このページの先頭です
西東京市立碧山小学校
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ
  • 携帯サイト
  • サイトマップ
  • 交通アクセス

サイトメニューここまで

現在のページ 碧山小学校 の中の スクールライフ の中の 給食、食育 の中の 今日の給食献立(実際の様子) の中の 平成30年度 給食の様子 の中の 1月28日〜2月1日 のページです。

本文ここから

1月28日〜2月1日

更新日:2019年2月6日

28(月曜日)の献立

学校給食週間3日目【昭和(3)】
・玄米わかめごはん
・くじらの竜田揚げ
・白菜のおひたし
・さつま汁
・りんご
・牛乳

 昭和の給食のおかずの代表、くじらの竜田揚げです。現在は食用としての捕鯨が禁止されているためくじら肉は高級品となっていますが、学校給食によく登場した当時は豚肉の1/3の値段で買えたそうです。
 この日は調査捕鯨用のミンククジラの肉で、角切りの竜田揚げを作りました。にんにく、しょうが、たまねぎを下味にきかせてカリッと揚げた竜田揚げは、臭みがまったくなく、やわらかくておいしい!と大好評でした。

29日(火曜日)の献立


学校給食週間4日目【山梨県の郷土料理】
・山梨のほうとう
・わかめとツナの和え物
・せいだのたまじ
・牛乳

 学校給食週間4日目は、山梨の郷土料理を紹介しました。山梨は平野が少ない土地の形状などの理由から、昔から米よりも麦が盛んに作られ、小麦粉を使った郷土料理が多くあります。平打ちめんを山の幸と一緒に煮込んだほうとうは、小麦粉文化の山梨県の代表的な郷土料理です。
 また、山梨県の方言では、じゃがいもを「せいだいも」と呼ぶことがあります。これは、江戸時代に「中井清太夫」というお代官が、鹿児島県から取寄せたじゃがいもの種イモで村を飢饉から救ったという史実に基づくもので、とくに小芋(たまじ)を味噌で煮た料理を「せいだのたまじ」と呼んでいるそうです。

30日(水曜日)の献立

学校給食週間最終日【地産地消・自給率100%献立】
・たくあんごはん
・ぶりの西京焼き
・白和え
・西東京味噌汁
・東京牛乳

この日の給食では、国産、その中でもできるだけ地元でとれる食材をたくさん使いました(詳しくはクラスに配布した特別おたよりをご覧ください。)。人参以外の野菜は、すべて西東京市の農家さんから直送で届いたものを使っています。日本の食料自給率は、カロリーベースで40%程度と言われており、世界情勢の変化などですぐに食料が足りなくなると危惧されています。特に大豆、小麦、魚介類の自給率はかなり低いものとなっています。
 給食ではできるだけ国産の食材を使用するよう心掛けていますが、これば安全性の確認がしやすいことに加え、生産者の方たちが安定・継続して作り続けられることにもつながっています。

31日(木曜日)の献立

・フレンチトースト
・さつまいものカスレ
・レモンドレッシングサラダ

・牛乳

 フランス家庭料理のカスレを作りました。カスレは豚や鴨、ガチョウなどの肉、ベーコン、ウィンナ―などの加工肉などを、香味野菜とたっぷりのいんげん豆と一緒にオーブンで煮込んで作ります。給食ではオーブンは使用せず、かわりに火力の強い大釜で豚肉をやわらかく煮込みました。
 フレンチトースト、サラダとともに大人気でした。

2月1日(金曜日)の献立

・セルフ恵方巻き
・大豆とじゃこの揚げ煮
・のっぺい汁
・ぽんかん

・牛乳


巻くとこのようになります。

 セルフ恵方巻きは、毎年大人気メニューです。お皿にのりを敷き、ちらし寿司と芯になるきゅうり、かまぼこを盛り付け、いただきますの後に自分で巻いて食べます。小学校では1年生から6年生まで、ほとんどの子が恵方(今年は東北東のやや東)を向いてまるかぶりに挑戦しています。
 同じ給食を提供している明保中学校でも、意外にも多くの子がまるかぶりを楽しんでいるとのことでした。
 自分で巻いて食べる、というのがやはり楽しいようで、碧山小・明保中の給食の年間行事の1つになっています。
 豆まきや、鰯を飾る風習もきちんと伝えていきたいと思い、副菜には大豆とかえりじゃこを使った料理を取り入れました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページのトップに戻る本文ここまで


以下フッターです。

碧山小学校

住所:〒202-0013 西東京市中町五丁目11番4号
電話:042-422-4521
交通アクセス
Copyright © Hekizan Elementary School. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る