西東京市立柳沢小学校

  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス
柳沢小学校の写真

9月23日
4連休明けです。
「暑さ寒さも彼岸まで」
けっこう涼しくなってきました。
3年1組では、国語の時間に「すがたをかえる大豆」の学習をしていました。
45分間じっくりと拝見しました。
今日の学習は、教科書をしっかりと読み込んでいないと質問に答えるのは難しいです。
そして、筆者の立場にならないといけない場面もありました。
これらは、すべて、今後の活動である「食べ物はかせブック」の製作につながってきます。
「教科書を深く読む」とても大切なことですね。

9月18日
体育館内が美術館に様変わりしています。
6年生は図工の時間に「あかり」という題材名のもと、「ランプシェード」を作製しました。
「就寝前に気持ちを落ち着かせるために・・」
「キャンプ場で、夜、家族で盛り上がるために・・」
など、各自でテーマをしっかりと決めてから製作に取りかかりました。
まさに「心に効くあかり」です。
真っ暗な会場内に、それぞれの「あかり」が灯され、道になっています。
そこを6年生やみどり学級の子どもたちが、ゆっくりと通りました。

9月17日
6年生が1年生に学校を紙面紹介しています。
本来なら、入学式に参列し、その後の1年生への世話など、大活躍をする予定でした。
しかし、入学式の翌日から2か月間の臨時休業。
そして、6月から学校再開しても、1年生との交流は感染症対策のためにできませんでした。
「せめて、何かできないだろうか?」
6年生は、学校内のマップを作成し、各部屋やそこで勤務する教職員を取材し、1年生に分かりやすい掲示物を完成させました。

9月16日
6年3組が1時間目から家庭科室で実習をしています。
エプロンを作製中です。
自分で使用したい布を選択し、説明書を読み、型づくり、裁縫、アイロンなどなど取り組んでいます。
説明書の内容をしっかりと読み取ることが重要であり、国語科の学習が生かされます。
そして、「密」にならない範囲で、友達との情報共有を図りながら、よりより作品に仕上げています。
家庭科室と理科室が隣接しているので、二部屋を使用するといった工夫をしながら、コロナ対策もしています。
いつの日か調理実習もできることを祈っています。

9月15日
6年2組が理科の学習をしていました。
月の学習のようです。
これまでに月は、どの方角から出てきて、どの方角を通り、どの方角に沈むのかという学習をしてきました。
また、前日と同時刻に観察しようとすると、同じ場所に月がいないという学習もしてきました。
そして、いよいよ月が輝いて見える訳、月の満ち欠け、太陽や地球や月の位置関係などの学習が始まります。
子どもたちが夜空を見上げる機会がいつもより多くなるかと思います。

9月14日
6年1組の教室内。
先ほど「いただきます」をしたばかりなのに、ほとんどの子どもたちが完食。
カメラを向けると、黙りながらも体は反応。
あれっ?明らかに6年生ではない人物が写っている!
担任?いや違う顔!!
実は、本日から教育実習が6年1組と3年2組で行われています。
本来なら、給食時には、みんな和やかにおしゃべりしながら食べるところですが、実習中だろうが、感染症対策の上での給食となっています。
実習生の皆さん、頑張ってくださいね。

9月11日
5年2組が実験をしていました。
理科の「流れる水のはたらき」の学習です。
学習内容は、教科書にも記載されています。
参考書やネットでも学ぶことはできます。
でも・・「実際にやってみよう!」
実験装置を手づくりで用意するのは、やってみるとけっこう大変な作業です。
土の盛り方・谷(川)の蛇行のさせ方・流す水の量・などなど試行錯誤しながら取り組んでいました。
その「試行錯誤」っていうのが、実はとても大切な経験なのですよね。

9月10日
今日は、体育の学習が可能でした。
校庭では5年1組が体育の学習の準備を協力して行っています。
熱中症対策のため、暑さ指数が一定の数値を超えた時点で、体育や外遊びは禁止にしています。
また、暑さ指数が仮に低くても、当日の午前5時に「アラート」が出されている場合は、禁止になります。
暑さ指数が低い!「アラート」が出ていない!・・なんだ雨か・・なんてことも。
今日は、昼休み時に校庭での遊びが禁止になった以外は、校庭で活動している子どもの姿を多く見かけることができました。

9月9日
みどり学級の1〜3年生が図工の学習をしていました。
「たべたい パンケーキをかこう」というテーマのもと、子どもたちは、オリジナルなパンケーキとクリームを下から交互にかいていました。
果物をはさんだり、飾りを付けたり・・・とても楽しそうにかいていました。
薄く塗ったり、濃く塗ったり、重ね塗りしたり、塗った所を擦ったり・・・工夫の連続です。
完成すると、どの子も作品を誇らしげに持って「見て見て!」と紹介をしてくれました。
どれも美味しそうですよ!!

9月8日
4年2組が国語の学習をしていました。
『ごんぎつね』
だれもが懐かしいと思うタイトルかもしれません。
この『ごんぎつね』は昭和46年から光村図書の国語の教科書に採用されています。
ほかの出版社の国語の教科書にも採用されているので、もしかしたら、「私も学習した!」と覚えている保護者の方がいらっしゃるかと思います。
今日のめあては、「どんなきつねか、考えよう」です。
お時間がございましたら、お子様と一緒に考えを話し合うのも学習が深まる一つの方法です。

9月7日
4年1組が給食中です。
コロナ対策での給食準備ですが、6月に比べてかなり手際よくなっています。見事な物です!
そして、放送での音楽を聴きながら、まったりと黙々と食べています。
10分間で完食してしまう児童が多く、おかわりをしています。
20分間もあれば、ほぼ全員が完食します。
静かな静かな、でも美味しい給食のひとときです。

9月4日
PTAさんが石鹸用ネット(しかも、編み目の細かいもの)を大量に購入してくれました。
感謝!感謝!です。
コロナ対策で、子どもたちの手を洗う回数が激増しています。
石鹸の減りがもの凄く早いです。
換言すれば、子どもたちは、きちんと手を洗っています。
しかも、事あるごとに、念入りに。
とても「よい行動」です。
「よい行動は、しっかりと褒めます」
ちなみに「よくない行動は、心を込めて冷静に指導します」

9月3日
3年2組が社会科の学習をしていました。
来週、近隣の「矢ヶ崎農園」さんにみんなで伺い、話を聞いたり質問したりします。
この時間は「農家の仕事」という学習の一つとして、「どんなことを学習したり、質問したりしようか?」というめあてのもと、子どもたちが思い思いの疑問を発表していました。
授業者は、全ての子どもたちの考えを受け止め、黒板に書いていました。
何かをする際には、「準備」が必要です。
目的意識をしっかりともった見学は、学習内容をさらに深めることに間違いありません。

9月2日
3年1組の廊下の掲示物です。
国語科の「仕事のくふうを見つけよう」の学習にある報告文が掲示してあります。
題材は、社会科の学習として、7月にゲストティーチャーをお招きした「スーパー」に関するものです。
社会科として学習した内容を国語科で学習した手法を用いて「思考・判断・表現」しました。
同じ話を聞き、同じ手法で報告文を作成した子どもたちですが、それぞれの考え方や感じ方は違っています。
我々教師は、一人一人の考えをしっかりと受け止め、それらをさらに授業に生かしています。

9月1日
「算数だと、『1+1=2』だけど、色の使い方は・・・」という声が聞こえてきました。
2年3組の子どもたちが、図工の学習に臨んでいました。
「かみのはなさいた」という学習です。
「自分だけのすごい花を考えて・・」など三つのめあての中、子どもたちは、色の選び方や使い方を工夫していました。
図工専科教諭は、「すごいねぇ! 〜を工夫しているね」などと、正しい言葉遣いで温かい声をかけていました。
褒められた子どもたちは大喜び。
みんな、やる気満々で作業していました。

8月31日
2年2組の教室をのぞくと、算数の学習をしていました。
1組と同様、「水のかさ」の学習です。
「どんな計算になるのか、計算の仕方を考えよう」というめあてのもと、子どもたちは、自分の考えをノートにまとめていました。
授業者は、「分かる授業」を目指しています。
その中で、子どもたちは、「分かろう」「自分の考えを表現しよう」「友達の考えを聞いて、よりよい考え方を見付けていこう」としながら、さらに理解を深めていきます。
機会がございましたら、お子様のノートをご覧になると面白いですよ。

8月28日
中休みが終わり、3時間目の学習が始まる前です。
2年1組は、算数の「水のかさ」の学習をするんだなって、すぐに分かりました。
どの子も準備がもの凄く早くて感心します。
1コマは45分間です。
準備が早くできれば、45分間しっかりと算数の学習をすることができます。
もし、だらだらと準備し、なかなか授業が始まらないと・・・。分かりますよね!
手際の良い準備、これを一年間積み重ねると、大きな力が身に付きます。

8月27日
1年3組が道徳の学習をしています。
「『いきているな』と感じるのは、どんなとき?」
「それはね。『おいしい』って思うとき」
「コーンを食べているとき!」
「『コーン』って何?」
「わたしは、ゼリーを食べたとき!」
「『おいしい』ときだけでじゃくて、『楽しい』ときもいきてるって感じるよ」
などなど。
そう、一人一人感じ方や内容が違っていてもいいんです。
友達と同じでもいいんです。
それをみんなに堂々と発表できる雰囲気が大切です。
いきる喜びを改めて感じながら、自分の思いを伝えることができる雰囲気づくりをこれからも取り組んでまいります。

8月26日
1年2組の給食の時間です。
今日から2学期の給食が始まり、まさに「いただきます!」の瞬間です。
2時間目にはすでにカレーの香りが学校中に広がり、その香りが空きっ腹に入ってきました。
そして、正午過ぎには、体や心が「カレーライスモード」になっていました。
暑さが少し和らいだ感じではありますが、給食室の室温は、給食のある日の中で、今年一番高かったのではないかと思います。
ありがとうございます。

8月25日
1年1組の算数の時間です。
「どちらがながい?」の学習をしています。
2本のペンの長さを比べていますが・・・
果たして、その比べ方でいいのでしょうか?
「比べるときは、条件をそろえる」
そこに1年1組の子どもたちが気付くか!
挙手する子どもや自分の鉛筆を取り出して長さを比較する子どもがいました。
ペア学習がコロナ対策で実現できない中での一斉授業の様子でした。

8月24日
いつもの半分の期間の夏休みでした。
コロナだけではなく、熱中症の対策もされてきたかと思います。
そんな中での2学期始業式の日を迎え、子どもたちは元気に登校してきました。
まずは、ホッと安心です。
みどり学級の児童は、担任の夏休みの思い出話をしっかりとした態度で聞いていました。
夏休みに過ごした成果は、2学期にあらわれます。
自分の体や周囲の人の体を守りながら、自分らしく、よりよい生活を送ることができるよう、見守ってまいります。

7月31日
おかげさまで、1学期の終業式を迎えることができました。
(画像は、2年生の代表児童のことばです)
子どもたちは、毎日マスクを着用し、事があるたびに手を洗い続けました。
自分の命を守るだけではなく、まわりの人や友達の命を守り続けた子どもたちの姿は立派でした。
いよいよ夏休みです。
いつもよりは短いですが、まずは健康第一で。
そして、可能な範囲内でやりたいことに取り組んでほしいと思っています。
(あっ、宿題も少なめに与えています)
では、8月24日に!

7月30日
みどり学級の図書の時間です。
互いに距離をとりながら、自分が読みたい本を選択し、黙って読んでいます。
受付は、透明シートで仕切られ、感染症防止の対策が施されています。
全座席一方向など、新しい生活様式を取り入れた図書室です。
子どもたちには、西東京市から「図書カード」が配布されました。
この夏、どんな本を選んで読むのでしょうね。

7月29日
今日は、1学期最後の給食日でした。
新しい学校での生活様式の中、マスクを外しての給食でした。
その中でも個別包装など、給食の配膳のあり方も新しい様式になっています。
ここにいらっしゃる東洋食品の皆様には、ものすごく美味しい給食のご提供だけではなく、感染症防止にも多大なるご尽力をいただきました。
給食室内には、エアコンがなく、高気温と高湿度の中での調理でした。
感謝申し上げます。
2学期の給食も楽しみにしています!

7月28日
4年生・・いい子たちです。
帰りの支度をしている最中での撮影です。
みんな楽しそうです。
この日、本来なら、この子たちと一緒に味の素スタジアムに行って、7人制ラグビーを観戦するはずでした。
オリンピック・パラリンピックを生で味わうチャンスでした。
観戦できず残念ですが、いい表情の子どもたちに救われています。

7月27日
1年生の廊下の壁面に「あじさい」や「かたつむり」がたくさんいます。
この廊下を通り、子どもたちを見に行くたびに、「今年の梅雨は、長いなぁ」と感じます。
また、豪雨に襲われ、被災された方が多いという悲しい報道があります。
慎んでお悔やみ申し上げます。
昨年度は、猛暑。
今年度は、長梅雨に豪雨、そしてコロナ・・・。
普通に生活できることが、こんなにも尊いものだということを感じています。

7月22日
「サミットストア 向台町店」の店長様がゲストティーチャーとしていらっしゃいました。
3年生は、社会科で「はたらく人とわたしたちのくらし」の学習をします。
例年なら、こちらがスーパーマーケットまで伺っているのですが、この生活の中、店長様が柳沢小学校にお見えになり、授業をしてくださいました。
ここだけでしか聞くことのできない裏話なども聞き、子どもたちは、「店ではたらく人」に目を向けられるようになってきました。
店長様、ありがとうございました。

7月21日
6年生が社会科の授業を受けています。
内容は、鑑真の功績についてです。
自分の信念を貫くために、幾度の失敗を乗り越えて海を渡ったことの学習のようです。
昔の人の努力や頑張りが、今の私たちの豊かな生活に結び付いています。
今、我々は、感染症対策の中での生活をしています。
しかし、未来の子どもたちのために、ここは一人一人が「辛抱」という時ですね。
「我慢」ではなく、「辛抱」です。

7月20日
「さようなら!」と多くの5年生から声がかかる中、下校時を撮影しました。
通常なら、この日が1学期の終業式です。
しかし、あと10日間あります。
もう少し、頑張ってほしいところですが、暑いですね!
昨日もそうでしたが、久しぶりの7月の太陽は、ほんとうに暑い!!
長梅雨で、すっかり夏の太陽を忘れていました。
この暑さにも対応していかなければなりません。
もうしばらく、子どもたちと楽しく頑張ります。

7月17日
6年生が視力検査を受けています。
どの学年も会議室で受けます。
そして、検査場への移動の際には、少人数となっています。
人と人との間隔を常に空け、使用した検査器具の置き方や置く場所のきまりを守るなど、昨年度までとは違った形での受診です。
最近は、感染者数の増加が見られます。
少しでも感染リスクを抑えようと、子どもたちも用心深く過ごしています。

7月16日
ポークだろうが、ビーフだろうが「ストロガノフ」は美味しい!
美味しくて黙々と給食を平らげ、
しゃべりたくなるので、マスクを着用し、
飲み終えた牛乳パックを洗っている1年生です。
洗い終えたパックを容器に敷き詰めるように置き、乾燥させます。
入学して3か月・・いや、登校開始から1か月半。
小学校での生活をしっかりと行っていて、素敵です。

7月15日
ちょっとぐらいの雨でも校庭には多くの子どもたちが遊んでいます。
「ダメだよ。教室に入りなさい!」という声があるまでは、しっかりと校庭で体を動かしています。
たくましいですね。
本来なら、今日は「オリンピック聖火リレーを現地で応援する日」でした。
西東京市のほぼど真ん中の道路を聖火ランナーが走る日でした。
この現状を受け止めながら、大人も子どもも感染防止に最善を尽くしています。

7月14日
給食が終わり、給食専用エレベーター付近にたくさんのワゴンが集まりました。
画像は3年生のワゴンです。
乱れている箇所は「ゼロ」です。
「当たり前のことを当たり前にやる」ことは、難しいものです。

正しいことをしっかりと教える教師。

それを受け、きちんととりくむ子ども。
教師による最終確認。
その結果が、この画像。
見事です。

7月13日
「地震・地震」
というアナウンスで始まった避難訓練でした。
校庭での体育の学習を終えたばかりの2年生は、その場で頭を守るようにしゃがみました。
「密」を避けるため、今日は、全児童のうち半分の児童が校庭に避難し、残りの児童は黙って室内で待機しました。
「黙って」というのは大切であり、今日も子どもの声がいっさいしない訓練ができました。

7月10日
みどり学級のリサイクル活動です。
これは全校で取り組んでいます。
今年度から飲み終えた牛乳パックをリサイクルする活動をしています。
飲み終えた時点で、各自がパック内を洗います。
そして一日乾燥させた後、ハサミで切り、平面にします。
各学校、いろいろなリサイクル方法がありますが、柳沢小学校はブーメラン型に切っています。
みんなとても上手に切っています。

7月9日
3年生の給食の時間です。
子どもたちは、マスクを原則、朝の8時頃から15時過ぎまで着用し続けています。
大人だって、マスクを着け続けることは大変なことです。
それを子どもも取り組んでいます。
「偉い!」です。
この給食時は、マスクを外すことができる貴重な時間です。
しかし、黙ることが重要になってきます。
黙々と食べる姿・・「偉い!!」です。

7月8日
出張から戻ると、給食準備の時間でした。
6月9日の画像と同じ学級の給食準備の風景です。
1か月前の光景と同じです。
密を避け、きちんと並んでいる子どもたちです。
会話もありません。
「新しい生活様式」が学校でも始まり、それが「習慣化」されているのがよく分かります。
「当たり前のことを当たり前にやる」ことの素晴らしさを子どもたちは見せています。

7月7日
5年生の体育館での体育の学習です。
舞台上に子どもの数と同じ数の水筒が並んでいます。
密にならないよう、できるだけ間隔を空けるよう、マーカーがあります。
集合するなど、子どもたちの移動があります。
しかし、マスクをしていない状態ですので、黙っての移動です。
そして、3密を避け、工夫した内容でのゲームが始まりました。

7月6日
2年生の国語の学習風景です。
「スイミー」です。
今年度から教科書が新しく改訂されています。
しかし、「スイミー」は健在でした。
全学年の国語の教科書を見てみると、何十年も前に自分が小学生として学習したものがあります。
時代とともに変わっていくもの、普遍的なもの・・・いろいろと見付けられて楽しいです。

7月3日
4年生の図書の時間の学習風景です。
現在の図書室の椅子の配置は、すべて一方向となっています。
数か月前は、対面式だったのを記憶されている方が多いかと思います。
今日は、学校司書が読み聞かせを行いました。
柳沢小学校の児童は、年間でかなりの数の本を読みます。
今、どんな本にはまっているのでしょうね。

7月2日
4年生の体育の学習です。
気温の上昇から熱中症の心配を考慮し、原則、マスクを外しています。
マスクを外した場合、友達との間隔は2メートル以上空けることが重要です。
今日の学習は、友達から離れれば離れるほど有利なゲームです。
学習内容を「密」になならいよう、日々工夫をしています。

7月1日
「なんか、もう7月〜?」という感じがするような、しないような・・・。
本日から武蔵野大学から教育インターンシップとして、1年生の各学級に1名ずつ、大学生が入り、「先生」をしています。
週に1日ではありますが、将来、教師として現場に戻ってきてほしいです。
7月に入りましたが、子どもたちも大人も、みんな生き生きとしている学校であり続けたいです。

6月30日
音楽室です。
通常なら、音楽室の真下にある校長室に素敵な歌声やリコーダーの音色が響いてきます。
しかし、今は、鑑賞の学習が多いです。
子どもたちは、鉛筆を持ち、曲を味わいながら感想を書いていました。
リコーダーの学習は指使いが中心。
気持ちよく合唱することはできず・・。
打楽器の学習が多くなっています。
いつになれば・・・。

6月29日
校庭には子どもたちが戻ってきました。
しかし、プールは・・・。
プール清掃が終わり、きれいな水が入りましたが、今年度の水泳指導は中止となっています。
通常なら、今日みたいに晴天ならば、プールから子どもたちの声が聞こえてきます。
暑くなると、「ああ、今年はプールに入れないんだ〜」という声が聞こえてきそうです。

6月26日
みどり学級の廊下の壁面です。
子どもたち一人一人の思いや願いが短冊に記載されています。
そして、それに合わせて素敵な飾りを作り、一緒に飾っています。
とても華やかな廊下です。
「〜になりたいです。」
「〜ができるようになりたいです」
「コロナウィルスがなくりますように」
・・・そうだよねぇ。

6月25日
給食室内の調理員さん
いつも美味しい給食を作ってくださりありがとうございます。
「柳小自慢」の給食を毎日食べられるのは幸せです。
給食室では、まず田無四中さんの給食を作り、その後、柳沢小の給食を作っています。
夏になると、給食室内の温度が上昇(エアコンはありません)し、もの凄い熱気の中での作業となります。
感謝感謝の給食なのです。

6月24日
雨が降ると、子どもたちは、校庭で遊ぶことができず、残念がります。
天気予報では、曇りの今日、午前中は小雨が・・。
全校児童が校庭で遊ぶことは、まだできません。
クラスで半分半分に・・。
少しでも晴れ間があると、チャイムと同時に校庭を駆け回る子どもたちです。

6月23日
3年生になると「総合的な学習の時間」の学習があります。
今日は、「外国の文化や様子を調べよう」という単元の学習です。
子どもたちは、思い思いに調べたい国について本を選択しました。
そして、そこから必要なことを取り出し、ワークシートにまとめていました。
「調べ学習」の始まりです!

6月22日
算数教室にもエアコンが入りました。
しかし、この頃、気温が低い日が続いています。
また、今日は雨が強く、窓を全開すると、大量の雨が教室に入ってくるので、換気の仕方にも工夫が必要でした。
外遊びが好きな子どもにとっては、我慢が必要な梅雨です。

6月19日
今日から1年生の5時間目の学習が始まりました。
給食後の学習とあって、いつもの気分と何か違う感じです。
お腹がいっぱいで、眠い子はいないかな?
午後も、正しい姿勢で授業を受けることができるかな?
5時間目デビューを果たした1年生。
土日は、ゆっくり休んでくださいね。

6月18日
メンテナンスが終わった芝での体育です。
6年生が人と人との間隔を2メートル以上とりながら、準備運動をしたり、縄跳び運動をしたりしています。
自分の場所がはっきりと分かるように、マーカーを設置しています。
明日は雨の予想。今のうちに校庭での体育を満喫したいところです。

6月17日
今日は、比較的湿度が高くなく、過ごしやすい気候です。
校庭で体育の学習や休み時間には遊びたいところです。
しかし、今日は、予定していた「芝生メンテナンス」の日。
業者の方が、丁寧に丁寧に芝生を整えてくださっています。
今日は、ちょっと我慢です。
最高の芝で遊べる日を待ちましょう。

6月16日
臨時休業期間中に保護者の皆様と1年生がご家庭で育てたアサガオが学校にやってきました。
今日は、支柱を立てるなどの作業をし、水を与えました。
子どもたちと同様に、これからぐんぐん育っていくことでしょうね。
保護者の皆様のご理解とご支援、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

6月15日
1年生、お待ちかねの給食です。
ついに小学校給食のデビューです。
記念すべき、献立の主食は「ホットドッグ」
そして、スープにジョア!
上級生と同じように、みんな前を向き、黙って食べていました。

6月12日
この一週間の給食、しっかりとしたシステムを教職員が作り、子どもたちは、それを確実に守ってきました。
保護者の「皆様にも多種のマスク袋をご用意いただき、安全な給食を保持しています。ありがとうございます。
来週から、いよいよ1年生も給食が始まります。
においだけだったもんね。
やっと食べられますよ。

6月11日
音楽や図工の学習も始まっています。
「密」にならないような座席の配置や向きを心がけています。
休み時間が終わると、みんなが手を洗います。
石鹸があっという間になくなり、驚くと同時に、「子どもたちが確実に手洗いをしているんだ」と感心しています。

6月10日
給食時の様子です。
黙々と食べています。
味が美味しいことも手伝い、あっという間に完食です。
「何かの修行?」とも、つい感じてしまうほど、子どもたちは、黙って食べます。
音楽を聴きながら、何を思っているんだろうなぁ?

6月9日
今年度、はじめての給食です。
教室内は、児童の机が目一杯に広がっているため、廊下での配膳となります。
給食当番、給食をもらう児童・・すべての人が黙っています。
「密」にならないよう、並ぶ際も十分な間隔をとっています。

6月8日
いい天気です。
休み時間になると、大勢の子どもたちが校庭で遊びます。
教員は、いろいろな場所にいて、「密」にならないよう、声をかけています。
じゃれ合うことだってしたい・・それが子ども。
しかし、今は我慢。
「ああ、もう!」って。

6月5日
いよいよ今日から一斉登校が始まりました。
「友達との間隔を1メートル以上空ける」
「友達の物には触らない」
など、さらに気を付けるが増えました。
「分散」のため会うことができなかった友達とも、久しぶりの再会。
本格的なスタートです。

6月4日
本日で「分割」による登校が終わります。
1グループ目と2グループ目の間、教職員は消毒作業に入ります。
複数の手が触れた場所を中心に、児童を下校させるたびに念入りに消毒しています。
さあ、明日からは、学年ごとの「時差」登校、4時間授業ですね!

6月3日
今日から学級2分割による分散・時差登校が始まりました。
昨日までは、60分間の活動でしたが、今日から95分間になります。
少しずつ、学校の滞在時間が増えます。
新しい友達、新しい先生、新しい教室に慣れてくることでしょう。
もうすぐ、みんながそろいますね。

6月2日
昨日、学校での「新しい生活様式」を学んだ1年生。
登校後、さっそく手を洗っていました。
待つ際には、線に沿って、間隔を空けてきちんと並んでいました。
毎朝の検温、マスク着用、水筒持参などなど、この様式がしばらくの間、続いていくのですね。
みんなで取り組んでいきます。

6月1日
はじまりました!
子どもたちが、分散・時差登校ではありますが、
柳沢小学校に登校してきました。
「平常時ではありません」
しかし、やっぱり学校は、子どもたちがいてこそです。
少しずつ再開していきます。
まずは、「スタートアップ期間」です。

jitennshas
jitensha-1

本校の駐輪場は大変狭く、全校行事の際に、どのご家庭にも公平に自転車でご来校いただくことは無理な状態です。そこで、PTA役員および育成会の方等々の少人数の方々が来校される場合や、緊急な事情で個人的に急いで来校される場合以外は、
原則禁止とさせていただいております。

jitensha-2

 ただし、全校一斉行事でもやむを得ない事情で「自転車来校を希望する」という場合は、事前に必ず担任まで、その旨をご連絡ください。※その際、必要に応じて「駐輪許可証」をお渡しする場合もございます。事情をご理解いただき、ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

sns

「SNS家庭ルール」を作りの参考になさってください。

28shibafuborantelia
TOP20151106-1

40周年を記念して
「たからもの」
どうぞご試聴ください。

柳沢小学校

住所:〒188-0012 西東京市南町二丁目12番37号
電話:042-465-2903
交通アクセス
Copyright © Yagisawa Elementary School. All rights reserved.