西東京市立田無小学校

  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

★3月4日(木曜日)その1★
 2年生が、算数の授業をしていました。粘土と棒を使って、「頂点」や「辺」など、図形を構成する要素の存在に気付かせる学習でした。この単元の学習は、4年生で学習する立方体や直方体を理解する上で、素地となる内容です。

★3月3日(水曜日)その2★
 2月20日の「ひとこと日記」でご紹介した5年生の「委員会紹介をしよう」のリハーサル。今日は、実際に4年生に向けて発表する本番でした。少し緊張しながら発表していた5年生の姿を、興味深くじっと見つめて聞いている4年生。リハーサルの成果を生かすことができていた5年生の子供たちでした。

★3月3日(水曜日)その1★
 保健室前の廊下掲示です。「数字で見る6年間」をテーマに、子供が普段はあまり気にしていないようなことについて、調べてみました。6年生は、これらの数字を見て、6年間が長いと思うのか、短いと思うのか、それとも・・・。体も心も成長した子供たちが、これからも健やかに育ってほしいと願っています。

★3月2日(火曜日)その2★
 今日は、今年度最後の避難訓練を行いました。校長先生が、次のようなお話をしました。
 「今日の避難訓練は、今年度最後の避難訓練でした。今日は「地震が起きました」という想定での訓練でした。また、先生方にとっても大事な訓練だったのです。それは、校長先生や副校長先生がいないときに地震が起こることもあります。いつもは副校長先生が、放送をしたり連絡をしたりしていましたが、今日は藺牟田先生に放送してもらいました。皆さん気付きましたか。地震はいつ起こるか分かりません。校長先生や副校長先生がいるときばかりではありません。先生方も、皆さんの安全を第一に考えて、誘導できるように訓練を行っています。先日、東京で大きな地震がありました。地震は、学校にいるときばかりではありません。学校にいないときに起こることもあります。本当に地震はいつ起こるか分かりません。改めて地震のときの避難の仕方を頭に入れて置きましょう。「お・か・し・も」の約束を言えますか。しっかりと約束を守り、そして、自分の体は自分で守ることを心がけましょう。今日は、今年度最後の避難訓練でした。担任の先生としっかりと避難する際の約束も確かめてください。」

★3月2日(火曜日)その1★
 今朝は、6年生の代表委員会の子供たちが、6年生を送る会のお礼の手紙とメッセージを届けに、下学年の教室を回っていました。「密」を避けるため、全校児童が一堂に会することはできませんでしたが、直接、メッセージを伝える素敵な時間を共有できていました。

★3月1日(月曜日)その4★
 今日は全校昼会がありました。校長先生からは次のようなお話がありました。
 今日は3月1日です。日本の国は、3月に卒業、4月に入学という1年のサイクルが定着しています。他の国では9月に入学という国も多いと聞いています。私たちの国では、毎年3月は新しい4月に向けて、最後の準備期間となります。ですが3学期の登校日は一年の中で最も短いですね。1月・2月・3月、それぞれ語呂合わせで、「1月はあっという間に行ってしまう」「2月は素早く逃げる」「3月は気付かないうちに去っていく」。逃げる、行く、去る、そんな語呂合わせで言われているように、3学期はあっという間に過ぎてしまいます。 4月は、新しい1年の始まりになります。皆さんが今の学年で登校する日数も、18日または19日となっています。新しい4月を迎える前に、皆さんはどんな準備をするつもりでいるでしょうか。1年間を振り返って、自分がこんなことができたよ、こんなことはもう少しだったなとそれぞれ成果と課題があったかと思います。これから、3学期を振り返ったり、またはキャリアパスポートを使って今年度の振り返りを行ったりすることになります。是非きちんと振り返り、3月をスタートさせてほしいと考えます。
 1年生の皆さんは、1か月後、新しい1年生が入学してきます。皆さんは2年生になりますね。新しい1年生に、田無小学校のことを教えてあげてほしいです。6年生は卒業ですね。新しい中学校生活の1年がスタートします。中学校は、3年間しかないので、あっという間に過ぎてしまいます。ですので、今年の3月を大切に過ごし、4月にしっかりとスタートができるように準備をしましょう。まだまだ以前の生活に戻ることはないかもしれませんが、皆さんはこの1年間、新しい生活様式に則って、しっかりと学習や生活に向き合うことができたと思います。この3月の大事な1か月、新しい出発への準備をしましょう。

★3月1日(月曜日)その3★
4年生の廊下に掲示されている「色紙」です。10歳まで生きてきた中で好きな文字を1文字選びました。まだ習っていない漢字もたくさんありますが、1人1人が自分の大事に思うことをテーマに文字を選びました。選んだ理由にちなんだエピソードを自分なりに詩風に書いたり、自分の好きな詩を引用したりして色紙を完成させました。10歳の手形も押して素敵な「色紙」が出来上がりました。

★3月1日(月曜日)その2★
  わかば学級の6年生が、一生懸命に毎日積み上げてきた合奏練習。毎日職員室に聞こえてくる合奏練習が、日ごとに上達し美しい音色を奏でることができるようになりました。緊張感のある、何とも言い難いすがすがしい練習の様子が素敵です。真剣なおももちで本番さながらに演奏する姿は、6年生の威厳が感じられます。

★3月1日(月曜日)その1★
 2月26日(金曜日)に、「6年生を送る会」を実施しました。例年ですと体育館で一同が会して実施するところですが、コロナ禍により、各学年が事前にビデオ撮影したものを各教室の大型テレビで観ました。各学年の出し物の後、5、6年生の代表委員による引き継ぎ式も行いました。テレビ画面越しではありましたが、1〜5年生と6年生の思いは通じ合っていたと思います。

★2月26日(金曜日)その1★
  職員室前に5年生の作品が掲示されています。力作ぞろいの作品は、「彫りすすみ版画」です。子供たちの「好きなもの」をテーマに作品構成を行いました。この版画は、「一版多色木版画」といい、1枚の板に下描きをして版を彫ります。板を彫りながら、色を重ねて彫り進む版画です。
 子供たちの素直な「好き」が上手に表現されている素敵な作品が完成しました。どうぞご家庭でも子供たちと話題にしてみてください。きっと楽しい「好き」の話題を聞くことができると思います。

★2月25日(木曜日)その3★
 3年生が、音楽室で授業をしていました。友達と順番を入れ替わりながら、和太鼓を叩いていました。動きながらリズムを合わせて演奏していました。友達相互の息も、ぴったりと合わせていました。

★2月25日(木曜日)その2★
昨日、1年生が、図工の授業をしていました。折り紙などを使って、「ひなまつりのかべかざり」を作っていました。できあがった作品は、各学級の廊下に掲示しますので、来週の保護者会でご覧ください。

★2月25日(木曜日)その1★
 昨日、わかば学級の5、6年生が、コンピュータ室でプログラミング学習をしていました。「アルゴロジック」というコンテンツを使って、画像を動かす命令をコンピュータに伝えるという内容の学習をしました。子供たちは、いくつかのステージをクリアし、楽しみながらプログラミング学習に取り組んでいました。

★2月24日(水曜日)その1★
 2年生が、「6年生を送る会」の学年の出し物のビデオ撮影をしていました。近年流行した曲に合わせて、各学級ごとにダンスを披露しました。その後、学年のみんなでダンスと呼びかけを通して、6年生への感謝の気持ちを伝えました。6年生を送る会の当日、2年生のエールが、6年生にしっかりと届くことを願っています。

★2月22日(月曜日)その2★
 今日の全校昼会の校長先生からのお話です。
 先週の土曜日は、今年最後の土曜授業でした。6年生の皆さんにとっては、とても思い出深い1日になったでしょうか。3、4時間目の謎解きウォークラリー、午後からのキャンプファイヤー、ナイトウォーク、最後は花火を見ることが出きました。今年度は、皆さんがとても楽しみにしていた移動教室に行けなくなりました。そこで、代替行事として、「こんなことをしてみたい!」というアンケートを秋の段階で取りました。担任の先生方と相談して、皆さんの希望をできるだけたくさん叶えてあげたいという思いから、ほぼ皆さんが希望した内容を実施できたのではないかと思います。皆さんは、土曜日は、たくさんの活動で疲れたかもしれません。皆さんの願いを叶えるために、おやじの会の皆さんと一緒に秋ごろより、計画を立てていました。皆さんの嬉しそうな顔が見ることができ、やってよかったと思いました。皆さんの楽しかった思い出として、胸に刻んでくれると嬉しいです。

 今週金曜日は、6年生を送る会があります。いつもは、体育館に皆さんで集まり、6年生を送る会を行うことができるのですが。コロナ禍の状況で、皆さんが集まることができません。各学年のお祝いの気持ちがこもった内容は、ビデオ撮影をしてくれています。各クラスや学年で、練習を積み重ねてきており、先週から今週にかけて、ビデオ撮影ができる状況となりました。校長先生も、皆さんが練習をしている様子を何度も見ました。練習するたびに、上手になるのはもちろん、6年生に対して、下級生はどのようにしたら自分たちの思いが通じるか工夫する姿が見られました。また、6年生はお礼として、どんな形でお礼を表そうかと考えていました。当日は、テレビ画面を通しての会となります。じっくりと見て、お互いに気持ちが通じ合うとよいですね。

★2月22日(月曜日)その1★
 先週の土曜日(2月20日)、6年生が、「移動教室代替行事第2弾」を実施しました。「第1弾」は、昨年の12月に「東京スカイツリー」に行きました。今回は、子供たちが代替に希望した「謎解きウオークラリー」や「キャンプファイヤー」、「ナイトウオーク」、「花火」など、学校で楽しいひと時を過ごしました。子供たちの願いを実現させてあげたいと考えた担任の思いに、『おやじの会』の皆様からお力添えをいただき、好天のもとに予定通り実施することができました。帰宅の際に、学校までお迎えに来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

★2月20日(土曜日)その3★
 1年生が、校庭で「羽根つき」をしていました。生活科の昔遊びの学習の続きです。「板に羽が当たった!」「お友達と2回続けることができた。」など、初めての羽根つき体験を楽しんでいました。

★2月20日(土曜日)その2★
 わかば学級の低学年の子供たちが、プールの南側の畑の土を掘り起こしてくれていました。来年度も、いろいろな野菜がたくさん収穫できるようにと、熱心に活動していました。

★2月20日(土曜日)その1★
 5年生が、「委員会紹介をしよう」のリハーサルをしていました。来年度、初めて委員会活動に取り組む今の4年生に、委員会活動の種類や活動内容を伝える会を3月に予定しています。今日は本番に向けて、4年生に分かりやすく伝わるかどうか、お互いの発表を見ながらアドバイスし合っていました。

★2月19日(金曜日)その3★
 今週は、6年生が水曜日と金曜日の2日にわたり道徳の授業で、「西東京市子ども条例」について学びました。西東京市では、平成30年10月1日に「西東京市子ども条例」がつくられました。これは、西東京市の子どもたちが当たり前にくらせるために、市民みんなで考えたり、助け合ったりしましょうということを決めたものです。「子ども条例」とは、ひとことで言うと、「子どもたちの権利を守りましょう」という西東京市のルールです。
 今回、3クラスで行われた内容は、特に「だれもいじめられてはいけない」という内容です。2つのテーマをそれぞれ20分ずつくらいをクラスで議論し、ワークシートを仕上げました。自分だけではなく、相手の立場についても考えを巡らせ、方法をじっくりと考えていました。子どもたちの発言からは、本音で議論し、それをお互いに醸成しながら答えを探していく様子が見られ、6年生の成長と感じることができる一面が見られました。権利侵害をうけたとき、1人で解決することは難しいことを伝え、西東京市には相談にのってくれて、力になってくれる「CPT(子どもの権利擁護員)」さんがいることも伝えました。

★2月19日(金曜日)その2★
 4年生が、「6年生を送る会」の学年の出し物のビデオ撮影をしていました。4年生も、飛沫感染の可能性が高い楽器は使用せず、「手話ソング」と「ボデイーパーカッションを使った演奏」を行っていました。この表現活動のビデオは、保護者会の時にもご覧いただく予定です。

★2月19日(金曜日)その1★
 6年生が、「6年生を送る会」と「卒業感謝の会」で披露する合奏の練習をしていました。「密」を避け、飛沫感染の可能性が高い楽器は使用せず、学級ごとに取り組んでいます。お互いの学級の練習を見合いながら、刺激を受けて、よりよい演奏を目指して活動しています。

★2月18日(木曜日)その2★
 1年生と3年生が、それぞれ「6年生を送る会」の学年の出し物のビデオ撮影をしていました。来週の金曜日に予定している本会は、例年ですと体育館で一同が会して実施するところですが、コロナ禍により、各学年が事前にビデオ撮影したものを各教室の大型テレビで観ることにしています。ビデオを通してですが、6年生のお兄さん・お姉さんに心を込めて感謝の思いを伝えていました。

★2月18日(木曜日)その1★
 1年生が、生活科の学習で校庭に出ていました。「ふゆを見つけに行こう」の学習で、校庭を歩き回って「ふゆ」を見つけていました。見つけたことは、絵や文章で学習カードに記録しました。1年生も、調べたことや観察したことを、正確に記録したり、分かりやすくまとめたりする力が身に付いてきています。

★2月17日(水曜日)その2★
 4年生の教室の前に、図工の作品が展示されています。タイトルは「ほってあらわす不思議な花」です。初めて彫刻刀を使い、作品作りに挑戦しました。彫刻刀の丸刀と三角刀の彫り具合の違いに気付き、心の中に咲いた花をイメージし、板を彫り進めました。インクの色も自分で決めて印刷をしました。廊下一面に子供たちの心の花が咲きました。

★2月17日(水曜日)その1★
 来年度から始まるGIGAスクール構想の実現のために、西東京市も急ピッチで準備が進んでいます。「1人1台端末」の早期実現に向けて、様々な準備が行われ、学校にもいろいろな設備が整いつつあります。

★2月16日(火曜日)その2★
 3年生以上の子供たちが、教室でクラブ発表会のビデオを観ていました。本来なら体育館で一堂に会して行うところですが、コロナ禍のため、事前に各クラブで撮影した映像を観ながら、「来年度は、どのクラブに入ろうかな?」などとつぶやいていました。

★2月16日(火曜日)その1★
 3年生が、社会科の授業をしていました。今日は、「西東京市の様子のうつりかわり」の単元の学習をしました。まちや人々のくらしのうつりかわりについて学んだことを、絵やグラフなどを効果的に活用して、新聞にまとめていました。3年生は、年間を通して「わたしたちの西東京市」について学習してきましたので、身近な地域への理解と愛着を深めてほしいと思います。

★2月15日(月曜日)その2★
 今日の全校昼会の校長先生からのお話です。

今日は、自然の力の大きさについて2つお話をします。1つは、地震についてです。土曜日、大きな地震がありました。みなさんは、寝ていた人もいたでしょう。宮城県や福島県では、震度が6強と、日本で起きた地震の中でも、最も高い値に近付くほどの大きさでした。もしかしたら、寝ていた人の中には飛び起きた人もいるのではないでしょうか。学校では、2月4日に地震を想定した避難訓練を行いました。毎月学校では避難訓練を行っていますので、学校にいるときの行動の仕方は、毎月の避難訓練で身に付いてきたと思います。しかし、学校で地震に遭遇する確率は、あまり高くはありません。1年は365日。登校日は、大体200日くらいです。今年は休校した期間が4、5月にありましたので、200日より少ないですが、365日のうち200日くらいが学校に来る日数と考えてみてください。また、皆さんが1日の中で学校にいる時間は大体7時間くらいで、1日は24時間ありますから、24時間のうちの7時間くらい学校にいることになります。これらのことを考えると、学校で地震に遭遇する確率よりも、学校ではない場所で地震に遭う確率の方が高いことが分かります。昨日は、地震について話し合ったおうちも多かったと思います。おうちの方と、地震があったときの約束事を話し合ったり、地震が起きた際にはどのように避難することがよいのかを話し合ったりしておくとよいです。

今日は、もう1つ自然のお話をします。今日は、雨が降っています。先日、雪が降った日に、田無小学校のお友達が交通事故に遭いました。今日も、雨がふっているため、傘をさして歩きます。周りが見えにくくなりますので、しっかりと気を付けて歩かなければ、事故に遭う確率も高くなります。くれぐれも気を付けて帰ってください。

最後に、地震や天気は私たちの力で動かすことが難しいです。みなさんは、今までの経験を生かしながら、災害が起こった際には何をすればよいのか、どのような備えをすればよいのかを考えておきましょう。

★2月15日(月曜日)その1★
 2年生が、算数の授業をしていました。今日は、「はこの形」の単元の学習をしました。家庭から持ってきた箱の面を写し取り、切り取った面をテープでつないで、面の形や数などを具体的に調べていました。ご家庭で、箱の準備のご協力をいただき、ありがとうございました。

★2月12日(金曜日)その2★
 4年生が、算数の授業をしていました。今日は、小数のわり算の学習をしました。「わりきれるまで計算する」ことや、「上から2けたの概数で求める」ことなどを学んでいました。筆算をするときの小数点の位置や、四捨五入して計算することなどを留意しながら取り組んでいました。

★2月12日(金曜日)その1★
 5年生が、理科の授業をしていました。「電磁石が鉄を引きつける力を強くする方法」について、実験をしていました。導線の巻き数や乾電池の数を変えるなど、自分たちで予想したことを確かめながら活動していました。問題解決学習が、しっかりと定着してきています。

★2月10日(水曜日)その2★
 3年生が、算数の授業をしていました。今日は「二等辺三角形のかき方を考えよう。」のめあてで学習しました。二等辺三角形の性質を確認してから、コンパスや定規を使ってかいていました。練習を繰り返すうちに、上手にコンパスを扱うことができるようになってきています。

★2月10日(水曜日)その1★
 1年生が、自分たちで育てているチューリップのお世話をしていました。雑草を抜いたり、お水をあげたり、丁寧に愛おしそうに活動していました。春が待ち遠しいですね。

★2月9日(火曜日)その2★
 1年生が、「正しい手洗い」について学習していました。保健室の養護の先生から、自分の体を守るための手洗いの仕方について教えていただきました。これまでも毎日実践していることですが、あらためて「手洗いをすることで、毎日を健康に過ごすことができる」ことを学びました。

★2月9日(火曜日)その1★
 2年生が、算数の授業をしていました。初めての「分数」の単元の第1時間目の学習でした。折り紙などの具体物を操作する活動を通して、分数の意味について理解を深めようとしていました。今日は「二分の一」の意味や書き方を学び、今後、「四分の一」や「三分の一」も学習する予定です。

★2月8日(月曜日)その1★
 2月2日から、5、6年生の保健委員会の子供たちが、輪番で休み時間に「けが予防パトロール」をしています。校庭(遊具付近)や廊下、階段など、ワッペンを付けて当番グループで決めた場所で活動しています。1ケ月継続して取り組むことにより、児童一人一人が安全に対する意識を高めてほしいと思います。

★2月5日(金曜日)その1★
 今年度、田無小学校では、「自己の生き方について考え、伝え合い、認め合う児童の育成」をテーマにして、「特別の教科道徳」の授業改善を校内研究として取り組んでいます。今日は、今年度の研究のまとめとして、わかば全学級で道徳の授業を行いました。教材や板書、発問、活動など、様々な手立てを工夫しながら実践を積み重ねています。

★2月4日(木曜日)その1★
 今日の避難訓練は、地震を想定しての訓練でした。本来ならば校庭に集まり行いたいところではありましたが、コロナ禍にあり、今年度は校庭に集まって避難をするという訓練が中々実施できません。地震、火事はいつ起こるか分かりません。ですので、毎月の避難訓練を大切にし、改めて「自分の身は自分で守る」ことを意識して生活してください。地震で避難するときに大切な「お・か・し・も」を頭に入れてください。「おさない」「かけない」「しゃべらない」「もどらない」これが、「お・か・し・も」の約束です。今日は地震ですが、併せて火事が起こることもあります。火事の時に一番気を付けなければならないことは、煙です。今は、手洗いのためにハンカチを身に付けているかと思います。火事の際に、ハンカチは自分の身を自分で守るために必要なものです。毎日、必ず身に付けましょう。
 今年度の避難訓練は、あと1回です。1年間を振り返り、地震や火事の際にどのように避難を行うのがよいのか、しっかりと意識をして次の避難訓練に臨みましょう。

★2月3日(水曜日)その2★
 1年生の体育の様子です。上手に縄跳びができるようになりました。前跳びも、リズムよく跳ぶことができるようになった子も多く、そばに行くと「見てみて!!」「いっぱい跳べるようになったよ!!」と嬉しそうです。校庭はお日様のおかげでぽかぽかの陽気で暖かいです。春はもうすぐそこまでやってきています。幼かった1年生は、心も体もたくましくなりました。3学期も残り僅かとなりました。毎日をを丁寧な学びで過ごしてほしいです。

★2月3日(水曜日)その1★
 今日は、6年生が「薬物乱用防止教室」の授業をしていました。学校薬剤師の方をゲストティーチャーにお招きして、「薬を正しく使おう」というテーマで学習しました。実験を見せていただきながら、子供たちは薬の効果や正しい使い方について理解を深め、自分の生活に役立てようとする意識を高めていました。

★2月2日(火曜日)その2★
 わかば学級の高学年の子供たちが、音楽の授業をしていました。6年生を送る会に向けた合奏の練習でした。飛沫による感染拡大防止のため、歌やリコーダーなどの実施が思うようにできない状況の中、様々な楽器を使って「星影のエール」という曲を練習していました。先生方も、それぞれの楽器ごとにテイーム・テイーチングで指導していました。

★2月2日(火曜日)その1★
 今朝は、5、6年生の代表委員会と給食委員会の子供たちが、各学級を回って委員会からのお知らせを伝えていました。代表委員会からは、「卒業する6年生へのメッセージカード作り」などについて、給食委員会からは、今月の目標「なごやかに食べよう」について説明をしていました。事前に、それぞれの委員会で伝える内容を確認していたので、とても分かりやすく伝えることができていました。

★2月1日(月曜日)その1★
 今日の全校昼会の校長先生のお話です。
「節分はいつも2月3日だと思っていました。
 先日、ニュースで、今年の節分は2月2日だと言っていたのを聞き、驚きました。校長先生は、節分と言えば2月3日だと思っていました。節分は、季節の分かれ目のことです。立春の日の前の日を節分といいます。この立春の日というのは、毎年同じ日とは限りません。皆さんも調べてみてください。今年は例年から、一日ずれて明日2月2日が節分となります。4年に1度「うるう年」がありその年は2月が29日となります。節分も、それと関係するそうです。詳しく調べてみてください。最近は、節分の日の食事で、恵方巻を食べることがよく聞かれます。「鬼は外、福は内」にならって、心の鬼をやっつけようと鬼の絵を描いて、教室に掲示されているクラスもあります。自分の心の中の鬼を追い出そうという思いをもって作った鬼です。中には、「おこりんぼう鬼」「忘れんぼう鬼」等、色々な鬼がいます。イライラしたとき、カッとして友達を怒ったり、悪口を言ったり、手が出たり、暴力につながったりしないようにしようと考えながら作ったようです。時折、ついつい忘れ物をしてしまう・・・そんな忘れ物がなくなるようにとの思いで、鬼の絵を描いた子もいます。この機会に、自分の心の中の鬼、嫌なものを外に追い出して、よりよいものを自分に取り入れるようにしてほしいと考えます。2月2日が節分になるのは、なんと124年ぶりだそうです。来年以降は、2025年と2029年の節分が2月2日になるようです。今日の全校昼会は節分のお話をいたしました。お家でも話してみてください。

田無小学校

住所:〒188-0011 西東京市田無町四丁目5番21号
電話:042-464-2111
交通アクセス
Copyright © Tanashi Elementary School. All rights reserved.