このページの先頭です
西東京市立谷戸第二小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

サイトメニューここまで

現在のページ 谷戸第二小学校 の中の 学校の紹介 の中の 学校の特色 のページです。

本文ここから

学校の特色

更新日:2016年4月14日

目指す学校像

○学校の教育目標を、子供の「学びのエンジン」を動かして実現していく学校。
○保護者・地域の方々の協力・協同・参加を求めて、安心・安全で、「習得・活用・探究」のバランスのある教育活動を創り出す学校。

学校経営の基本方針

1.確かな学力の向上
 ○ 体験活動や操作活動、ICTを活用して「見える・できる授業」を積み重ねる。
 ○ 「習得・活用・探究」のバランスのある学習指導を実施する。
 ○ 授業の始めには「めあて」を教師と子供が共有し、授業の終わりには「ふりかえり」のある授業を積み重ねる。
 ○ 算数の補習の時間(レビュータイム)を年間継続する。
 ○ 思考力・表現力を伸ばすために、思考ツールやミニホワイトボードを活用して、情報を整理・分析する学習を行う。
 ○ 学力の基盤としての読書活動の充実と読書習慣の定着を目指す。 

2.豊かな心の育成
 ○ 児童のよさを見付け・認め、挑戦を励ます教師の言葉かけを毎時間励行する。
 ○ 毎日の授業を通した認め合い・学び合う活動、道徳授業の充実、よい生活習慣が定着する全校態勢での指導等を行う。

3.健やかな体の育成
 ○ 継続的な体力づくりや食育などの取り組みを通して、健康的で活力ある児童を育てる。

4.危機管理体制の充実
 ○ 児童の交通安全・災害安全・生活安全を確かにする指導や訓練などの体制・計画の充実を図り、児童の危険予知、危険回避の力を高める。
 ○ 消防・警察・行政と連携する。

5.保護者・地域との連携
 ○ 学校を開き、保護者・地域と多面的に連携・協同する学習や活動を具体化する。
 ○ 保護者ボランティアによる、環境整備、授業支援、登下校見回り、読み聞かせの活動を継続していただく。
 ○ 「家庭学習の手引き」を配布し、活用を促して家庭学習習慣の定着を応援する。

校 内 研 究

思考力・表現力等の資質・能力を育てる授業づくり
 〜 探究と協同の活動を通して 〜
 (生活科・総合的な学習の時間) (平成28・29年度 西東京市教育委員会・研究指定校)

このページのトップに戻る本文ここまで


以下フッターです。

谷戸第二小学校

住所:〒188-0001 西東京市谷戸町一丁目17番27号
電話:042-421-5051
交通アクセス
Copyright © Yatodaini Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る