではないだろうか。どの学年も、日々の授業を大切に全力で臨んでいる。特に、3年生は、進路決定の大きな指針となるので、いつも以上に真剣に取り組んでいる。人生にはメリハリが大切。やるときは、100%で取り組まなくてはいけない。ただ、今の成績評価は絶対評価。試験で判断する割合は、そう大きくはない。日々の学習態度、意欲(提出物含む)が重要なことは言うまでもない。この3日間は、体調管理をしっかり行い、全力を尽くしてほしい。  頑張れ、保中生!!

平成27年6月17日(水曜日) 小中連携の日

 本日、保谷中学校区小学校4校(保谷小、東伏見小、碧山小、本町小)の先生方が、本校の授業参観と情報交換を行った。1年生の授業では、小学校を卒業させた先生方から、3ケ月足らずにもかかわらず子供たちの成長ぶりに驚いていた。生徒にとっても、久しぶりに小学校の先生方の顔を見られて、うれしそうであった。そのおかげで、授業への取り組みもいつも以上に意欲的だった。特に3年生は、運動会で野球部が抜けてしまった大ムカデを、全員がそろって体育の授業で披露した。さすが全員がそろっての大ムカデは圧巻だった。小学校の先生方もその迫力と連帯感には感動していた。
 小学校から中学校へと進学し、生徒が確実に成長している姿を見せることができた。今後も、小学校との連携を深め、「絶対に保谷中学校に進学したい」と言われる学校にしていきたい。そのためには、保中生が自信と誇りをもって充実した学校生活を送ることが大切である。
 今日から、期末考査1週間前。今週から勉強!!ということはないと思いますが、気持ちをちょっと引き締めてほしい。


大ムカデ 女子


大ムカデ 男女

平成27年6月6日(土曜日)~8日(月曜日) 3学年修学旅行

 3学年は、6月6日土曜日から2泊3日の修学旅行を実施した。
さすが3年生、東京駅に集合時刻前に全員が集合。新幹線に乗り、あっという間に京都に到着。そして、タクシーで京都市内に出発。私は、のびる学級の生徒と共に龍安寺、金閣寺、北野天満宮、二条城に行った。金閣寺の豪華さと美しさに驚き、天満宮では、進路祈願を絵馬にのびる学級全員の名前を記入した。みんな真剣だった。私は、本校3年生全員の進路決定を願って心を込めて参拝した。
宿舎にタクシー行動をして戻った1人の生徒から、スーツケースの鍵を忘れて、荷物が出せないと私にSOSが。私は、鍵を壊す覚悟でスーツケースの解錠にトライ。すると、「カチャッ」と開いた。開け方は起業秘密。これが特技と自慢できるものでもない。校長として生徒の役に立てたことが、ちょっと嬉しかった!

2日目
 今日は、朝から電車、バスを使った班行動。昨日は、タクシー行動だったのであまり疲れていなかったようだった。なぜなら、遅くまでコソコソと声が聞こえていたような…。しかし今日は、きっと疲れ果てて宿舎に戻ると予想している。朝、金閣寺で班員のチェックをした時は、みんな元気だった。しかし、午後の二条城チェックでは、さすがに疲れた顔をしていた。そして、宿舎に戻ってきた生徒の顔は、疲れたという表情だった。
慣れない土地で気を遣いながら、お土産を手にして歩くのは、いくら体力のある中学生でもスタミナを奪われる。よかったことは、生徒の行いが良いからだと思うが、猛暑ではなく比較的過ごしやすかったことである。
しかし、様々な珍道中があり、予定時刻に戻れなかった班もあった。誰一人事故もなく、体調を崩すことなく班行動ができたことは、自慢できることである。
自由時間は、ロビーで楽しそうに話す光景が多く見られた。

3日目
 最終日は、起床から食事、荷物出し、出発まで秒単位。家族旅行とそこが違うところ。まずは自分のやるべきことをしっかりやらなくてはならない。なんとか時間通りに出発することができた。この日はバスで奈良公園に直行。大仏見学や鹿と遊ぶ楽しい時間。鹿にエサを与えようとすると、怖いくらいに寄ってくる。そのたびに逃げる生徒という愉快な光景が見られた。

 2泊3日を終え、ケガや大きな病気はなかったことは大変立派だった。私は、生徒の態度に3日間笑顔で過ごせたことが何よりだった。物品管理や細かい部分では、今後の改善を要する部分があるが、必ず改善できると思っている。楽しい仲間との時間と思い出を大切に、これからの学校生活に生かしてほしい。

実行委員、室長・班長、ご苦労様でした。皆さんのリーダーシップと班員の協力がが修学旅行を成功させたのです。この自信を、また次の機会に生かしてください。


金閣寺


奈良公園

平成27年6月2日(月曜日) 部活動報告

 私が着任して2ヶ月が過ぎた。大きなけがもなく感動の運動会も終わった。行事の準備で多忙の中、実は、新年度の始まりとともに、運動の部活動が土日のごとに開催され、、地区大会を勝ち上がり、春季東京都大会に進出した部が複数ある。
女子ソフトボール部・・・ベスト8進出
女子バレーボール部・・・1回戦
野球部・・・3位
剣道部・・・出場決定 *7(日曜日)試合

 生徒諸君は、中間考査、運動会などなど、様々なスケジュールをこなし、日々の練習に励んだ結果である。残念ながら、都大会に出場できなかった部活動もあるけれど、生徒は本当に頑張っていた。 これからも、部活動以外でも学級、学年で活躍してくれることは間違いないと信じている。日々の努力が、保谷中を支えているのだと思う。 
 ちなみに、簡単に都大会に出場できるものではないことはご理解いただきたい。また、そのために顧問の先生方は、プライベートの時間をも削っていることも・・・。すべては、生徒が大好きで、練習の辛さの先に達成感を味わわせたいという思いがある。
 がんばれ、保中生!! 流した汗は、必ず君たちの糧になる!!

平成27年5月30日(土曜日) 運動会

晴天に恵まれた今日、運動会を行った。約2週間練習を意欲的に行い、今日を迎えた。校長室から見ていてもけがをしないかドキドキハラハラしていた。5月とは思えない気温の中、生徒諸君は本当に頑張った。特に、実行委員を中心に、学級や学年をまとめあげ、それぞれの学級のドラマを作り上げてくれた。3年生のリーダーシップと意欲が、1・2年生にも伝わり、感動的なラストシーンを作り上げてくれた。今日の感動は、また一つ新たな伝統となり、また来年、素晴らしい運動会を見せてくれると信じている。 生徒諸君、本当によく頑張った!!
 1学年 優勝B組、 2位C組
 2学年 優勝E組、 2位D組
 3学年 優勝E組、 2位A組
 のびる学級 敢闘賞
 
 感動の運動会をありがとう!!

追伸:3年生は、野球部都大会で参加できない級友の分まで当日頑張った。野球部生徒は、試合会場でその思いを胸に試合に臨んだ。
 離れた場所で、学級・学年の心は一つになっていたと私は思う。この友情をお互い大切にしてほしい。

このページのトップに戻る本文ここまで

保谷中学校

住所:〒202-0015 西東京市保谷町一丁目17番4号
電話:042-463-2551
交通アクセス
Copyright © Houya Junior High School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る